戦乙女型MMS「アルトレーネ」 検証 No3 

zDSC04544.jpg

公式の副腕を持つ神姫をアルトレーネと比較!

最後は高い機動力と攻撃力を持つ高機動走行型神姫

オーメストラーダ社製


HMT型MMS「イーダ」



zDSC04545.jpg

近接戦闘が得意で、アンチムーバーソードの一撃は強烈。
またトライクモードに可変可能な可変MMSでもあり、陸戦ではかなりの機動力を誇ります。

攻撃は最大の防御というのにふさわしいスペックと戦い方でやるかやられるかのスリルを味わうことの出来る、使い手を選ぶ非常にピーキーな神姫でもあります。


zDSC04550.jpg


戦乙女型MMS「アルトレーネ」とHMT型MMS「イーダ」

両者を模擬戦闘で戦わせたところ

どちらも機動性に優れた神姫なのでかなりハイスピードなバトルが展開されました。
また近接戦闘を両方とも優れており得意とするので一瞬のミスが致命的なダメージになります。

しかし、イーダは空中戦よりも陸戦が得意でアルトは空中戦が得意という違いもあり間合いが妙な感じにずれる場合もありました。

結果として見てみると・・・ややイーダのほうが射撃兵装備や出力差からわずかに優勢のような印象を受けました。


zDSC04553.jpg


さまざまなタイプの副腕装備の同クラスの神姫と戦わせたところやはり武装が近接武装しかないため戦略性に乏しい印象を受けました。

実はアルトレーネ以外の検証した公式、オリジナル両方共に最低でも一つの射撃兵装備を持っているので余計に目立ちます。

さてアルトと単純にスペック比較するとこうなります。




邀撃戦闘機型MMS「シアン・ガーリオン」  得意:剣、長槍、ランチャー 苦手:短銃、投刃、オブジェ

LP SP 攻撃  命中  回避  防御  機動  重装  暗視  水  耐熱
○  ○  ◎   ○   ○   ○   ◎   ○   △   △  △

重戦闘爆撃機型MMS  「シュラー・ドラッケン」 得意:小銃・機関銃・ランチャー・投擲 苦手:打撃武器全般  

LP SP 攻撃  命中  回避  防御  機動  重装  暗視  水  耐熱
◎  ○  ◎   △   △   ◎   ○   ★   ○   △  △

ステルス機動戦闘機型MMS 「シュペル・ティポーン」 得意:短剣、短銃、機関銃  苦手:剣、大剣

LP SP 攻撃  命中  回避  防御  機動  重装  暗視  水  耐熱
△  △  ○   ◎   ◎   △   ◎   △   ★   ○  △

悪魔型MMS「ストラーフ」得意:短剣・大剣・ランチャー・ナックル 苦手:槍・機関銃・投刃

LP SP 攻撃  命中  回避  防御  機動  重装  暗視  水  耐熱
○  △  ◎   △   △   ◎   △   ◎   ○   △  ◎


戦車型MMS「ムルメルティア」得意:短銃・小銃・機関銃・ランチャー 苦手:打撃武器全般

LP SP 攻撃  命中  回避  防御  機動  重装  暗視  水  耐熱
◎  △  ○   △   △   ◎   △   ○   △   ○  ★

HMT型MMS「イーダ」得意:大剣、投刃 苦手:斧、槍

LP SP 攻撃  命中  回避  防御  機動  重装  暗視  水  耐熱
○  △  ◎   △   ○   ○   ◎   ○   △   △  ○

戦乙女型MMS「アルトレーネ」得意:剣、大剣、槍 苦手:短銃、小銃、機関銃

LP SP 攻撃  命中  回避  防御  機動  重装  暗視  水  耐熱
△  ○  ◎   ○   ○   △   ○   ○   ○   ○  ○



どうやら副腕装備の神姫は公式、オリジナルを問わずみんな攻撃力がおおむね高い傾向があるようです。
こうやって表にするとだいたいみんな何が得意で何が苦手か分かると思います。

ちなみに★は最高クラスのスペック ◎は良い ○は普通 △は苦手
得意な武器も間合いもみんな違います。

どの神姫もそれぞれ個性があって一概に誰が一番強くて誰が弱いというのはありません。

神姫の特性を生かすも殺すもオーナーしだいです。


戦乙女型MMS「アルトレーネ」検証の結果をまとめると・・・アルトレーネが特別優れているわけでもなくまた劣っているわけでもありません。

ただ、模擬戦闘やスペック比較をして分かったことは武装のカスタマイズと戦略しだいで大きく化ける神姫だということです。

これらのデータを元に「アルトレーネ」の強化発展改造計画を行うと思います。

皆さんももしよろしければこれらのデーターを元に神姫改造を行ってみてはいかがでしょう?
数値化したデータや模擬戦闘、運用考察はかなり本格的で実戦に近いデータになったと思います。


客観的に冷静にエコ贔屓なく純粋に公式、オリジナル、新旧とわずに比較してみました。


皆さんの神姫も冷静にスペックを計測して得意、不得意を今一度見てみると新たな発見があるかも?

次回もいろいろな神姫の考察や検証を行ってみたいと思います。

ではでは




スポンサーサイト
[ 2010/06/03 23:44 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(7)

バトロンでもちゃんと分析しないから負け続けるんですよね~。
[ 2010/06/04 13:13 ] [ 編集 ]

こういう細かい分析ができるのは羨ましいです。
自分などは、細かく考えるのは苦手なので
「この しんきは とても すばやく うごくぞ。」
「この しんきの けんは なんでも きりさくぞ!」
「この しんきの じゅうは ものすごい いりょくだぞ。」
「この つばさが あれば どこまでも たかく とべるんだ。」
みたいなノリで遊んでます…(汗)
[ 2010/06/04 21:30 ] [ 編集 ]

コメント返し

>しゅんけ様

細かいというほど分析していませんよwwごっついアバウトですよw
自分もだいたい似たようなノリですww

>BLACKαⅡ様
私の場合、分析できても勝てるとは限りませんww
というか分析できていないと思いますww

所詮、机上の空論なんですよ・・・




[ 2010/06/04 23:40 ] [ 編集 ]

カタリナ社の中で一番強い神姫は
どれなのっと?
[ 2010/06/04 23:43 ] [ 編集 ]

コメント返し

>さま

これまたストレートな質問ですね。

はっきり言ってしまうと一番強い神姫は存在しません。
状況や相性、地形や天候、もろもろの総ての要素が絡むので・・・一概に誰が一番強いと言い切るのは難しいですね。

まあ、あえて言うなら・・・・

陸上なら「装甲列車型MMS」

全長2500mmを超える巨体には豊富な火力、重厚な装甲、一個師団をも積み込める桁外れの積載量を有しており1体の武装神姫としては常識はずれな圧倒的な戦闘能力を誇ります。
運用方法は移動要塞のような感じで城壁が走っているような感覚です。

現在、確認されている武装神姫の中で世界最大の超巨大神姫です。

水上なら「航空母艦型MMS」
これもまた巨大な神姫で多数の艦載機を搭載し移動基地のような感じで航空神姫に対する整備能力とバッテリー燃料や武器類の補給能力を有し、単独で航空戦を継続する能力を有しています。

航空母艦は至上最強の機動兵器と呼ばれており、もはやその戦闘能力は語るべくもありません。

水中なら「潜水艦型MMS」

現在バトルロンドの水中ステージではこの神姫に対抗できる神姫は存在しません。水中での連続潜航時間とステルス性の高い優れたこの神姫を補足することさえも難しく、また強力な戦艦・空母型神姫を1撃で葬り去ることが可能な巡航ミサイルを大量に搭載し、地上・空中の目標に対しては大量の巡航ミサイルを発射した飽和殲滅攻撃を行い一気に何100機の神姫をフィールドごと殲滅することが可能です。

常に「先手必勝一撃必殺」を徹底し、相手に反撃のチャンスを与えず持てる火力をすべてぶつけ有無をいわさず叩き潰す戦い方をします。

「人類が発明した究極のステルス兵器」の名は伊達ではありません。

空中なら「超重爆撃機型MMS」

主な運用方法は高高度を航行し圧倒的な量の武装でフィールドに存在する神姫をすべて無差別絨毯爆撃で徹底的に殲滅します。耐久力、防御力も高くちょっとやそっとの攻撃ではまったく歯が立ちません。旧世紀では一国を灰塵に化し何百万人もの人間を殺した最悪の兵器の一つです。


他にも強い神姫がたくさいますが紹介しきれません。

上記の神姫たちはほんの一部です。

ドラゴンや天使や悪魔といった架空の想像上の存在をモチーフにした神姫ではなく
かつて「世界最強」と呼ばれ歴史の中で世界中で繰り広げられた二度の大戦争の中で何万人という人を殺しまくった実在した巨大兵器たちの末裔です。

実際に使われているのでその運用法や戦闘方法、戦術が確立されており合理的でスキがありません。

ノーマルMMSや既存の兵器では高い攻撃力の前に接近することすら出来ず、重装甲と耐久力の前に攻撃も通用しません。高コストではあるものの代替と量産が可能なのも特徴の一つです。

我が家には他にもこのような超巨大MMSが数多く存在しており、量産されています。

我が社の神姫が現存する総ての武装神姫の中で最も巨大でなおかつ最も強くそして最も新しいのです。

「世界最強にして世界最大、最新鋭」

文句がある神姫とオーナーがいれば名乗り出てください。
我が社の総力を上げて、その考えが間違っていること、傲慢で愚かなこと誤っていることであるということを

「力」によって証明します。











[ 2010/06/05 00:41 ] [ 編集 ]

>カタリナさま
私もあなたとほぼ同じ意見です。
最新鋭のモデルは確かに強いですが、「型が新しい=機能も新しい」と言う事になるのでシステムのどこに爆弾を抱えているか判ったもんじゃありませんからねww(ゲルググはほとんどがベテランパイロットに乗ってもらわなかったのと同様に)
その分、カタリナ社製の神姫は目新しいものが少ない代わりに、堅実な設計思想だと見ています。
[ 2010/06/05 18:45 ] [ 編集 ]

コメント返し

>レイさま

最新鋭機は確かにカタログスペックは優れていますが、あくまでカタログ上のスペックなので・・・
いざ実戦で使うと不安が数多くあります。

一応、我が家の神姫たちは試作機とか実験機がたくさんいます。
ドラッケンもガーリオンも量産される前には「試作機」が存在しています。試作機で問題になったり改善しなければいけない部分を改良して初めて「量産機」になるのです。

他のオーナーのオリジナル神姫さんたちはいきなり強力な試作機を作っていたりハイスペックな神姫さんが多いですが・・・

現実には・・・

プロトタイプは新製品を量産に移す前などに試験用途として作られ、製品の設計に起因する問題やその他の不具合を発見することができ、具体的な修正の検討に入ることができる。こうすることによって、量産して市場に出た後で不具合が発覚することを防ぐことができる。
量産用プロトタイプが十分に洗練されていて、その機能性・強靱性・量産性および他の目標を十分に達すると判断された場合、その製品を量産に移すことができます。

実際の兵器においては、ほとんどの量産機はプロトタイプを改良した物である為、当然の事ながら量産機の方が高性能です。試作機の方が優れている事は極めて稀です。後継機の場合も改良されていることが基本です。

マンガやアニメなんかではプロトタイプ機については「採算・安定性を度外視した一品物のスペシャル機」であったり、もしくは「最新技術を投入した実験機」「特別な能力を持つ操縦者が乗るための専用機体」などの設定がなされることが多いですね。

まあ、お話を作る上でこういった設定のほうが作りやすいというのもありますが、あまりにも古典的すぎるので私はあんまりそういう設定は多用したくないですね。



[ 2010/06/06 00:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/777-29ab328c