武装神姫現実日記 2040年7月6日  

zDSC04881.jpg

ヘアリー「嫉妬・・・」

ミーシャ「?」

ヘアリー「おまえは嫉妬しているんだ。普通の神姫になれないことに・・・」

ミーシャ「続けろよ・・・・」


zDSC04882.jpg


ミーシャはカチャカチャと爪を弄くる。

ヘアリー「オマエは化け物だ。普通じゃない、自分が醜く幸せじゃないから他の普通の幸せにしている神姫たちがうらやましくて妬ましくてたまらない。だから他人を傷つけることで自分の不幸を慰める
哀れで惨めでゲスな神姫だ・・・オマエは最低の神姫だ」


ミーシャ「・・・・・言いたいことはそれだけェ?・・・・」

ミーシャはわざとらしく爪をシャリシャリ鳴らす。


zDSC04883.jpg


ヘアリー「・・・・・・・・いいや、まだあるさ・・・・」


ヘアリーはリアパーツにあるクローバイスのトルク出力を最大にキリキリ高める。

ミシッ・・・ギシギシ・・・


ヘアリー(こいつだけは生かしておけない。もう二度と・・・私みたいな神姫を出さないために・・・・この化け物だけは刺し違えても殺す・・・・・・・



マスター・・・・ごめんなさい・・・私のことは・・・忘れて健やかに元気に暮らして幸せになってください・・・

愛しています・・・・・・・




zDSC04884.jpg

ヘアリーは最後の渾身の力を一気に振り絞って叫びながらミーシャに飛び掛る。


ヘアリー「ウオオオオオオオオオオおおおお!!!!!!!!!!!!」


ミーシャ「・・・」


ギャラリーから歓声が上がる。

「おおお!?」「反撃シター」「ひゃっはははは」「おお?」


zDSC04885.jpg


狙うは奴の胸部、CSC 神姫にとって一番大切で重要な核


抉り出して叩き割るッ!!!!!!


ヘアリーのクローバイスがミシミシと鳴る。


この一突きで!!終わらせる!!


zDSC04886.jpg

ミーシャ「はいはい、予測済みでした♪ごくろーーーさま」


キュイイイイン


ミーシャの強化クローアームがくんと鎌首をもたげてメガビーム砲がまっすぐにヘアリーを捕らえる。


zDSC04888.jpg


ズッドオオン!!


ヘアリー「かはっ!!!」

メガビーム砲の直撃を喰らい武装がバラバラに吹き飛び宙をくるくると舞うヘアリー

ミーシャ「SSクラスのランカー神姫を舐めないでね♪これでもオマエみたいなドノーマルの神姫を何十万と壊してきているんだよ?

舐めているの?バカなの?死ぬの?」


zDSC04889.jpg

くるくると回りながら走馬灯のように楽しかったマスターとの日々が頭の中をめぐる。


あああ・・・私は死ぬんだ・・・・

zDSC04892.jpg

どしゃりと地面に落ちるヘアリー

zDSC04891.jpg


ミーシャ「んふふふふ・・・・どーしたのかな?もう抵抗終わりなのかな?残念ー
いいこと教えてあげるよ・・・ピンチのときとかに必死の思いで死ぬ覚悟で攻撃する連中ってさ・・・動きが簡単に読めちゃうんだよね♪

マンガやアニメなんかじゃさーーー主人公がピンチのときとかにさーーー
何か不思議な力が発動して助かったりー封印された力とかそういうのよくある設定だけど・・・現実じゃありえないからそれ(笑)
てかそれがあるなら最初から使えよって話だしー
他にも仲間が助けてくれるとか敵が見逃すとかいろいろあるけどないから(苦笑)

しっかりと今の状況をオマエに教えてあげる。

オマエには未来なんてない、あるのは私にぐちゃぐちゃに潰されて分解されて苦しんで死ぬだけだ。


うふふふ・・・ふひひひ・・・にゃは・・・楽しいねえ♪」



ミーシャの顔がぐにゃりと歪む。


ミーシャ「はああーーーあああああ・・・・き、気持ちいい」


スポンサーサイト
[ 2010/07/06 22:41 ] 武装神姫現実日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/815-f196f48f