武装神姫 フィギュア劇場 304 


武装神姫 「真零」 第17章 「撃墜姫」

zDSC05141.jpg


ウウウウウウンンーーーーーウンウンウンウンーウウウウウウウーーーウンウンウン・・・・・

12:00の報時業務サイレンが嘶く・・・


中央区第14独立飛行MMS中隊

武士型MMS 「サクラ」 Sクラス 二つ名「ジーク」
オーナー名 「工藤 和樹」 ♂ 25歳 職業 商社営業員

戦闘機型MMS 「アオイ」 Aクラス
オーナー名「立花 一樹」♂ 24歳  職業 事務機営業マン

夜間戦闘機型MMS 「ツクヨミ」 Aクラス
オーナー名「衛山 進」 ♂ 24歳 職業 物流設備管理者

直接協同偵察機型MMS「ソニュア」 Bクラス
オーナー名「小牧 裕香」 ♀ 22歳 職業 事務員

サンタ型MMS「セッカ」 Bクラス
オーナー名「東 幸太」 ♂ 26歳 職業 清掃員

スプーン型MMS 「キャディ」 Cクラス 
オーナー名 「細田 由里」 ♀ 22歳 職業 喫茶店店員

zDSC05142.jpg


立花「敵大型戦艦型MMS含む戦爆連合接近中!!第14独立飛行MMS中隊せよ!!」

立花がメガホンを掴んで叫ぶ。

zDSC05143.jpg


工藤「サクラ、行けるな?」

サクラ「はいッ!!」

凛とした声で答えるサクラ。

zDSC05144.jpg

立花「アオイ、出撃だ!」

アオイ「・・・・」

立花「アオイ!!聞いているのか!?」

アオイ「・・・了解・・・」

アオイはぶつぶつと何かつぶやいている。

zDSC05145.jpg

衛山「気合はいってんな、サクラの奴・・・まあ、オマエはそう力まんでもいいぞ、気合じゃ戦艦型MMSは落ちねえからな」

ツクヨミ「いつもどおり護衛機の奴らに精一杯嫌がらせして引き付けておくさ」

衛山「地味な作業だがな」

ツクヨミ「これも仕事さ・・・」

zDSC05147.jpg

ソニュア「また『定期便』の連中か!毎日毎日、ごくろうなことだぜ」

小牧「護衛機はこの間のガーリオンタイプみたいね」

ソニュア「はあ・・・またアイツラか!一撃離脱に徹されたら何も出来ないぜ?」

小牧「敵を落とす必要はないのよ、相手をめいいっぱい引き付けてやればいい」

ソニュア「敵もおんなじこと考えているぜ、護衛機の目的は敵を追い払うことだからな」

小牧「敵も目的は同じ時間稼ぎか・・・」

zDSC05148.jpg


キャディ「こんな豆鉄砲で敵が落ちるかよ・・・」

細田「ぼやくなよキャディ、オマエの役目はずばり『囮』だ」

キャディ「ぼやかせろよ!!イヤだよそんな役!!」

細田「ちょこまかと動き回って敵に「コイツなら落とせそうだな」って思わせて引き付ける!」

キャディ「・・・・とんでもないオーナーを持ってしまった・・・・」

細田「ぼやくな」

キャディ「ぼやかせろ!!」

zDSC05149.jpg

セッカ「マスター、この戦いが終わったら飲みでも行こうか?」

東「帰ったら一杯やるか。いい店があるんだ」

セッカ「いいね、楽しみにしてるよ」

東「セッカ、無事・・・戻ってこいよ」

セッカ「演技でもない」

zDSC05150.jpg

立花「エンジン回せッーーーーーーーー!!!」


ブルンブルン・・・ドルン!!ブルウンブルン

ゆっくりと回転するプロペラ。

zDSC05151.jpg

アオイ「エンジン回転数ヨシ」

zDSC05152.jpg

ヒュイイイイイイン・・・・

ソニュアのジェットエンジンも低い重低音を打ち鳴らし吹かす。

ソニュア「いつでもいけるぜ」

zDSC05156.jpg


次々と滑走路を飛び立ち出撃するアオイたち。

アオイ「全機、進路7.6.8に取れ」

ソニュア「畜生、腕がなるぜ」

ツクヨミ「ゲロゲロッ、ゲロゲロッてか?」

キャディ「それってスーファミ版のスターフォッ○スじゃないっすか?」

セッカ「なんですか?それ」

ソニュア「ジェネレーションギャップって奴さ」

サクラ「あはっはは」

アオイ「・・・・・・・・・」

ツクヨミ「アオイ、気張っても戦艦型は堕ちねえぜ?」

ソニュア「クソは堕ちるがな」

キャディ「ストレートすぎっすよーソニュアさんー」

セッカ「もうやだ、最低ー」

サクラ「あっはっはは」

アオイ「・・・・チンピラ神姫共が・・・」

つづく

スポンサーサイト
[ 2010/10/02 23:03 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/910-852767f9