妄想?デモオリジナルSS神姫シリーズ  

org5.jpeg
org6.jpeg


妄想?デモオリジナルSS神姫シリーズ

重可変戦闘機型武装神姫
「F?152/JB ドーラ」
カタリナ社が開発した武装神姫の中で初めての可変型武装神姫である。大型レーザー砲六門、機関砲二門、長距離多弾頭ミサイル二発を搭載。後部には強力なブースターを十二発を装備し、長距離レーダーを搭載、敵を早期に発見しその加速力と重武装を活かした一撃離脱戦闘に徹する戦法をとる。
また全体を強固な装甲で覆い、武装神姫の素体部分は完全に防護されている。重武装、重火力、重装甲のカタリナ社らしい機体であるが、問題点も多く、低空ではデルタ翼のため失速がおきやすく、また旋回性能が非常に劣悪で、格闘戦は苦手。しかし、高速性能及び高高度の巡航性能は非常に良好であり最高速度マッハ3・2をたたき出した、カタリナ社の大型機の護衛機や迎撃戦闘機として活躍し、相当数が量産された。武装をはずした偵察型や爆弾を搭載した戦闘爆撃型などのバリエーションが存在する。

右が巡航モード、左が砲台モードに可変する。砲台モードは空中に静止し六門のレーザー砲を展開し、精密射撃を行う。このモードーでは機動性、装甲が著しく落ちてしまうため、注意が必要。主に支援砲撃などを主任務とする。カタリナ社はまだ可変神姫のノウハウは浅いため、可変機構は不完全である。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/95-00b5cd22