せんじゅつき!その1 

zDSC03980.jpg

■戦術機/Tactical Surface Fighter■

『戦術歩行戦闘機』の略称。
光線属種の登場により、無力化された航空兵力の空洞を埋め、対BETA戦の最終局面、即ちハイヴ攻略用の決戦兵器として開発された"人類の刃"。
しかし、その兵器特性である3次元機動と柔軟な任務適応能力──高い運動性や兵装の汎用性によって、設計時には予測もされなかった様々な評価を得るに至り、通常戦闘に於いても有効な対BETA兵器として運用されている。
全高は18?30m超と機種により差異があり、世界各国ではそれぞれの国情や運用思想にあわせ、様々な仕様の機体が研究・開発されている。
第1?第3までの世代が存在し、第1は重装甲による高防御性、第2世代は機動力の強化、第3世代は反応性の向上と段階に分けた特徴と発展が成されている。

マブラヴ オルタネイティヴに登場する安定感のないロボットのことね。


今日は我が家の戦術機を紹介するよ!!

zDSC03981.jpg

我が家にはMS(モビルスーツ)やAC(アーマードコア)、FA(フレームアームズ)なんかの人型機動兵器がいる中でいまいち地味な扱い受けているけど・・・数はそこそこ揃っているので中隊規模の兵力は一応有していますが・・・

ぶっちゃけると我が家には超強力で強大な兵力を有するMMS(武装神姫)軍団がいるので地位は低く小馬鹿にされています。

zDSC03985.jpg


ぴょんぴょん飛び跳ねるしか能のないカエル野郎、虫でも退治してろ(笑)、とか・・・

元々BETA戦を想定しているため、運用法も限られてしまうので高い汎用性を持つMMSには真正面から戦闘すると火力、装甲、機動力の全ての点で見劣りしてしまう。

実際に模擬戦闘を何回か行ったが散々たる結果になった。

zDSC02918.jpg

第3装甲MMS艦隊 VS 第14戦術機甲部隊


模擬戦の開幕は重装甲戦艦型MMS艦隊の艦砲射撃から始まった。


遠距離から超強力なレーザー砲と榴弾砲、鉄鋼弾の雨が面単位で降り注ぐ。

zDSC01635.jpg

DSC04444.jpg

同時に、思考性AIを爆装したウェルライザーがアーンヴァールを従えて空襲を仕掛ける。

戦艦型神姫の艦砲射撃でてんやわんやの戦術機部隊はどこまで当たるまで死神のように追いかけてくる高性能追尾ミサイルに次々に撃墜されていく。


zDSC03006.jpg

zDSC03146.jpg


生き残った小数の戦術機たちは態勢を立て直し戦艦型神姫に突入するが・・・

直衛についていた迎撃部隊、ガーリオン型MMSに捕捉され接近戦を挑むがファランクス陣形の一斉突撃により蹴散らされ、戦闘爆撃型MMSの急降下爆撃および機銃掃射により完全に沈黙する・・・


砲撃戦は火力や装甲に撃ち負け 機動性でも航空MMSには遠く及ばず 18番であった近接戦闘では散々に蹴散らされ 火力、装甲、機動力 どれを取っても戦術機は明らかに完全武装の神姫には対抗することが不可能だった。


精一杯の抵抗でカエルやバッタのようにピョンピョン飛び跳ねて逃げるしか出来なかった。

今まで数々の激戦と多種多様な武装を使いこなし百戦錬磨のMMSと今まで低脳な虫相手にしか戦ってこなかった戦術機との間には隔絶した差があった。






とまあ我が家では戦術機はこんな扱いです。

まあ、よく動くので動く的にはちょうどいいといった感じです。

次回はそんな我が家の戦術機たちを紹介しますw
スポンサーサイト
[ 2010/08/24 00:43 ] 模型 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/870-0462020b