武装神姫 フィギュア劇場 258 

武装神姫 「真零」   第15章   「ザ・ビッグ・バトルロンド」


zDSC02062.jpg

リアス「レパルス!!!ヴァイオラはすでに瀕死だ。護衛はいらんからさっさと奴を撃沈してこい!
エンプレスが奴と戦闘中なのであろう?」

レパルス「了解した。オマエは戦域を離脱しろ!ウェル部隊が何機か残っているのだろう?速度は遅くてもいいからゆっくり焦らずに退却しろ」


zDSC02064.jpg

レパルスは撃沈されたラミリーズの横をすり抜ける。

レパルス「くそたれが!リアスのバカは戦闘不能だし、艦載機のウェル部隊とライザー隊は全滅!!!
おまけにラミリーズのマヌケは衝突されて撃沈されやがった・・・勝てる戦いを放棄しやがって!!この戦犯共がッ!!!」


レパルスはぐちぐち言いながらヴァイオラに接近する。

秋山「レパルス!愚痴はそこまでだ。もう起ってしまったことを愚痴っていても何も変わらない。。
今しなければいけないことは、なんなのかをしっかりと考えろ」


zDSC02065.jpg

レパルス「・・・・了解」


レパルスは前方を見据える。

黒々と煙を吐きながらヴァイオラとエンプレスが激しい砲撃戦闘を行っている。

レパルス「ええい、しぶとい!!まだ砲座が生きているのか?いいかげんに引導を渡してやる!!!この死にぞこないが!!」


レパルスがヴァイオラの側面に接近する。

zDSC02066.jpg


ヴァイオラ「ごほごほ・・・ウッ!!左舷方向からネメシス級巡洋戦艦!!接近!!艦名は「レパルス」!!!」


大山「ま、まずい!!!はさまれるぞ!!」



レパルスはエンプレスにチカチカと発光信号を送る。

エンプレス「レパルスより発光信号ッ!!」

古賀「!?読め!」


エンプレス「挟撃セヨ、ワレ、支援ス」


古賀「いまさら何を寝ぼけたことをほざいてやがる!!返信しろ!!さっさとやれウスラバカ!!」

エンプレス「ハッ!!!」


古賀「丁寧に返信しろよ!!」

エンプレス「はい!!」

zDSC02067.jpg


エンプレスがヴァイオラに体当りをする。



ドガッガン!!!


ヴァイオラ「うぐああ!!」

エンプレス「ラミリーズの仇だ!!沈めェ!!!」


大山「くそう!!あのやろう!!」

zDSC02069.jpg


ヴァイオラ「がはっ・・・うぐうう・・・あ!!左舷よりれ、レパルスが!!」

大山「何ィ!?」

ズズズウズズ・・・・

レパルスがヴァイオラに接近する。


zDSC02070.jpg

秋山「全砲門開け!!!仰角0度、零距離射撃ッ!!!!!!安全距離は無視しろ!!!奴のでかい腹にぶち込んでやれ!!!」


レパルス「ファイヤ!!」

ドンドンドンドンドン!!!


大山「い、いかん!!取り舵!!!」

ヴァイオラ「ウぐおおおおおおおおおおおおお!!!!!」


ヴァイオラは思いっきり舵をひねる。

ガッツン!!!!!!


エンプレスと衝突し大きく船体が傾き、かろうじてレパルスの砲撃を回避するが。

エンプレス「ぐぎいい!」

大山「撃て!!!ヴァイオラ!!!対空レーザー砲!!主砲斉射!!両袖にいるメネシス級に浴びせろ!!」

ヴァイオラ「撃ッ!!」


ドッガガッガガガン!!ズンズンドンドッドオン!!!

レパルス「ぐわ!!右舷に被弾!!くそったれがあああああああああ!!!どこまで悪あがきを!!」

エンプレスは急速後退し、ヴァイオラの砲撃を回避する。

エンプレス「うごおおお!!?」

古賀「エンプレス!!速度このまま併進しろ!!」




つづく
スポンサーサイト
[ 2010/06/12 11:38 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/785-13cdeb17