模擬戦やるお( ^ω^)その5の巻き  


aDSC00037.jpg

レギオン「ギィイ・・・・」


ピクピクと体を痙攣させてレギオンがくたっとひっくり返って死ぬ。

セイヴァー「はあはあ・・・ん・・・はあはあはあ・・・」

aDSC00038.jpg

セイヴァーがむくりと起き上がってぎゃあぎゃあ喚く。


セイヴァー「カノーネッ!!!なんですかァこいつは!!」

カノーネ「レギオン」

セイヴァー「ちがう!!なんでこんな凶暴な虫が!」

カノーネ「虫じゃないよー宇宙怪獣だって」

aDSC00039.jpg

セイヴァー「どっちでもいいです!!こんな凶暴な虫がなんで我が家に!!」

カノーネ「マスターとオレの趣味」

aDSC00040.jpg

セイヴァー「もうやああ!!こいつ!!」

セイヴァーは泣きそう顔でレギオンの死骸を指差す。

カノーネ「こいつ、めちゃ弱いぜ?」

セイヴァー「うううう・・・気持ち悪いよう」

aDSC00041.jpg


マスター「ただいまーん」

セイヴァー「マスタァ!!!」


セイヴァーがマスターをきっと睨む。


マスター「な、なんだよお・・・セイヴァーいきなり」


セイヴァー「これはなんですか!!」

マスター「あああーこの間、日本橋で買ってきた子レギオン」

aDSC00042.jpg

セイヴァー「こんな気持ち悪い凶暴なクリチャーを二度と買ってきて家で放さないでください!!」

カノーネ「だってさー」

マスター「ええーだってこいつ可愛いだろ?近寄るとスリスリしてくるだろ?」

カノーネ「プゲラwwwセイッヴァーめちゃスリスリされてたよwww」

セイヴァー「カノーネッ!!!」


マスタ「とりあえず、遊んだあとはちゃんとしまっとけよ、おまえら」


aDSC00043.jpg


セイヴァー「マスター!!ちゃんと人の話聞いています!?私危なかったんですよ!」


マスタ「なにが?」

セイヴァー「な、なにがって・・・わ、わたし・・・こ、この虫に・・・」

マスタ「うん?」

セイヴァー「おか・・・おかさ・・・うううう・・・うわああああん!!」


マスタ「な、なんだ?」

aDSC00044.jpg

カノーネ「察しろ、マスター」


マスタ「はあ・・・・よくわからんがまあがんがれ」


aDSC00045.jpg

セイヴァー「んもうー」

カノーネ「でもこいつはまだ小さい子レギオンだぜ?そんなにぎゃあぎゃあ騒ぐなよ」

セイヴァー「・・・・・子ということは・・・もしかして親がいるのですか!?」

カノーネ「ちなみに親レギオンはこいつね」

カノーネがパソコンで画像を見せる。

セイヴァー「ひゃああああ!!!?なんですか!!!こいつは!!怪獣じゃあないですか!!」


カノーネ「だからさっきから怪獣だっていってるだろー」


aDSC00046.jpg

セイヴァー「あんな怪獣がもし襲ってきたらどうするんですか!!!」

カノーネ「オレが高射砲で仕留める」

セイヴァー「勝てるんですか?」

カノーネ「ミリだな」

セイヴァー「じゃあ、どうするの!!」

aDSC00047.jpg

マスタ「ナデシコならなんとかしてくれるだろう・・・・」


セイヴァー「あああ・・・・」


カノーネ「そうだな・・・・」


なぜかみんな妙に納得して神妙な顔をする。


マスタ「そういえば・・・・ナデシコは?」


セイヴァー「シャロンと一緒に勝手に駅前のゲーセンにでも行って遊んでるんじゃ?」


マスタ「ふうーーん」



終わり
スポンサーサイト
[ 2010/08/06 23:49 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/849-50144125