おりこうさんな優等生の答えの巻き 

zDSC06015.jpg


マスタ「なあ、ノア」

ノア「なあに?」

マスタ「どうだ?うちにきてしばらくたつが、みんなとは仲良くやっているか?」

ノア「うん、みんなちょっとクセあるけどいい神姫たちだね」

マスタ「そうか、そりゃよかった」


ノア「と・こ・ろ・で・さ・・・マスター」

ノアが怪しく笑う。

マスタ「な、なんだよ」

ノア「ぶっちゃけると、どの子が一番好きなの?」



マスタ「な・・・なに言ってるんだよ!!」

ノア「いやあーマスターってさーむっつりさんだからさーなんか手を出して無さそうな感じがしてさーーー」

マスタ「おいおい」

ノア「マスターが一番好きなのってカノーネ?」

マスタ「ちょ」

ノア「一番古株なんでしょ?やっぱり一番付き合いが長いからいろいろとねえー」

マスタ「・・・・それはないな」

ノア「じゃあーシャロン?」

マスタ「ないな、ありえないな」


ノア「そうね・・・ちょっとあの子、不思議な性格というか、変わってるし。いつも一言余計だし・・・」


マスタ「まあ、最初はあんなんじゃなかったんだけどなw」

ノア「うーん、やっぱりセイヴァーちゃん?可愛いよねー」

マスタ「まあな」

ノア「でも、いつ見ても物食べてるか、寝てるか、ごろごろしてるか・・・なんていうかネコぽい」

マスタ「モチーフがアレだからな、察しろ」


ノア「・・・・・・ふう、やっぱりナデシコか」

マスタ「バっバカ!そんなわけねーだろ」

ノア「ナデシコって、けっこういいスタイルしているよねーおっぱい大きいしー腰細いしー顔小さいしー」

マスタ「ノアはいやらしいなあ」


ノア「へっへへへー寝てるときにイタズラでいろいろまさぐってみたら、けっこうムチムチってしていたし柔らかったー」

マスタ「・・・おいおい」

ノア「・・・・・・・・ねえ?」

マスタ「ん?」

ノア「私はどう?」

ノアはくいっと首をかしげる。

ノア「私のこと、マスターは好き?私はマスターのこと好きだよ。まだちょっとしか知らないけど、多分、マスターのこともっと知ったらもっと好きになると思うの」

マスタ「・・・」

ノア「ねえ、教えてよ・・・マスターにとって誰が一番好きなのか・・・」

マスタ「オレは・・・・みんな好きだよ。みんなそれぞれに可愛いところとかカッコイイところとかイイ所がある。だからオレは、誰が一番ってのはないんだ」


そういうとノアはふっと笑う。


ノア「おりこうさんな優等生の答えするのね。でもそうやって誰も傷つけたくないって思うマスターの甘くて優しいところ・・・私は好きだよ」

マスタ「・・・・・そうか」

ノア「ふふふ、なーにー照れてるのよーばーか」





終わり
スポンサーサイト
[ 2010/12/28 00:30 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(3)

別パソから失礼。
ふう…まさか支援部隊は来ないとは。予期せぬ後退線で危うく全滅しかけました(背中にビーム槍が突き刺さりつつ)

所でノアさん。いたずらの件を詳しく出来ればA4用紙五枚分程のレポートか記録画像の提出で。
言い値で買わせて頂きます(マテ)
[ 2010/12/28 03:55 ] [ 編集 ]

(・∀・)ニヤニヤ(・∀・)
[ 2010/12/28 10:30 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ST-202Cさま

予期せぬ後退線で危うく全滅。

よくありますよねーゲームとかでwww

いたずらの件を詳しく。そうですねーいろいろといたずらの件は機会があればやってみたいですねー

>ヒヤシニジリゴケ さま

は、はずかしいなー

私はこういうほんわかとした神姫とのやり取りとかラビラブチュッチュ的な展開とか大好きなんでいろいろやっていこうと思いますwww

[ 2010/12/28 21:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/999-cf6e95a2