ポケット戦艦型MMS 「シェーア」 

zDSC05551.jpg

ポケット戦艦型MMS 「シェーア」

カタリナ社第5軍事開発局が開発した小型の戦艦型MMS。

zDSC05553.jpg

zDSC05554.jpg

zDSC05555.jpg

zDSC05557.jpg

zDSC05556.jpg



本艦は今までの武装神姫よりも強力な武装を持った重神姫と大型の戦艦の中間を行く戦闘艦型MMSとして類別し、新しい艦種のMMSとして建造した。今までの戦艦型神姫に比べ半分ほどの大きさしかなかったためポケット戦艦」と呼ばれたが、それでも通常のMMSに比べれば巨大なMMSであった。なお、本級が発売されるまでMMSの関連雑誌やオーナー、神姫たちからは本級は「中途半端」「戦艦型MMSに防御力、砲力で、高機動型MMSに速力で劣る艦」と、就役発売まえから酷評された。

しかし、完成した本MMSの性能には瞠目した。全長250mmの制限下で2連装のビーム砲塔を3基も持ち、全身にミサイルや対空兵装備を整え大型のミサイルをも装備した重装戦艦型MMSであり高出力大型素粒子エンジンは高速度をたたき出し長大な航続性能を持つことができた。バトルロンドでは本MMSが現れたとき「嫌な奴が現れた」と誰もが顔をしかめた。大型の戦艦型MMSではスピードが遅く追いつけない。かといって快速の高機動型MMSでは、火力と装甲で撃ち負ける。また、本MMSは前部と後部に格納庫を持っていたので、偵察用のプチマシーンで自分よりも弱い単独で動いている獲物を探し、相手が自分よりも強力な神姫だった場合は戦いを避けた。弱いものイジメを最初からする目的で作られたので「武装、装甲他の面で少しでも自らが劣位に立たされるような敵MMSとの交戦は、その速度によりできる限り避ける」ことが運用基本とされた。
バトルロンドでは、そういった戦闘方法でとにかく手足りしだいに獲物を探しては撃沈し暴れまくった。

zDSC05560.jpg

zDSC05563.jpg

zDSC05564.jpg

zDSC05566.jpg


主兵装

2連装メガビーム砲塔 3基 対空レーザー機関砲 4基
大型巡航ミサイル 2基 垂直ミサイルランチャー 6基
中型ミサイルランチャー 4基 


zDSC05598.jpg


ガンダムサイを改造して建造しました。艦橋部分はホワイト・ライオンとジャンクパーツで作成。
塗装はグレー色のみ、ずんぐりむっくりなフォルムで、ムサイな感じです。

というわけでした。次回もオリジナル改造神姫お楽しみに!

ではではー
スポンサーサイト
[ 2010/10/19 23:16 ] 武装神姫フュギュア改造 | TB(0) | CM(2)

中途半端と言っちゃえばそれまでですが、汎用性の高さは十分セールスポイントです。
納得できる戦艦型が今までいませんでしたが、これなら納得です。
[ 2010/10/20 14:23 ] [ 編集 ]

コメント返し

>レイさま

ありがとうございます。

こういう中途半端な神姫が出来る理由はニッチのすきまを埋めるといった感じです。

動物の世界や兵器の世界では中間となるような群のニッチ埋めのような進化や微妙な形態が生まれたりします。

[ 2010/10/20 22:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/928-6f341195