武装神姫 フィギュア劇場 320 

武装神姫 「真零」 第18章 「小競り合い」


zDSC03513.jpg




ネット上のバトルロンド生中継掲示板を見ると様々な神姫センターのバトル風景が映し出されどの画面でもめまぐるしく神姫たちが戦場を駆け激しく戦っていた。

ATCアジア太平洋トレード神姫センター ATC店のガーリオンとライザーたちのドックファイトはひとまず終わり次の神姫センター店の戦いが映し出される。



2040年 10月18日  大阪府  鶴見緑地神姫センター店

ステージ名 「コンテナーパークステージ」

zDSC03514.jpg

大阪市と守口市にまたがる、大阪を代表する公園 「鶴見緑地」
広大な敷地内では、花と緑がおりなす豊かな自然を満喫でき。 また、気軽にスポーツ・レクリエーションを楽しむことができる。

公園内の一角にある神姫センターは屋外に設置され広大な芝の中に廃棄されたコンテナやパーツボックスが障害物として設置され武装神姫のステージになっていた。

それをぐるりと見渡す一人の天使型神姫

zDSC03517.jpg

天使型MMS 「ミサカ」 Sクラス 二つ名「超電磁砲」

オーナー名 「上條 当真」 ♂ 17歳 職業 高校生


キュイイイイン・・・シャカシャカシャカシャシャ・・・・

ミサカの目が音を立てて青く光る。


ミサカ「ふむ、どーやらステージの端っこの方でなんか小競り合いやっていそうね」

上條「ミサカ、他には神姫はいるのか?」

zDSC03518.jpg


ミサカ「いないね、コンテナの上にも誰もいなかった」

上條「ここのステージにはSSSクラスのスナイパータイプの神姫が頻繁に出没するから注意しないとな・・・」

ミサカ「いきなりズドンは怖いわね」


ズズン・・・・

ミサカがそういったとたん、くぐもった爆発音が聞こえる。

ミサカ「聞こえる?」

上條「ああ・・・」

ミサカ「戦場の歌が、ワルキューレたちの奏でる旋律が聞こえるわね」


にやっとミサカが笑う。

zDSC03519.jpg

ダダダダン


1機の赤い神姫が滑るようにコンテナの間から機関銃を撃ちまくる。


ハイスピードトライク型MMS 「アーシュ」 Cクラス

オーナー名  「中本 徹」 ♂ 13歳 職業 中学生


中本「アーシュ!コンテナの陰に隠れるんだ!危ないぞ!」

アーシュ「了解!マスター」


その横のコンテナの陰に隠れて様子を伺う砲台型神姫。


野砲台型MMS 「セムラ」 Bクラス

オーナー名  「原山 修也」 ♂ 19歳 職業 大学生


原山「セムラ、ここから間接砲撃できるか?」

セムラ「で、できないことはないけど・・・でも砲撃したら位置がバレてお返しの砲撃がくるよ」


ズゴズゴオオン


乾いた音が遠くから響く

zDSC03520.jpg

セムラ「うわあ!!向こうから撃ってきたァ」


原山「動くなセムラ!!こけおどしだ!!」


ヒュウウウンン・・・・ゴッゴオオン!!


セムラ「うわああ!!」

ちょうど隠れているコンテナの屋上に着弾し爆風と煙がセムラを襲う。

原山「くそう!!」

セムラ「だ、大丈夫です。ダメージはありません」



つづく
スポンサーサイト
[ 2010/12/05 12:41 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/980-f839e642