武装神姫 フィギュア劇場 300 


武装神姫 「真零」 第17章 「撃墜姫」

zDSC05077.jpg

ドカン!!ドカン!!!ドカドカン!!


強烈な対空砲火の雨をまったく恐れず一直線に全速力で突き抜けるサクラ。


zDSC05079.jpg


アラキナ「しまった!?一騎抜けたァ!!」

慌ててサクラを追おうとするアラキナ。

ソニュア「てめえの相手はこっちだよ!!」

ソニュアが前に立ちはだかり邪魔をする。

アラキナ「邪魔だァアアア!!!!!!!!」

アラキナがソニュアに体当りを仕掛ける。

ソニュア「ガハ!」

デボラ「ウォース・パイトにつぐ、防衛ラインを一騎突破した後は頼む」

アオイ「サクラ!!」

zDSC05081.jpg


ウォース・パイトは慌てて対空警報のベルを鳴らす。


ジリリリリリリリ

和田「敵機一騎急速接近!!対空防御ッーーー」


パイト「くそ!アラキナの連中何をやってやがる!」

和田「敵機の機種は?」

パイト「飛鳥タイプだ!!いや違う・・・飛鳥タイプのカスタム機だ」

和田「ええい、どちらにしても構わん!対空砲でぶち落とせ!!」


zDSC05083.jpg

グオオオオオン!!!エンジン音が唸り声を上げる


パイト「敵機、直上!!!!!」

和田「対空砲火!!対空ミサイル撃たんか!!」

zDSC05085.jpg

パイト「くそ、なんて野郎だ!!太陽の中に入りやがった!」

パイトの照準機がうまく狙いをつけることが出来ない。

zDSC05082.jpg

遠くから戦いを見るアオイ

アオイ「!?直上攻撃か!?」


ドドドドドオドドドン!!

強烈な弾幕を掻い潜るサクラ。

zDSC05088.jpg


パイト「くそ、仰角が・・・と、とれねえ!!!!」

真上に陣取られているので対空砲の砲身が思い通りに動かない。

zDSC05090.jpg

急降下でギリギリまで引き付けたサクラはパイトの艦橋ブロックにFB256/Z 3mm滑腔砲の鉄鋼弾を叩き込んだ。

工藤「いまだ!サクラァ!!!!」

サクラ「ウオオオオオオオオオオオ!!!!」



バムバムバムン!!!

さくらが吼える。

つづく
スポンサーサイト
[ 2010/09/20 12:23 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/900-432ce6c1