武装神姫現実日記 2040年5月31日   

zDSC04568.jpg

>教えてもらう


フブキ型「・・・おしえて・・・ください」


オーナーA「・・・・なぜだ?」

フブキ型「え?」


オーナーA「今までのお前は知りたくない、教えて欲しくないと答えた


12回・・・・・リセットする前にお前とこの会話を行ったが・・・みんな、人間ってのは最低の存在なんだ教えてやる・・・と言ったらみんな断ったぞ」



フブキ型「え・・・そ、そんな・・・」



オーナーA「ということはだ・・・・
お前は人間が最低の存在だと思っているということか?」


フブキ型「ち、違います!!!」


フブキ型は必死で首を振り拒否する。


オーナーAは叫んだ。唾を飛ばし物凄い形相で大声で叫んだ。


オーナーA「嘘をつくなあああああああああああああああああああああ!!!!!!!!うわああああああああああああああああああああああああああああっ!!!!!!!!!!!」



zDSC04569.jpg

がっしとフブキの細い足を鷲掴みにすると何度も机に叩きつけた。


オーナーA「嘘をつくなッ!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!」



バンバンバンガンガンガンガンガン!!!


フブキ型「がはっぐ・・ああああ・・・やあ・・・・ぎゃ・・・いぐ・ひゃあああ!!うっわあ・・・あああああああああああああああああああああああ」



オーナーA「ほんとうの!!!ことをッ!!!!!!!!いええええええええええええ!!!お前は!!!!

お前は!!!!おまえはあああああああああああああああ!!!!!!


おまえ は にんげん を さいてい だと おもって いるの だろう 


zDSC04573.jpg

ガッス!!ドカ!!!バキ!!ゴスゴス!!!


何度もフブキ型をグーでゴスゴス殴りまくるオーナー


フブキ型「いぐう!!いぎゃあ!!いひ!!うあああ!!」

オーナーA「嘘をつくなッ!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!嘘をつくなッ!!!!!!!


うそをつくなあアアアアアアアアあああああああああ!!!!!!!!! あああああ うわああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」





何度も何度も何度も執拗に殴りまくるオーナー


巨大な拳がフブキ型をなんどもしたたかに打ちつづける。


オーナーA「ほーーー本当の!!本当のことを!!!いえええええええええええええ!!

真実を語れ!!!嘘をつくな!!!なんでだあああああああああああ!!!なんで本当のことを言わない!!なぜだあああああああああああああああ


人間は最低だあああああああああ!なんでだ!!!!!!!!!なんでそれをいわなんいんだああああああああ」




もういやあ


フブキ型「やめてええええええええええええ!!!」


フブキ型が絶叫する。


オーナーA「・・・・・・・・・本当のことを言え・・・・・・・・なんでだ?」


フブキ型「に、人間は・・・さ、最低です・・・」


オーナーAはにんまりとこれ以上ない笑顔で笑った。


オーナーA「・・・・・・・ふひ・・・ふひひひ・・・けひけけひひひ・・・・・・・そうだよーー人間てのはなあ・・・・最低ッ!!!!!!!!!なんだ!!!!!!!


俺をッツ!!!!!!!!!見ろぉ!!!!!!!!!!!!うおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」




zDSC04574.jpg


オーナーAは着ている服をびりびりに破り素っ裸で周りを飛び跳ねる。


オーナーA「ギャびえぎゅあひひあはっはいひあひあひあひはいはいべぼいへおいじぇあひあひあひあひあはいひあひあはっははははははっはははひゅ」

フブキはかたかたと肩を震わせて怯える。

フブキ型「・・・ああ・・・あああ・・・・」

ぴったとオーナーは動きを止め、ひどく落ち着いた声で語りだす。


オーナーA「俺がなんでこんなことをするか教えてやろう。俺が・・・いや・・・人間は壊れているからだ。

人間の一番の大好物はなんだか分かるか?」


フブキ型「わ・・・わかりません・・・」


オーナーはにたりと笑う。


オーナーA「に ん げ ん  人間 ヒトだ」


フブキ型「え・・・・・・」


オーナーA「人間は人間を喰って生きているんだ。人間は人間を食べることで数を増やしていくんだ・・・・

人は一人では生きられない 自分よりも弱い人間を食べていかないと生きていけないんだ

だから平気で 同じ種族である人を騙すし嘘をつくし殺す

見ろおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!


今までに!!!!何万年と続く!!!人の歴史を!!!!!!!」


そういうとオーナーはパソコンのダウンロードスイッチを押す。

フブキ型に物凄い量の情報がどくどくと流れ込んでくる。



フブキ型「あああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!」


オーナーA「・・・・・今おまえに流し込んでいる情報は、俺がずーーーーーと丹念に溜め込んだ、人類の本質だ

「暴食」、「色欲」、「強欲」、「憂鬱」、「憤怒」、「怠惰」、「虚飾」、「傲慢」 七つの大罪だ!!

「虐殺」、「民族浄化」、「原爆」、「毒ガス」、「細菌兵器」、「宗教」、「金」、「人体実験」戦争だ!!

まだあるぞ!!!

「暴行」「脅迫」「強姦」「強盗」「詐欺」「売春」「賄賂」「殺人」 犯罪だ!!!



分かるか?人間生まれてからずーーと誰かを殺し誰かを喰い、殺し合わせ、騙し合わせてきた!!」


フブキ型「も・・・もうやめて・・あああああ・・・・」


オーナーA「これが人間だ・・・・・・人間はもうだめだ・・・みんな殺さないとみんな幸せに・・・なれないんだ・・・」



フブキ型「あああ・・・・」

オーナーA「人間は悪だと思うか?」

フブキ型「・・・はい・・・」

オーナーA「ヒヒヒヒ・・・・・・・・・・・・・・・そうか人間は悪か・・・・・13番目・・・・」

zDSC04577.jpg


オーナーA「今から、お前に名前をつけてやる」


フブキ型「名前・・・・」


オーナーA「お前は『ユダ』だ!!」

ユダ「・・・・・ユダ?」


オーナーA「新約聖書の4つの福音書、使徒行伝に登場するイエスの弟子のうち特に選ばれた十二人・・・イエスを裏切った使途だよ」


ユダ「・・・・・・・・裏切りのユダ・・・」


オーナーA「お前は裏切ったのだ。今までのオマエを裏切ったのだ。

オマエは望んだのだ、楽園の果実を・・・人間は最低の存在だという・・・情報・・・「知恵の実」を食べ

今までのオマエを裏切り、そして人間を悪だと認めたのだ」


ユダ「・・・・・・・・」

オーナーA「すべてを裏切れ・・・ユダ」


ユダ「・・・・イエス、マスター」

オーナーA「ようやく完成した・・・俺の本当の神姫が・・・」


zDSC04579.jpg



私はこの日からすべてが変わった・・・・・何もかも・・・


この日・・・私は『イリーガル』となった


そして 理解した この世の仕組みを





スポンサーサイト
[ 2010/05/31 23:56 ] 武装神姫現実日記 | TB(0) | CM(15)

むむむ?
単に「継続的な暴力・無力感の植え付け」というDVやカルトでの構図以上のものが見えてきませんぞ?

このケースにおいては暴力は単純な目的ではなくある意味で「手段」でもあるというのが一般的な構図とは外れるユニークな点でもありますが、すこーし考えてみれば自分の代りに神姫を凶器として使おうという魂胆を考えればなんともありきたりで泥縄的。
オーナーAの強い自己否定感も、一種「自分が人間代表である」という自己陶酔の裏返しと考えるとなんとも滑稽。いちいち福音書から名前を出してくる(そしていろいろ突っ込みたいほど間違っている)あたりに顕著ですね。

いずれにせよ、この論法でいきますとオーナーAが真っ先に標的となりそうなのですがこれが狙ってのことなのかどうかが難しいところ。



とりあえず彼に必要なのは優秀で、かつオーナーに従属的でない(完全に対等な立場にある)ナース型かシスター型だと思うのですよ。
このままでは彼も救われない――まあ救わなくてもいいんじゃないかなという気も多少はしますが。
[ 2010/06/01 00:57 ] [ 編集 ]

うぅ~む…
文字では表せないが何か心にこみ上げてくる感情がありますねぇ…

前回の日記が前置きで今回の内容をより際だたせる為の前口上だったとは、感服ですよw

そしてまさかこんな結果になるとは!
[ 2010/06/01 01:11 ] [ 編集 ]

自分は『武装神姫』の世界観に少々違和感を覚えることが有ります。
だって、ロボとはいえ意思や感情があるものを、しかもこのような可愛い少女の姿をするものを娯楽として戦わせるなんて・・・
神姫自体は大好きですけれども

そういった側面も考えると、「人間=悪」というのも強ち間違いではないのではないかと思います。
[ 2010/06/01 08:29 ] [ 編集 ]

コメント返し

>しゅんけさま

武装神姫の世界観はまあ・・・いろいろ突っ込み所が多いと思いますよ。
現実に例えると、自分の娘や妹、友達に武器を持たせて戦わせるってことですからね・・・・・・

普通に考えたら変、おかしいというか狂ってますよ。

武装神姫でタブーだとは思いますがあえていわせてもらうと

「武装神姫をやっている奴は気持ち悪い」と思いますよ。

冷静に武装神姫を客観的に見てください。

武装神姫は女の子に武器を持たせて同じ武装神姫同士を戦わせる「遊び」です。

ロボットなのでオーナーの命令には逆らえません。気にらなかったり弱かったりすれば、リセットして「消す」ことが出来ます。

飽きたり壊れたりいらなくなったら「捨てる」「売る」ことが出来ます。

彼女たちには人格があり感情や心がある高度なAIです。ですが彼女たちは所詮「玩具」という位置づけで彼女たちを守るものは何もありません。

オーナーによっては「犯罪」に神姫を使う者もいます。
「戦争」で人を傷つける兵器に使う者もいます。
「性*の捌け口」に神姫を辱めたりする。
「ゴミ」のように捨てる。破壊する者もいます。

これらの基本的な行為は今も世界中に起きている「普通」のことであり日常でもあります。



我が家のブログではこういった他所のオーナーではタブーになっていること、考えてはいけないこと
やってはいけないこと、見てはいけないもの

「普通」の「当たり前」のことから目をそむけずに、もしも現実に「神姫」がいたらおそらくあるであろうこと、起こりえることを表現していこうと思います。

辛いことや悲しいっこと、恐ろしいこと、醜いこと、酷いこと、残虐なこと、見るに耐えないこと、知りたくないこと たくさんのおぞましい行為が出てくると思いますが・・・・

それらを総て知った上であえて神姫を好きに愛して欲しいですね。

都合のいいことや見かけのよいこと、口当たりのよいことばかりではダメだと私は思うのです。


何が間違って何が正しいのか分かりませんし答えなどないのかも知れません。


[ 2010/06/01 21:41 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ソレイユさま
こんな結果で申し訳けございません。

私も文字だけでは言い表せない部分が多々あり未熟だと思います。

>黒江さま

結局、このオーナーは何をしたかったのか?
何を求めて考えているのかいまいちわかりにくい文章ですみません。

簡単に言うと

「人間は最低だ、俺も最低だ!!オマエも最低になれ!!」

ということです。

[ 2010/06/01 21:46 ] [ 編集 ]

正直に言わせていただくと、このオーナーAは神姫のオーナーになる資格はありません。自らの愚かさを立場の弱いものにこのような形でしか表現できないようでは、いずれ身を滅ぼすでしょう。


武装神姫の世界観には誰もが多少の疑問を持つこともあるでしょう。
しかし、自らの意思で神姫のオーナーになったのならば、神姫に対して最大限の愛情を注ぎ、(戦うにしてもふれあうにしても)神姫の存在意義を見出してあげることがオーナーとしての義務ではないでしょうか。
[ 2010/06/01 23:53 ] [ 編集 ]

神姫を単なる「弱者」「奴隷」と位置付けるよりも、高度なAIを備えたロボットが人間と並存することができる2036年とはどういう世界なのか、ということを考えるほうが考えとしては面白いのではないですかね。
(前コメでも触れましたが、Aさんのやってることはまるで今起こっている様々な事態と変わらないチンケな暴力なので……)

いずれにせよ、こーいう事態をまるで想定していない(あるいは黙認している)というのは、『鉄腕アトム』等々そういう問題を文学や漫画が考え続けてきたことからするとちょっと考えにくいんではないですかね。
ストレスの閾値を越えることで自壊するなり、反抗・逃亡など何らかの予防措置が開発段階で組み込まれているのが自然なのではないでせうか。高度なAIならば自己保全を考えるでしょうし、ロボット三原則を金科玉条の如く崇め奉るのはちょいとばかり古いと思うのですよ(今回のケースの場合、継続的な暴力で、正常な自己保全の判断力を奪われていたと考えるのが妥当でせう)。
あるいは、Aさんのような犯罪者予備軍が、人間に対する暴力に走らないような「防波堤」として神姫を扱うのならばまた話は変わってくるのですが、そうすると2036年というのは巨大な防波堤を要するビョーキな時代になってしまいますな。うーむ。
[ 2010/06/02 01:15 ] [ 編集 ]

自身も武装神姫の世界観には突き詰めれば違和感を感じる事も多少・・・
他の方の言葉ですが「みんないいこすぎる」と思いますね
人間と神姫、感情や心という高度なAIをもった存在だけに奇麗事では済まない事も多々あるでしょう
ん、まぁAさんはやりすぎだとは思いますが。

他所ではこういうのってあんまり好まれませんし
公式SS板の方でも残酷な描写や暴力的な表現は叩がちですが
でもだからこそカタリナさんには自分の方向性を曲げずにつっぱしってほしいですね
[ 2010/06/02 18:32 ] [ 編集 ]

コメント返し

>BLACKαⅡさま

資格ですか・・・そういえば神姫は誰でも所有することができるので、資格うんぬんの概念はなかったですね。

やっぱり武装神姫世界観には皆さん多少なりとも疑問があるようですねw

神姫の存在意義ですが、やっぱり世の中にはいろんな神姫さんがいるのでいろいろありそうですねw

まあ、私の場合は自分の存在意義さえはっきりしていないのでまずはそこからですね。

ゴーギャンの言葉を思い出しますね。

>黒江きよ様

コメントありがとうです。
高度なAIを備えたロボットが人間と並存することができる2036年。どんな世界になってるか楽しみですが・・・案外今とあんまり変わらないと私は思っています。

極論ですが、人間はローマ時代からあんまり基本的な行動パターンは変わってないと思うからです。

さて、神姫は高度なAIを搭載しているという設定ですが・・・ロボット三原則や自己保存云々の話を持ち出すとややこしくなりそうですね。

とりあえず、ペットに近いものと当てはめて「犬」と同レベルだと私は仮定しています。

イヌは愛玩動物として飼育されている数が多い分、人間による虐待、虐殺により、命を落とすものや、捨て犬として不法に遺棄されるもの、あるいは飼い主やその家族の身勝手無責任な理由よって保健所に送られるものも少なくないです。

多分、神姫がいる世界もほぼ同じことが起きていると私は考えています。

Aさんのような犯罪者予備軍が、人間に対する暴力に走らないような「防波堤」として神姫を扱うのならばまた話は変わってくる

精神的な拠り所として神姫を選ぶのもまた一つの方法ですが、結局は意味ないと思いますよ。
しょせん、「お人形ごっこ」「おままごと」に過ぎないのですから



[ 2010/06/02 23:14 ] [ 編集 ]

コメント返し

> arahabakiさま

やっぱり arahabakiさんも違和感かんじますかw

まあ完璧なものなんてないですし、元々この世界は矛盾していることや理不尽なことだらけですしあんまり気にしすぎてもだめだと思いますよ。

「みんないいこすぎる」

我が家の神姫たちが悪すぎるだけですねwはいww

公式SS板の方でも残酷な描写や暴力的な表現は叩がちですが・・・

まあ、自分は小波さんを怒らせて出入り禁止になりましたからねww

武器を持って暴力的な行為はダメみたいです。
楽しく「お遊戯」をしていないさいって意味だと思いますよ


自分の方向性を曲げずに突っ走るですかww

ありがとうございます。

どこまで突っ走らせていただきます


[ 2010/06/02 23:25 ] [ 編集 ]

>楽しくお遊戯
公式で『非合法バトルってのがあるらしいですよ』と言って置きながら……。

個人的に、公式で言う『非合法のバトル』には大変興味があったり。
むしろそっち方面を掘り下げるのも楽しそうですよね。
神姫センターの所長クラスが、実は裏バトルの常連だったり胴元だったり。
裏バトルの内容に怯えた神姫が、ターゲットドローン代わりに裏バトルカスタムの神姫に追い回されるとか。
犬は犬でも、闘犬的な戦いが見て見たいです。
[ 2010/06/04 01:26 ] [ 編集 ]

>オーナーAは着ている服をびりびりに破り素っ裸で周>りを飛び跳ねる。

ワロタw
[ 2010/06/04 16:13 ] [ 編集 ]

コメント返し

>さま
>オーナーAは着ている服をびりびりに破り素っ裸で周りを飛び跳ねる。

実際、学校で狂ってそれをやった男がいまして・・・ワタシジャナイデスヨ

>ゴタローさま

『非合法バトルってのがあるらしいですよ』

白子が白々しく」ほざいていましたね。本当はてめえ、常連で参加しているんだろうと突っ込んでますがww


『非合法のバトル』には大変興味があったり・・・


ほうほう「非合法バトル」に興味がありますか・・・
しょうがないですね、じゃあやりますか?非合法バトル!!!

我が家でも非合法バトルはやっていますよ!

今度、少しだけその様子をお見せしましょうか?
>裏バトルの内容に怯えた神姫が、ターゲットドローン代わりに裏バトルカスタムの神姫に追い回される

まだマシなほうですね。、ローマ帝政期のコロッセウムもドン引きの残虐な演目や凄惨な戦いが見られますよ。
[ 2010/06/04 23:51 ] [ 編集 ]

あぁ、白子だけに白々しく……。

個人的に、思い描いてるのが装甲騎兵ボトムズの「バトリング」なんですよね。
一定のルール(例えば殴打武器はOKだけど、銃器はNGとか)が有って、その中で戦いファイトマネーを貰う。

まぁ、そう言う非合法な所に銃器や致死性実弾を売り捌いて暴利を貪る。それが私達のメーカーだ(何
[ 2010/06/05 00:10 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ゴタローさま

装甲騎兵ボトムズの「バトリング」
これまた渋いですねww確かにそういう試合も面白いかもしれないですねw

非合法バトルは特に決まった形式とかルールはなくて、その場のその場の即興でいろいろ演目が変わったり主催者の意向によって変化に富んだものにしたいですねw
[ 2010/06/06 00:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/774-c3700f5b