ミッション!!!の巻き 

zDSC04639.jpg


カノーネがカチカチとノートパソコンで何かを見ている。

マスター「何見てるの?カノーネさん」

カノーネ「地元の神姫センターにあるミッションの内容」

マスター「ふーん、どんなミッションあるの?」

カノーネ「データ、マスタのPCに送るから見てみ」

マスター「どれどれ?」



神姫センター 京橋店 ミッションリスト


MISSION  :1

「南港軍港襲撃」

作戦を説明する
雇主はフロントライン社
目標は、ナンコウ軍港に駐留するカタリナ社機動MMS艦隊だ
弾薬費は偉いさん持ちになっている
撤収命令があるまで、好きなように暴れてくれ
敵部隊の損害が大きければ、それだけ報酬も多くなる
未確認だが、軍港内で新型大型戦略MMSが調整されているとの情報もある
もし本当であれば、特別報酬の対象だ。逃がすなよ
こんなところか
悪い話ではないと思うぜ
連絡を待っている

作戦エリア:南港軍港
作戦目標:敵掃討

エネミー

メネシス級巡洋戦艦型MMS×4隻 補給艦型MMS×3隻 航空母艦型MMS×2隻 潜水艦型MMS×4隻
インペリアル級装甲戦艦型MMS×2隻 

対空砲台型MMS×12機 戦闘爆撃型MMS×8 戦闘機型MMS×12 戦闘ヘリ型MMS×4



MISSION  :2

「吹田ジャンクション突破支援 」


ミッションの概要を説明します
オーメストラーダ社輸送部隊の、吹田ジャンクション突破支援です
吹田ジャンクションは
複数の輸送ルート大阪府吹田市と一部茨木市の飛地にある名神高速道路と中国自動車道と近畿自動車道のジャンクションであり各所で交錯する、旧い交通の要衝です。
現在、カタリナ社勢力下にあります従って、今回のミッション・プランは
要所にあるカタリナ社MMS戦力を速やかに排除、できるかぎりの最短ルートを確保し
輸送部隊の吹田ジャンクション突破を支援する流れとなります
なお、オーメストラーダは、輸送部隊の生存率にボーナスを設定しています
ミッションの概要は以上です
オーメストラーダは、あなたを高く評価しています
よいお返事を期待していますね

作戦エリア:吹田ジャンクション
作戦目標:輸送部隊護衛

エネミー

対空砲台型MMS×6機 高射砲型MMS×2機 迎撃機型MMS×6機 戦闘ヘリ型MMS×4機 多脚戦車型MMS×4

狙撃コマンド型MMS×2機 砲撃コマンド型MMS×1機 機動歩兵型MMS×4機


MISSION  :3

「カタリナ社門真工場発電施設破壊」

ミッションを説明しましょう
依頼主はアームズ・イン・ポケット社
目的は、カタリナ社の門真工場の発電所施設の
防衛部隊の排除となります
敵の主戦力は、MMSと自動防衛兵器です
そちらの実力次第ですが、まあ、あなたが手こずる相手でもありません
自動防衛システムによる隔壁閉鎖も予想されますが
依頼主から、破壊許可を頂いておりますので
これも大きな障害とはならないでしょう
説明は以上です
アームズ・イン・ポケット社との繋がりを強くする好機です
そちらにとっても、悪い話ではないと思いますが

作戦エリア:発電所施設
作戦目標:敵全撃破

エネミー

重航空戦艦型MMS×1隻 重機関砲台型MMS×2機 機動戦闘機型MMS×3機 対地攻撃機型MMS×2

試作義足実験型MMS×1機 邀撃戦闘機型MMS×8機 騎士型MMS×3機 重狙撃兵型MMS×1機 戦車型MMS×4台





マスター「・・・・・・・武装神姫の神姫センターのミッションてこんな殺伐とした内容だったけ?」

カノーネ「マスターならどれ選ぶ?」

マスター「突っ込み所が多すぎるわ」

カノーネ「ちなみにみんなでチーム作ってトライするんだけど、なかなかハードだよ」

マスター「でしょうね」






今回は某ロボットゲーム風のミッションを用意してみました。

皆さんの家の神姫さんたちなら、どの内容のミッションでどんな作戦を立てて戦いますか?

脳内で妄想してみると面白いかもww

スポンサーサイト
[ 2010/06/13 23:04 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(31)

うちの娘達は2つ目の支援ミッションとかは苦手だなwww

ところでエネミーとか何ですか?
[ 2010/06/14 10:54 ] [ 編集 ]

どのミッションも敵戦力が半端ないですね
少なくとも敵の半数より多いくらい、手練の神姫が必要でしょうか?
我が家の神姫全戦力を投入しても掃討任務の達成は不可能だと思いますw
僕だけの神姫補正+策を練りに練ってミッション2を達成できるかどうか・・・
[ 2010/06/14 15:10 ] [ 編集 ]

ウチのウェルライザーとツガルのペアなら2は出来るかな・・・・?
どのみち厳しい戦いになりますね。
[ 2010/06/14 16:46 ] [ 編集 ]

こういうのって良いですよねああしよーかこーしよーかと考えるだけでワクワク出来ますw
…が現実的に考えると我が家の神姫達は数が少ない上に圧倒的に火力不足(0.56mmM4A1型等の突撃銃主流)
艦の相手は論外として、対空火器も対戦車火器も不足している現状どの作戦に赴いても…まぁ惨敗か良くて敗北するでしょうw
作戦2は道路爆破を考えましたが、やっても航空隊残る上に輸送部隊が立ち往生
作戦3のみ…コマ子さんにFOしてもらい、我が家の秘密兵器「12迫」(12mm重迫撃砲)二門でアウトレンジから一方的に叩く
と言うコスいやり方でなら、何とかなりそうです(ただし航空隊を最初に殲滅…いやせめて全滅でもさせてないとミリですが)

…考えてたらお金ないのに装備の充実と補充要員の手配をしたくなってしまった
[ 2010/06/14 17:51 ] [ 編集 ]

いろいろとミッションを考えるのも面白いですよね~。

家の神姫さんたちは維持費や弾薬費が異常なほどかかるので、
1のミッションの様に契約者持ちじゃないと無理そうです・・・・。

クリアーできるかどうかは別としてですがw
[ 2010/06/14 18:34 ] [ 編集 ]

どれも厳しすぎるw
「目標を最優先で破壊し、全速力で離脱」等なら
まだいけるかもしれません。
我が家で最強の飛鳥さんが「こんなモン愉快なまでに余裕じゃねェか」
と詰まらなさそうに豪語してますが・・・
どんな神姫でも単機突入はどうなるか目に見えてるでしょうに・・・。
[ 2010/06/14 19:06 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ソレイユさま

英語でenemy、「敵」のことです。
登場する敵ユニットが書かれています。

2つ目の支援ミッションが実は一番難しかったり・・・
味方を守りつつ戦うのって大変なんですよー

>さま

敵の数は確かに多いですが、こっちも数出して戦えばそんなに難しくはないと思います。

僕だけの神姫補正+策を練りに練って・・・すごく気になりますwww

>レイ さま
ウェルライザー!!ステージによってはこっちもウェルライザーが出てきますよー

同型機同士の空中戦とか熱すぎますねw

>ST-202さま

私もこういうの大好きです。
わくわくしますよねw

しかし・・・やはり我が家の武装神姫軍団は他所様の神姫さんたちからみると脅威なんですかね・・・

とりあえず戦艦型神姫や大型の大火力神姫と真正面から撃ち合いをするのはどう考えても自殺行為なので、ここは奇策で攻めてみるのも一つの手ですねw


ノーマルの神姫さんでも戦い方をよく考えてスキをつけば十分倒せますよ。

例えば

ミッション1はイルカ型マーメイド型の隠密工作部隊でこっそり水中から接近して艦の底に爆薬取り付けて・・・撃沈させたりw

ミッション2は高速道路がステージなので高機動型のアークとイーダで編成された高速ロードランナー部隊で一気に突破したりw

ミッション3は夜中に飛鳥の夜戦型やアーンヴァルのブラックカラー、エウクランテのブラックカラーで編成された夜間襲撃部隊で闇夜にまぎれて襲撃したりww


妄想が広がります。


>いっささま

いっささんちの神姫部隊なら我が家の凶悪な神姫軍団に真正面からぶつかってもいけそうな感じがしますww

問題はタイムリミットですねww


>ぜろわんさま

やっぱりどれも厳しすぎますかw

どんな神姫でも単機突入はどうなるか・・・・

単機突入は恐ろしすぎますねwww
[ 2010/06/14 22:54 ] [ 編集 ]

カタリナさま>
うちのウェルは1/144のを背負わせていますww
火力と出力はカタリナ社製に数段劣りますが、運動性や白兵戦能力は勝る・・・・と言う設定です。
まあ、言われてみれば護衛系のミッションは結構大変ですね。
[ 2010/06/15 18:37 ] [ 編集 ]

コメント返し

>レイさま

1/144サイズのウェルも我が家にはいますよw
実はこっそりと2機くらい量産済みだったり・・・

現在、開発中で航空母艦型MMSに搭載用の小型艦上戦闘機といった感じです。
まだ正式採用機ではないのでいろいろテスト中です。

1/100のほうは確かにか火力と出力、航続距離やレーダー、センサーもろもろの能力は上なのですが、運動性や近接戦闘能力は劣りますね。

護衛系のミッションは大変ですよー、相手を倒すのが目的ではないからですねw



[ 2010/06/15 23:12 ] [ 編集 ]

カタリナさま>
ですよね。ハハハ・・・・(^^;)

では、ここで私も一つ、ミッションを提案。

「新型神姫調査任務」

バトルロンドレギュレーション委員会からの依頼です。
現在、カタリナ社が試作中という多脚戦車型、並びに機動要塞型神姫が某所で目撃されました。
どちらも火力と機動力、装甲に優れた非常に高性能なモデルです。
ただでさえカタリナ社の神姫はあまりの高性能故に、一部の上位ランカーに到っては「公式バトルへの出場」を禁止せねばならないのが現状です。
そこで、神戸にあるカタリナ社のファクトリー兼テスト場へ潜入し、これら新型神姫並びに現行の軍用神姫の詳細なデータを集めてきて下さい。
可能であれば、部品等の奪取、生産ラインの破壊をしても構いませんが、これはあくまで潜入任務です。派手な行動は慎んだ方が無難でしょう。

作戦エリア:工業ブロック並びに模擬演習場
作戦目的:機密文書の奪取

敵機情報
対空砲台型MMS×3 火器型MMS×3 重戦闘機型MMS×6 巡洋艦型MMS×2 戦闘ヘリ型MMS×3

予想される増援
多脚戦車型MMS×2 機動要塞型MMS×1 戦艦型MMS×1
[ 2010/06/19 09:12 ] [ 編集 ]

コメント返し

>レイさま

ミッション提案。ありがとうございます!!


こちらのミッションはまた後日、私なりに考えた攻略内容を発表させていただきたいと思います。


お楽しみに!
[ 2010/06/19 12:29 ] [ 編集 ]

カタリナさま>
了解しました!(^^)
楽しみにしています。
[ 2010/06/20 13:08 ] [ 編集 ]

こんなんどうでしょ?

カタリナさま>
久しぶりにミッションの依頼です。

「模擬演習任務」

Dコーポレーション並びにアームズインポケット社からの依頼です。
デザインコンテストのグランプリを参照に素体をDC、武装をAinPが共同で開発した新型神姫、戦乙女型のアルトレーネとアルトアイネスの最終テストを依頼します。
二対二で模擬戦を行ってください。
なお、このアルト二体は近接特化型なので、そちらも格闘戦を得意とする神姫を二体用意してください。
[ 2010/09/30 20:08 ] [ 編集 ]

カタリナ社様製神姫VS公式神姫…。
いつぞやのドラッケン対軽白子隊のような一方的虐殺になりそうですね。
[ 2010/09/30 20:56 ] [ 編集 ]

コメント返し

>さま

いつぞやのドラッケン対軽白子隊のような一方的虐殺。

ああ、そういえば久しく虐殺やってなかったですねwww
今度、暇なときにやろうかな・・・適当にそこら辺歩いている神姫を何匹か拉致って無理やり力ずくで***して殴って***して・・・恐怖でカチカチと歯を鳴らして怯える神姫を動く的にして***するの!!

でもあんまりやりすぎるとアレですしねえ・・・


>レイさま


ありがとうございます。

久しぶりにミッションですね!

「模擬演習任務」

模擬戦やるお!!ですね分かりました。

とっておきの神姫をご用意させていただきますのでお楽しみに!!!

[ 2010/09/30 23:26 ] [ 編集 ]

カタリナさま>
そうです、『模擬戦やるお!!』です!!
楽しみにさせていただきます。
[ 2010/10/04 21:30 ] [ 編集 ]

ミッション依頼(※少々過激な表現にご注意ください)

横浜基地が落とされた時の保険として・・・・・・。

『K神姫殲滅任務』
国連安全保障委員会からの依頼です。
信じられないことに、カタリナ社でも最強と言われる第七MMS艦隊が日本の横浜基地に対し、攻撃準備を進めているとの事です。
これはこちらの宣戦布告に対する報復行動と思われます。
横浜基地の防衛部隊はは一個師団ほどしか無く、まともに攻められれば敗北は必死でしょう。
そこで、対抗策としてこちらもカタリナ社の本社を総攻撃します。
たかが一企業の分際で、国際組織を愚弄するだけでなく、悪意をもって平穏を乱そうとすることは万死に値します。
あえてABC兵器を使わず、機動部隊でなぶり殺しにしてください。一機たりとも戦闘エリアから逃さないようお願いします。
なお、こちらからの戦力としてスペースノア級万能戦闘母艦「ハガネ」及び「クロガネ」、ヒリュウ級汎用戦闘母艦「ヒリュウ改」とそのPT部隊を向かわせます。
私から見ても馬鹿馬鹿しいくらいの強さなので期待してください。

作戦エリア:カタリナ社本社
作戦目的:敵防衛戦力の完全撃破。及び敵施設の破壊。

敵機情報:軍用神姫が多数居ると思われる。注意されたし。

友軍情報:スペースノア級万能戦闘母艦「ハガネ」、同級「クロガネ」
PTX-003-SP1アルトアイゼン・リーゼ、PTX-007-UNライン・ヴァイスリッター、龍虎王/虎龍王、VR-02ヴァイサーガ、SR-01SRXアルタード“バンプレイオス”、RW-1R-GUN、ART-1、GS-01Dジガンスクード・ドゥロ、XRAM-006VCズィーガーリオン、XAM-007G / SフェアリオンタイプG/タイプS、YAM-007-1AXアステリオンAX、RPT-007K量産型ゲシュペンストMk-Ⅱ改×2、SRG-01-1グルンガスト壱式、DGG-XAM1ダイゼンガー、DGG-XAM2アウセンザイター、 PTX-001RVゲシュペンスト・タイプRV、PTX-015Rビルトビルガー、PTX-016Rビルトファルケン、RGC-034RVラーズアングリフ・レイブン、RGV-30RVランドグリーズ・レイブン

長々と失礼しました。
[ 2011/01/04 19:38 ] [ 編集 ]

>ミッション依頼
カタリナ社側に新輝様とラインさん率いる機動MMS艦隊が護衛として参加したらどうなるでしょうねw
更にメリッサさん、シュヴァルさん、リーデルさん、パトリシアさん、マリアさん、アンジェリカさんと言った超豪華SSSメンバー勢揃い!

この人達が互いに戦い合うのも見てみたいですが、こういったカタリナ社を舐めきった機械人形(すみません)を協力して叩き潰すのも観たいものですw
[ 2011/01/04 22:33 ] [ 編集 ]

コメント返し

>レイキャストさま


なんだかまた微妙な戦力ですね・・・
まあ、いいでしょう!!そのミッション了解しました。
関連して面白いことを思いついたので・・・お楽しみに




>ユキナリさま

SSS級神姫投入。

それはそれで熱い設定ですが・・・もっと面白いことを思いついたので、それを実行に移してみようと思います。

協力して叩き潰すのも観たいものです。

了解しました。



戦争は全てです。全てが許されて、その全てが許されません。

せっかくだから・・・皆さんも楽しく参加できるようにしましょうねー

戦争はやっぱり、みんなでやらないと楽しくないからねえ・・・
[ 2011/01/05 22:09 ] [ 編集 ]

コメント返し

カタリナさま>
これで微妙言うか・・・・・・。(・∀・;)ドンダケー?
他はともかくATXチームにはうちの神姫じゃ勝てませんよ・・・・・・。
[ 2011/01/06 10:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/06 19:45 ] [ 編集 ]

何かが始まりそうな感じですね!
すごく期待しています!
[ 2011/01/06 20:43 ] [ 編集 ]

コメント返し

>レイキャストさま

ATXチームはその名の通り「AT(アーマードトルーパ、特機のX機、試作機や実験機の集まりです」

実験、試作機mに特有の不安定な要素などを一部のエース・パイロット用に合わせたカスタムによって補っています。突出した機体ばかりでバランスが非常に悪いです

つまり試作機を運用するために組織された部隊です。

それに対して、我がカタリナ社の機動MMS艦隊は寄せ集めの実験機や試作機の集まりなどではなく、不安定な要素を覗いた主力量産機で構成されています。

大型の戦艦型神姫や空母型神姫でさえ量産されています。

奇をてらった武装、兵装や運用法ではなく、我が家の武装神姫たちは現実にあった兵器や運用方法を元に設計・開発されています。

試作機だけで構成された寄せ集めの実験部隊が、我がカタリナ社の正規艦隊と真正面から挑むとは・・・

面白いですねww

>さま

度し難いこと極まりない

武装神姫の一番の特徴は、「汎用性」ブロックのように各部を自由に組み替え、モチーフは万物問わず・・・

多様性です。多様性とは、幅広く性質の異なるものが存在することを意味します。

さまざまな相手に柔軟に対応できる。武装を組合わせることで無限大の可能性を有しています。

環境に適応する面からも、画一的な群よりも多様性を持った群の方が生き残りやすいと一般的には考えられています。環境に変化が起きたとき、画一的なものは適応できるかできないかの二択であるが、多様なものはどれかが適応し生き残る為の選択肢が多いです。

たとえ、強力な敵が現れたとしても武装神姫は「汎用性」ブロックのように各部を自由に組み替えて対応します。

非常に選択肢が多いというのは欠く事の出来ない要素だと私は思います。

武装神姫が他のロボットと一線を画しているのはこの点だと思いますが・・・いかがでしょうか?

>ユキナリさま


これからもお楽しみに!!

[ 2011/01/06 22:39 ] [ 編集 ]

コメント返し

カタリナさま>
確かに不安定な機体を乗り回している連中ですが、極端な機体コンセプトとパイロットの適正が完全に合致したときの恐ろしさをわかっているんですか?
実用性?そんなもの、戦果と比べれば多少低くても無問題ですよ。
そもそも『機動戦士ガンダム』と言う作品をしっていますか?
あれは『試作機』であるガンダムが『主力量産機』であるザクだけでなくカタログスペック上は全くの互角であるゲルググですらポコポコと撃墜しているんですよ?
コストを度外視する分、試作機の方が強い。リアルを語る上での必須の知識ですよ?
[ 2011/01/07 21:27 ] [ 編集 ]

コメント返し

>レイキャストさま


『ガンダムシリーズ』の様なリアルロボット路線のアニメでは、主人公がひょんな事から「プロトタイプ」である機体に搭乗する事が物語のきっかけとなり、このプロトタイプ機を主役機としてストーリーが展開されてゆく事がある。また、制式機という設定であっても、実質的にプロトタイプ機も同然の少量生産の機体が主人公機であることも見られる。

プロトタイプ機が主人公の搭乗機である場合、これをひな型とした「量産機」や「後継機」が劇中に登場するストーリー展開がなされることがある。このパターンでは量産機・後継機について、生産性向上・コストダウン・機体の安定動作などを優先させるべく機動性や戦闘能力などでプロトタイプ機と比較してデチューンされているという設定が多い。

ただし実際の兵器においては、ほとんどの量産機はプロトタイプにおいて判明した問題点を改良した物である為、当然の事ながら量産機の方が高性能であり、試作機の方が優れている事は極めて稀である。後継機の場合も改良されていることが基本であり、同様のことがいえる。その為リアルロボット路線のアニメの場合、プロトタイプ機については「採算・安定性を度外視した一品物のスペシャル機」であったり、もしくは「最新技術を投入した実験機」「特別な能力を持つ操縦者が乗るための専用仕様機(その為、そのまま量産しても乗るべき操縦者が足りない)」などの設定がなされることが多い。また、主人公の最大のライバルキャラクターが同様の一品物のプロトタイプ機や量産機ではあってもスペシャルチューン版などの特別な機体に搭乗する事も見られる。

ガンダム以降のロボットアニメでは同傾向の設定が取り入れられ、主人公の強さ・主役機の優秀さを強調するため量産機よりプロトタイプの方が高性能という描写がされることがしばしばある。例外もあり『機甲戦記ドラグナー』では主人公の操縦するドラグナーよりも高性能な量産機ドラグーンが登場するが、主人公達の機体もまたパワーアップされているために結局はあまり変わらない。

逆に量産機がプロトタイプの性能を凌駕している旨の説明が行われ、実際に登場した量産機の機動性・操作性・攻撃力などが向上している場合には、実は要求性能を満たす為に防御面などの一見した限りでは表には見えない重要な性能が大幅にオミットされていたり、なんらかの重要な潜在的欠陥が存在しているなどの設定がある事も見られる。これを知らずに搭乗した脇役キャラクターが、プロトタイプ機ならばさしたる損傷も無く対処可能な敵の攻撃で量産機が大破して死傷してしまう、あるいは結局は量産機が破壊されて主人公が操縦するプロトタイプ機に救出されるなどの、「撃破される量産機」と対比させてプロトタイプの主役機の優秀さを際立たせるストーリー展開は、プロトタイプと量産機が登場し対比されるエピソードでは定番といえる。また、後継機の場合でも同様であり、『機動警察パトレイバー the Movie』では、主人公機をベースに改良が加えられた後継機に当たる機体が登場し、カタログスペック面では主人公機を完全に凌駕しているが、最終的に制御不能の状態となりクライマックスで主人公機と対決するという趣向が取り入れられている。

BY:ウィキペディア


この問題は架空の兵器やロボットなどでよく取り上げられるメジャーな問題ですね。

VIPでも量産機より試作機のが強い風潮おかしい、などなどと問題になりますが・・・


まあ、ぶっちゃけると時と場合によって変わりますが・・・

現実、私はメーカー商社で働いているのですが・・・試作品や実験機の目的と量産機の目的は違うので、強さや優秀差を比べるのは少し違うような気がします。

ただ、実際に使うと想定した場合、使いやすかったり、不測の事態に想定した場合、量産機の方が安定していて優秀だとゆうことです。

あくまで一般論ですが・・・


まあ、架空のモノなので比較できないのでなんともいえませんがねwww


[ 2011/01/07 23:45 ] [ 編集 ]

横からくちばし挟んで申し訳有りません。
 >コストを度外視する分、試作機の方が強い。
良く言われる勘違いなんですが、本来試作機と言うのは『試しに作る』物であって『強く作る』物では有りません。

例えばF-4ファントムⅡ戦闘爆撃機。
原型のF-4Hでは、エアインテーク形状が後のF-4系と異なりますが。
これはF-4Hの形状だと、空気流入量が過大であったりした為に形状変更が成されています。
他にも種々有りますが、様々な『試み』の中にはどうし様も無い『失敗』も有ります。
それら『失敗』を取り除き、完成した姿が『量産機』なのです。

仮にF-4HとF-4EJ改とで三本勝負の模擬格闘戦をさせたら、F-4Hの敗北はほぼ確実だと思います。
これが最新鋭のYF-22とF-22Aであっても、結果は変わりません。
欠陥を洗い出せていない試作機は、それらを排除した量産機に勝ることは少ないのです。

少ないと言うのは、上回る例も存在するんですよね。
日本の「誉」航空機用エンジンとか。Fw190D-9のドイツとソビエトデータとか……。
「試作機>量産機」伝説の発祥って、多分誉が原因じゃないかと。

ちなみに、試作機に掛かるコストは、機体性能に振り向けられる分だけでなく、別開発費用(エンジンとか電子機器とか)も含まれますのでお高くなります。
他にも試作機や初期量産機なんてワンオフ同然ですから、やっぱり高いです。
陸上自衛隊の90式戦車は調達開始時には11億もしましたが、一昨年の調達終了時には8億程度に価格が下がっています。
強さとコストは、余り因果関係は無いかと。
[ 2011/01/08 00:14 ] [ 編集 ]

リアルを語る上でも何も武装神姫は架空の物語でしょうに。

そしてこの場はカタリナ様が武装神姫の物語を創作なさる場所。
リアルではなく架空だからこそ、カタリナ様がおっしゃる設定が正しい筈です。
そしてカタリナ様の発言や設定はなにより説得力があります。
そんな場所に全く関係の無い架空の話ガンダムの設定を持ち出し反論するなんて勘違い場違いも甚だしいです。
逆にリアル前提に現実の戦闘機を例題になさっているゴタロー様の発言はとても分かりやすい。
自分自身、機械に関して全くとんちんかんですので他人を納得させられる言葉が見つからないのが残念ですが。

このコメントで引き合いに出したゴタロー様にお詫び致します。
申し訳ありません。
[ 2011/01/08 09:23 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ゴタローさま

私は一応ミリヲタなんでファントムを例にした解説は非常に分かりやすかったです。

ありがとうございます。

まあ、現実ではたいていそういった例ですが、アニメやマンガ、ゲームでは演出的な面で強力な試作機や実験機を出したほうが分かりやすかったりおもしろかったり、するので便利だったりしますね。

後付設定とかも楽ですし・・・旧ナチスドイツでは新型の試作戦闘機や試作重戦車などが宣伝部によってあたかも強力で、量産機よりも強いといった印象操作とか行ったりしていましたねー

>ユキナリさま

武装神姫は架空の物語。

確かに、武装神姫は架空の物語ですが、実際に等身大のフィギュアやオンラインやPSPでゲーム化されているので・・・

私は半分架空で半分現実だと思っています。

ぶっちゃけてしまっていいのか悪いのか知りませんが・・・

ここだけの話ですが・・・武装神姫のフィギュアってあるじゃないですかー

あれって試作品のモデルの方が綺麗に塗装されていたり可動範囲が良いのですよ。つまりスペックや完成度は量産品よりも上の場合だったりする・・・
ですので、写真の試作品や先行量産型を見て、「あっコイツ可愛いなー」とか「こいつよく動くぞ・・・」と思ってみても、実際に量産されて手元に届いてみると、なんかちょっと違うぞ!!って思ったことありませんか?

ですので、レイキャストさまが、コストを度外視する分、試作機の方がよくできている。というのも間違いではないのです。そういうことも実際に存在するのです。

ですが、やはり一般的には機械的な構造部分や各種カタログやスペック上にはでない部分で欠陥があったり改善しなければいけない点というものが出てきます。


言葉が足りない、曖昧だったりするかも知れない表現ですが、「時と場合による」と思います。

様々な要因がからんでいるのでどちらかが一概に優れている劣っているというのではなく、目的や時代背景、状況などが複雑に絡むのです。


>この場はカタリナ様が武装神姫の物語を創作なさる場所。
リアルではなく架空だからこそ、カタリナ様がおっしゃる設定が正しい筈です。
そしてカタリナ様の発言や設定はなにより説得力があります。


ありがたいお言葉ありがとうございます。

ですが、武装神姫の物語を創作するについてさまざまな人のお話や設定、考え方などを取り入れて行こうと思います。

私は「反論」や「異論」をすることはとても大事なことだと思います。
互いの意見を述べて論じ合うこと。それを繰り返すことで新しいものを生み出したり、違った視点で物事を見れるからです。

コメントをいただける皆様の様々な考えを元に私は、オリジナルの神姫や世界観や設定などを構築しているので・・・ぜひ、これからも武装神姫に関していろいろと皆様とお話できたらいいなと思います。


ぜひ、これからもよろしくです。



[ 2011/01/08 20:20 ] [ 編集 ]

>判りやすい
えー。お褒めに預かり光栄ですが。
正直F-4の話がしたかっただけとも申します。
他にも判りやすい例が有ったのにと悔やむ事しきり。

不愉快な思いをさせてしまったであろうレイキャスト氏。
こうした投稿を容認してくださったカタリナ氏のご両名にお詫び申し上げます。
申し訳ありませんでした。
[ 2011/01/08 23:31 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/01/09 00:15 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ゴタローさま
>さま

いえいえ、気になさらずに・・・

またなにかブログの内容やコメントで気が付いた点があればコメントをいただければ幸いです。

いろいろな方のご意見を聞くことは悪いことではないと思いますので。
[ 2011/01/09 13:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/788-4fedcdfc