スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新しい仲間は廃棄神姫の巻き!!! 11 

zDSC04353.jpg


次の攻撃で終わる。

何かがそう感じるのだ、理屈とかではない感という奴だ。

zDSC04354.jpg

zDSC04356.jpg

ゆっくりと2人が近づいてくる。

zDSC04357.jpg

ナデシコがきゅっと足袋を踏みしめる音が響く。

zDSC04359.jpg

シャロン「いやーしかし2人ともよくやるねーどっちが勝つんでしょうねー」

セイヴァー「んーーどうなんだろうねー」

カノーネ「どっちが勝っても負けても一緒だよ」


zDSC04360.jpg

ついに必殺の間合いに入っても2人はさらに接近する。

カノーネ「近いちけーよ!」


セイヴァー「!?な、なんで2人とも動かないの!?」

シャロン「先に動いたほうが負けって奴?」

セイヴァー「そんな状況はマンガの中でしか・・・」

カノーネ「オマエらうるさい!!」

ぎゃーぎゃーと外野がわめく。

マスタ「緊張感もへったくれもないな」

zDSC04364.jpg

ナデシコの太刀の切っ先がくんとしなった。

zDSC04365.jpg

ごっそりとノアの首を持っていこうとする死神の鎌のように鋭い斬撃が繰り出される。

zDSC04366.jpg

ナデシコ「フッ!!」


てこの原理を利用した恐ろしく速い斬り上げだったが・・・

zDSC04367.jpg

ノアは最小限の力でナデシコの攻撃を撃ちとめる。

キュイイン!!

ナデシコ「!!?」

ノア「ぐっ・・・速いけど・・・でも、まだ見えるわよ」

zDSC04368.jpg

そしてナデシコの目の前でクナイをちらりと見せる。

ノア「・・これ・・・一本余っちゃた♪」

ナデシコ「・・・・・そうか・・・」


2人は囁くように密着して秘密のやり取りをする。

zDSC04370.jpg

ナデシコは手に持った太刀を捨てる。

がちゃん

ノアもナデシコと同時にクナイを捨てる。

かちゃちゃん

マスタ「?」



つづく
スポンサーサイト
[ 2010/11/21 13:56 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/966-8084a564






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。