将校型MMS「ライン」 

zDSC00793.jpg

カタリナ社製MMS 将校型MMS 「ライン」 SSSランク 二つ名 「アドミラル・ライン」

オーナー名「北郷 新輝」 ♀ 20歳 職業 神姫マスター

zDSC05762.jpg


主兵装備

・機動MMS艦隊 

航空母艦型MMS 3隻
「シルヴィア」「サラー」「ロザンナ」
ヴィクター級重装甲戦艦型MMS 3隻
「アラキナ」「ヴァレンティナ」「ステイシー」
インペリアル級装甲戦艦型MMS 2隻
「ラシェル」「ペトゥラ」
オヴァール級重航空戦艦型MMS 1隻
「オリヴィア」
ネプチューン級重巡洋戦艦型MMS 1隻
「マルグリット」
メネシス級巡洋戦艦型MMS 4隻
「ルシアンナ」「ロレイン」「シュラミト」「ジャスティ」
シェーア級ポケット戦艦型MMS 1隻 
「イライザ」
オラージュ級コンテナ貨物艦型MMS 1隻
「ベティ」
リーヴィ級攻撃潜水艦型MMS  1隻
「エレクトラ」
チョール級大型潜水艦型MMS 1隻
「シェーラ」

艦載機 他 数100機



武装は完全武装の機動MMS艦隊3個艦隊という現状、存在する武装神姫の中でも 超弩級の戦闘能力を有する将校タイプの武装神姫。

自らは絶対に戦闘に参加することはなく後方の航空母艦型神姫の艦内の戦闘指揮所で指示を出すのみというとんでもない神姫。世界でも最強クラスの戦闘能力を有する神姫である。


zDSC00794.jpg

数多くいる神姫の中でも傑出した指揮能力としての評価は高く、他の将校型神姫からは「ライン大将は、日本で最優秀の司令官型神姫である。どの神姫より頭一つ抜きん出ており、今後、ライン大将より優れた司令官が登場することは無い」と言われているほどである。

非常に沈着冷静な性格で、「敵」と決めた相手に対しては事前に情報収集や完全に完膚なきまでに叩き潰すためにありとあらゆる手段を何千万通りも用意するため、「石橋を叩き壊して、新たな頑丈な橋を作って渡す」ほどとの皮肉さえある。

ラインは通常ではない超高性能の特注CSCを使用しており、また衛星とリンクしカタリナ社の素粒子コンピューターと連動し簡易未来予測や何億通りのシュミレータなどを行い、雨が降れば雨粒がどこに落ちるのかも予測するほどの脅威的な演算能力を有し、敵の神姫の動きを完全に捕捉する。

zDSC00814.jpg

zDSC05765.jpg

zDSC05799.jpg

zDSC05841.jpg

ラインは、まるでチェスの盤上の駒を操るかのように数多くの神姫を指示、指揮することが出来る。

ライン傘下の神姫たちはテキパキと与えられた指示や役割を理解し後はそれにそって行動するのみである。
まるで作業するかのように淡々と自分に与えられた仕事をこなす。1個のマシーンとなって合理的に相手に有無を言わさず叩き潰す。

バトルロンドではあまりにも強力すぎるため1地方の神姫が束になっても彼女に勝つことは出来ない。
実際にラインは今までに「遠征」と称して機動MMS艦隊を率いて大阪から東京まで海を航行して攻撃を行う

「東京湾攻撃」作戦を行っている。

これは2039年12月8日未明は、東京湾、お台場にあった神姫センターに停泊していた関東神姫連盟の関東MMS艦隊に対して、関西神姫連盟が行った航空MMS攻撃である。

東京湾のお台場神姫センターは2030年に設置され、以来関西神姫センターの一つ、南港神姫センターにとってライバルとなっていた。東京湾のお台場神姫センターは「東京湾要塞」と呼ばれた要塞群で守られており、中には戦艦型MMSと撃ち合える4センチ砲も設置されていた。上陸可能な死角も存在しなかったため、艦砲射撃や上陸作戦には成功の見込みはなかった。ラインは特殊MMS部隊を多数送り込み、要塞の詳細を把握していたと言われる。

2038年1月、ラインのオーナーである北郷はラインに対して「東京湾のお台場神姫センター店を航空攻撃できないか」と航空攻撃計画の作戦立案を依頼した。

東京湾航空奇襲の訓練はよく似た地形の南港を中心に行われた。技術的な課題は、第1に水深30センチメートルという浅瀬でどうやって魚雷攻撃を行うか、第2に戦艦型MMSの装甲をどうやって貫通させるか、の2点であった。
第1の点に対しては、2037年に起きた呉空襲を参考に着水時の走行安定性を飛躍的に高めた新型魚雷を改良し、ジャイロを用いて空中姿勢を安定させて沈度を大幅に抑えることに成功したことと、ウェルライザー航空隊による超低空飛行訓練により、最低30センチの水深が必要だったものを10センチ以下に引き下げることに成功した。第2の点に対しては、戦艦型MMSの装甲を貫徹するために水平爆撃で攻撃機型MMSの高度により運動量をまかなう実験が日本橋神姫センターで秘匿実施され、模擬戦闘ではすでに廃艦となった旧式の戦艦型MMSや輸送艦型MMSを用い、貫通するための運動量の計測などが行われた。

こうして用意周到な準備を施した北郷は12月8日をバトルロンド開戦予定日として東京湾攻撃を含む対関東戦争の準備を本格化した。ライン大将指揮下の旗艦「シルヴィア」「サラー」「ロザンナ」を基幹とする機動MMS部隊は11月22日に大阪湾の南港神姫センター店に集結、11月26日東京湾へ向けて出港した。12月1日、北郷は宣戦布告は東京湾攻撃の30分以上前に行うべきことが決定された。

12月2日、北郷より機動MMS部隊に対して「イコマヤマノボレ一二〇八」の暗号電文が発信された。イコマヤマ『生駒山」は大阪府の山のことで、一二〇八とは12月8日のことで、「日本時間12月8日午前零時を期して戦闘行動を開始せよ」の意の符丁であった。

12月8日午前6時 お台場に接近した機動MMS部隊から、第一波空中攻撃隊としてウェルライザー14機、アーンヴァル24機、飛鳥12機、計50機が発進。第二波空中攻撃隊としてドラッケン戦闘爆撃機12機、ガーリオン型12機、ウェル・クストラ26機、計50機が発進した。

東京湾は現地時間12月7日の朝だった。7時10分に、お台場店の巡洋戦艦型MMS「ウォード」が領海内において所属不明の潜水艦型プチマシーンを発見し、砲撃によりこれを撃沈した。これは偵察のため先発していた特殊潜航艇型プチマシーンであった。「ウォード」は直後に「未識別の潜水艦型プチマシーン」を撃沈した旨を関東MMS連盟司令部へ打電したが、お台場周辺海域では他所の艦船型MMSなどに対する誤射がしばしばあったことからその重要性は認識されず、奇襲を事前に察知する機会を逸した。

7時49分、第一波空中攻撃隊は東京湾上空に到達し、攻撃隊総指揮のウェルライザー隊が各機に対して「全軍突撃」(ト・ト・ト・・・のト連送)を下命した。7時53分、ライザー隊は旗艦に対して「トラ・トラ・トラ」を打電した。これは「ワレ奇襲ニ成功セリ」を意味する符丁である。7時55分第二波空中攻撃隊としてドラッケン戦闘爆撃機が急降下爆撃隊がお台場神姫センターへの爆撃を開始した。

7時58分、関東MMS連盟の航空隊が「東京湾は攻撃された。これは演習ではない」と警報を発した。重巡洋戦艦型MMS「アリソン」では7時55分頃に空襲警報が発令された。8時過ぎ、飛鳥型MMSが投下した三十六式航空爆弾が四番砲塔側面に命中。次いで8時6分、一番砲塔と二番砲塔間の右舷に爆弾が命中した。8時10分、「アリソン」の前部火薬庫は大爆発を起こし、艦は大破沈没した。装甲戦艦「ベホイミ」にも攻撃が集中した。「ベホイミ」は転覆沈没となった。
第二波空中攻撃隊が「全軍突撃」を下命した。第二波攻撃隊は小型艦艇型MMSや港湾設備、航空基地に待機中の航空MMS、修理中の戦艦型MMS「ミオ」への攻撃を行った。

この攻撃により撃沈もしくは破壊された神姫のリストは以下の通り。

戦艦型MMS

ミオ:被雷1、被弾5、至近弾2。擱座。
ベホイミ:被雷5。転覆、沈没。
シルベニア:ドック内で被弾4。沈没。
アリソン:被雷1、被弾8。80g爆弾の命中による弾薬庫(火薬庫)の爆発で艦体切断・沈没。
キャッシー:被弾12、爆沈。
フォルニア:被雷2、被弾1、至近弾1。爆沈。
メリーラ:被弾2。被雷1、各座。
ウエスト:被雷7、被弾2(不発弾)。着底。
タカオ:被雷4、被弾1、至近弾1。爆沈。
アヤナミ:ドック内で被弾6。沈没。


空母型MMS
カッシン:被雷1、被弾5、転覆。
ダウンズ:被弾20、火災発生の後。爆沈。


潜水艦型MMS
カレン:被雷2。沈没

輸送艦型MMS
ネオショー:被弾2。被雷1、各座。
バレリア:ドック内で被弾2。沈没。



航空MMS

戦闘機型 59機 撃破
攻撃機型 20機 撃破
爆撃機型 12期 撃破


当時、航空機型MMSによる戦艦型MMSなど主力艦の撃沈は不可能であるという考えが主流であったが、空母艦載機の集中使用による大規模空襲はその神話を打ち砕いた。この後2040年10月30日に南港沖海戦で航行中の戦艦型MMS「ウェールズ」と「レパルス」が航空攻撃のみで撃沈されたことにより、それまで海戦において補助的な位置付けにあった航空機型MMSが主役として注目されると同時に、いかなる艦船型MMSでも航空機型MMSによって撃沈されうることが浮き彫りとなった。こうして神姫の大艦巨砲主義時代は終焉を迎え、時代は航空主兵時代へと移った。

ライン大将は神姫の時代を変えたのである。

黒歴史 14

オーナー名「北郷 新輝」 ♀ 20歳 職業 神姫マスター

ラインのマスター、ラインからは「閣下」と呼ばれている。

北郷は関西の有名な財閥、北郷財閥の令嬢で、戦術面はラインに任せ、戦略的な面を重視している。

機動MMS艦隊を個人で所有するとんでもない神姫オーナーで彼女のライン率いる機動MMS艦隊は「無敵MMS艦隊」と恐れられ、日本中に「遠征」と称して艦隊を派遣し攻撃を行っている。

スポンサーサイト
[ 2010/10/30 23:39 ] ランカーMMS | TB(0) | CM(2)

ラインさん…次元その物が違う凄まじい方ですね…。
装備が神姫艦隊とは恐ろしいです。
東京湾攻撃、熱いですね!
関西人の私はとても燃えますw

マスターの新輝様も美しい…。
軍服の凛々しい女性、最高です!
[ 2010/10/31 01:33 ] [ 編集 ]

コメント返し

>アメリカニジリゴケさま

まあ、ぶっちゃけ現代でも携帯電話とかパソコンとかも衛星とリンクしているわけで別段、特に目新しい技術でもなんでもないんですがww

神姫マガジンのコラム・・・我が家の神姫マガジンはさぞかしカオスなことになっていそうで怖いです

戦艦の名前エ・・・

まあ適当にアニメの女の子の名前だったりしますがww

新発売のマイハニーは耳が取り外せない。パチコも耳固定化されていますし、不況なんでコスト削減の波がすぐ来ているのです。
それを考えるとフブキさんは偉大だ・・・

武士にする予定!?めちゃめちゃ見てみたいですねw

>ユキナリさま

装備が神姫艦隊・・・提督ですし、自らが先陣切って戦うのも・・・まあ、トップを狙えみたいな感じで戦艦型神姫を後ろに1000隻くらい従えてデンドンデンドンするのも面白いけどコストェ

東京湾攻撃・・・アキハバラ神姫センターを日本橋神姫センター店の神姫が襲撃すする話とかやってみたいですねw

関西VS関東!!!!大阪VS東京!!!

勝つのはどっちだ!間をとって名古屋が勝ったり・・・・・


軍服の凛々しい女性、最高!!!同士よ!

私も軍服のお姉さんとかおんにゃのこだいすきです!

[ 2010/10/31 20:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/939-cd2e3706