妄想?デモオリジナルSS神姫シリーズ  

org4.jpeg

妄想?デモオリジナルSS神姫シリーズ

三胴夜間重戦闘爆撃機型武装神姫
「FB?61/NO ブラック・ウィスプ」
大型レーザー砲6門、2ミリ機関砲6門、対空機銃6門を固定装備、大型ミサイル6発、中型ミサイル12発を搭載、強力なブースターエンジンを12発も積み、機体には念入りに装甲版が配備され、夜間でも敵を早期に発見できるように展開式レーダーを装備した、重武装、高速航行、重装甲の非常にデラックスなカタリナ社らしい重戦闘爆撃機である。夜間戦闘爆撃で数多くの戦果を残したが、時代はすでに完全に単発可変型戦闘神姫の時代になっており、格闘戦すなわちドックファイトを挑まれると、どうしても大きな機体であるため大回りになってしまい、横転性能も鈍くしばしば撃退されることもあったが、その高速性能と重武装を活かした一撃離脱の戦法に徹した実践的な戦法は第二次大戦から受け継がれた米軍式航空戦法の強力さを証明した。設計のコンセプトとして参考にされたのは米軍の双胴夜間戦闘機「P?61 ブラック・ウィドウ」であり、機体の名前もそれをもじったものである。機体のシルエットがHの形に見えることから「BH」とも呼ばれた。
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/93-391545da