マンガとかゲームのキャラに欲情するのは20代前半までにしといたほうがいいぜの巻き!!! 

zDSC04666.jpg

マスタ「ただいまー」

シャロン「おかえりなさーい」

セイヴァー「ねえねえーマスターおみあげー」

マスタ「ない」

セイヴァー「残念・・」

シャロン「ねえねえマスターはファンタジーとかの世界って好きですかー」

マスタ「ファンタジー?FFとかドラクエとか?」

シャロン「そうそう」

セイヴァー「魔法使いとか勇者ーとかドラゴンとかー」

マスタ「おおーいいね、そういう世界に行って可愛いおんにゃのこと一緒にラブラブ冒険の旅に出たい・・・」


シャロン「ストレート杉」

セイヴァー「うわァ・・・・残念な人ですねー知ってますけど」

マスタ「うるさいな」

シャロン「ジャパニーズのゲームの主人公が若いのは、主人公が13,4歳の女の子達とデートするためって海外のゲーオタが言っていたよ」

セイヴァー「気持ち悪いですね。どんだけ飢えているんですか?」

マスタ「うるせえよ!!」

シャロン「まあ・・・気持ちは分からないでもないですねwwwうェうェwwww高校生とか中学生時代にサエナイ・モテナイ・キモイの三拍子揃ったネクラなヒキコモリーの男の子がゲームとかマンガの世界の架空のヒロインに欲情して楽しむんですねwwwww」

セイヴァー「虚しいですね」

マスタ「・・・・・・・・・・・・・」

シャロン「あーちなみにゲームのヒロインの名前にラ行が入る率は異常らしいですよwwwラ行きめえww」

セイヴァー「シャロンもばっちり入ってますよ」

シャロン「入ってな・・・あ・・・」

セイヴァー「ロロロロロロ♪ーーーーーーーーーーーーーー」

シャロン「ロロロロロロロ♪ーーーーーーーーーーーー」

マスタ「主人公が戦いでの苦難を乗り越えてヒロインといちゃいちゃするのが何が悪い!!!いいじゃないか!!」

シャロン「それを自分に投射して楽しむのが気持ち悪いって分からないかなーーー」

セイヴァー「そうですよねー自分に都合のいい女の子を作ってニヤニヤするのってなんかねェ・・・」

マスタ「くうう!!いいかい!!今君たちの発言は多くの敵を作っているということをだね・・・」

シャロン「ムキにならないでよー」

セイヴァー「まあ、人の性癖はそれぞれですし・・・」

シャロン「電車とかで可愛い女の子がいっぱい出てくるマンガを見てニヘラするのはやめてくださいねー」

マスタ「あうわうはうふあ」

セイヴァー「まあ・・・私もねえ・・・あれですしねえ・・・」

シャロン「あーーーーそいえばセイヴァーは元がアレだもんねーうひひひひ」

セイヴァー「いやでもねえ・・・シャロンーしょうがないよー」

マスタ「もうこの話題やめよう・・・オレが悪かったよ」

シャロン「いやいや、謝られても・・・」

セイヴァー「べ、別に悪いことしてるわけじゃないし・・・」

マスタ「空想でも架空でも嘘でもいいから、可愛い女の子に癒されたいって思うのは・・・ダメなのかな・・・」

zDSC04672.jpg


カノーネ「はよー、可愛い彼女でも作って結婚しとけ!悪いこと言わないからさ」

マスタ「か、カノーネ・・・・」

カノーネ「今のうちだけだぞ、若いうちに、頭の毛がある禿げてない今のうちに普通のマスタを理解してくれる女の子見つけてやっとけって・・・」

マスタ「うううん・・・」

カノーネ「マンガとかゲームのキャラに欲情するのは20代前半までにしといたほうがいいぜ・・・もういい加減大人なんだしさ」

マスタ「あふあうあうあ・・・」

ナデシコ「ZZZZzzz・・・」

カノーネ「ほら、ナデシコも言ってるし」

マスタ「言ってねえwww」


終わり
スポンサーサイト
[ 2010/09/16 23:16 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/896-0beed533