武装神姫 フィギュア劇場 317 


武装神姫 「真零」 第18章 「小競り合い」

zDSC00752.jpg

グオオオオン

神姫の視点で神姫センターの画面が写される。


天と地が逆転しグルグルと廻る。自分がどこにいるのか何をしているのかさえ一瞬分からなくなる。

zDSC00753.jpg


それを見ていたオーナーの一人が頭を抑える。

オーナー1「酔った・・・」

神姫A「これが神姫の視線だよ?昔、ライドシステムとか神姫と人間を同調させて一緒に戦うとかふざけたシステムがあったけど、廃止された理由がこれだよ」

神姫B「神姫を舐めたシステムだったね、人間なんて戦いには邪魔なだけだよね、おとなしくすっこんでいろってことさ」


zDSC00754.jpg


ズッドドドドド!!

ユーリーが機関砲を撃つ。


フラヴィがナギナタで機関砲弾をはじき飛ばす。

フラヴィ「くうう!!」

zDSC00756.jpg


ベダノア「うわあーーー助けてくれーーケツにつかれたァ!!!!」


ベダノアが全速力で逃げまどう、それを追い掛け回すデボラ。

デボラ「この!!チョコマカ逃げやがって!!まてやコラァ!!!」

そんなデボラを落とそうとこっそり後ろにつくマリオン

マリオン「後ろがお留守だぜ、敵を追い掛け回すことに必死になってるんじゃねーよ」

さらにマリオンの後ろにジャネットがつく。

ジャネット「オマエもな」

zDSC00757.jpg

ベダノア「おい!!マリオン!!ケツにつかれているぜ!!」

マリオン「は?あーーーーー!!!このヤロウ!!いつの間に!!」

デボラ「うわっいつの間に後ろに!!」

ジャネット「デボラ!!そこを動くな!!囮になれ!!」

デボラ「めちゃくちゃいうな!!」

マリオン「曲芸飛行やってるんじゃねーんだぞ!」

串団子のように数珠繋ぎで飛行していたが、

zDSC00759.jpg

パンとはじけるように編隊を崩しバラバラに散らばる。

デボラ「ぶち落としてやる!!」

ベダノア「ヤロウ!!」

ジャネット「あぶねえ!」

マリオン「うはっ!」


つづく
スポンサーサイト
[ 2010/11/07 18:41 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/946-f60e2f86