武装神姫 フィギュア劇場 276 

武装神姫「真零」 第16章 「とある天使の超電磁砲」


zDSC03320.jpg


レッカ「必殺!!蕾散らし!!!」


忍刃鎌“散梅”をレッカは手首のスナップを生かしミサカに投げつける

zDSC03321.jpg


ミサカのレールガンにスカーーンとレッカの放った忍刃鎌が突き刺さる。


ミサカ「おわッああ!?アブナ!」

zDSC03322.jpg


バラバラになって壊れるレールガン。


ミサカ「あああー私のレールガンがァ・・・・」


zDSC03323.jpg


上條「!!!ミサカ!」


上條が叫ぶ。


ミサカ「ん?」

zDSC03324.jpg


レッカ「これで自慢の飛び道具は封じました!!」


いつの間にかレッカの手には忍者刀が握られミサカに向かって突進してくる。

zDSC03325.jpg

ミサカ「はっはん!!なかなかやるわね!」


上條「み、ミサカ!!なに余裕ぶっこいんてんだ!やられるぞ!」


上條ははらはらしながら見守る。


zDSC03326.jpg

ミサカ「ぎゃんぎゃん、吼えないでよトウマ!!この私が・・・」


ミサカはぱきぱきと手を鳴らす。


ミサカ「「超電磁砲」のミサカ様が簡単にやられると思っちゃってるわけ?」

zDSC03327.jpg


ミサカは右肩に装備されているライトセーバーを取り出す。

ミサカ「この私にM8を取らせるなんてね・・・面白いじゃない!!」


zDSC03328.jpg


レッカが突っ込んでミサカに斬りつけようとした瞬間、ミサカはM8ライトセーバーを起動し、光の刃でレッカの攻撃をガードする。


レッカ「なに!?」


ミサカ「まだまだァ!!」

zDSC03330.jpg

レッカがくるんと一回転すると地面に着地する。


レッカ「くう・・・さすがはSクラスのランカー神姫!!なかなかスキを見せてはくれませんね・・・」


三崎「落ち着けよレッカ、相手の動きをよく見切って攻撃するんだ」


レッカ「了解しました。我が主!!」


つづく
スポンサーサイト
[ 2010/07/25 14:03 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/835-0c9155db