武装神姫 フィギュア劇場 232 

武装神姫 「真零」   第15章   「ザ・ビッグ・バトルロンド」

zDSC01788.jpg

海上フィールドを我が物顔で進む機動MMS艦隊

司令官である南雲は筐体の画面を見つめる。

南雲「まだ、ヴァイオラは見つけられないのか?」

隣にいる古賀が南雲に答える。

古賀「はい、敵大型戦艦型神姫はまだ見つけられません」
榎本「さきほど、第4待機所を出港したと報告があったのですが・・・・」坂本「どのあたりにいるのかはまだ・・・」

zDSC01794.jpg

南雲「ふーーむ」

石井「南雲副部長、ここは一つ哨戒機を飛ばしてはいかがでしょう?私のコマンド型神姫部隊をどうぞお使いください」

グロー・リアスの甲板で数機のコマンド型神姫、ウェルタイプが機銃を構え発艦の準備を行う。

zDSC01795.jpg

その意見に対して木畑と加藤が反発する。

木畑「いや、待て!コマンド型を投入するのはまだだ。ここは我々、ウェルライザー艦上攻撃部隊に任せてもらいたいな」
加藤「指示さえいただければ今すぐにでも対艦ミサイルを搭載させて出撃させます」

南雲「いや、艦攻隊の発艦はまだだ。敵を捕捉してからでないといかん」

zDSC01796.jpg

南雲「リアス、現在の状況を報告せよ」

航空母艦型MMSの艦橋部にいるリアスが報告を行う。

リアス「はっ!!提督、現在我々機動MMS艦隊はフィールドの中央に位置し巡航しております。敵対勢力は今のところなし、さきほど入った情報によると目標の大型戦艦型MMSは第4神姫待機所を出港しまっすぐこちらに向かってきていると思われますが少々、気になる情報が・・・」

古賀「なんだ?」榎本「わが巡洋戦艦MMS艦隊は捕捉しておらん」坂本「秋山君、何かあるかね?」秋山「いや?」

zDSC01797.jpg

リアス「ドラッケン戦闘爆撃機が1機・・・目標の大型戦艦とともに出撃したとの情報が・・・」

甲板の上で神姫たちがざわつく。リアスの艦内でも整備の神姫や待機中の神姫が噂をする。

パトリシア「ドラッケンだと?数はたったの1機?」ルイーズ「たいした戦力じゃないな」春日「だが、爆装しているぞ」
隈部「ただちに確認をとるべきだ」オタリア「戦艦一隻に戦闘爆撃機が1機!なにするものぞ」リュナイ「そうだ!」

zDSC01798.jpg

ルセット「なんだなんだ?何を騒いでいるんだ?」
エレナ「戦闘爆撃機だってさ」 コルネリア「たった1機に何をそんな騒いでいるんだか」

リアス「・・・・・・・ふむ」

ベダノア「リアス、一機飛ばしてみるか?」

リアス「・・・・・そうだな」

zDSC01799.jpg

南雲「念のため、哨戒機を飛ばし目標の確認と随伴している戦闘爆撃機の確認を急げ」

リアス「哨戒機は誰を出しますか?」

南雲「そうだな、東君のアマンダを出そう」

東「私のアマンダをですか?」

南雲「そうだ、早期警戒機装備で今日はしているんだろう?航続距離もあるしそれなりに武装もある。強行偵察とはいわない敵神姫の情報を可能な限り収集し報告してくれ」

東「だそうだアマンダ!いけるか?」 アマンダ「ハッ!!!いつでもいけます!」

南雲「では哨戒任務を命ずる!貴官の得た情報により艦隊のすべてがかかっている頼んだぞ」

下部の格納庫からカタパルトで勢いよく射出されるアマンダ


アマンダ「こちらアマンダ、これより哨戒任務を行う。目標、敵大型戦艦型MMSヴァイオラ!敵艦を発見した場合、暗号電文にて即座に報告する」

東「了解した」

南雲「目標を発見した場合、ただちに攻撃隊を編成組織し艦載機および巡洋戦艦MMS艦隊による空襲および艦砲射撃を行う!」

東「アマンダ、オマエの任務は目標を発見した場合、高高度を巡航し弾着観測および各種情報報告が主任務だ。オマエの役割は重大だぞ」

アマンダ「はい!」

南雲「東君、アマンダに護衛はいるか?」

東「いえ、目標戦艦撃沈のために戦力はすべて攻撃隊にまわしたほうがいいでしょう」

南雲「だが、戦闘爆撃機、ドラッケンが1機ともに出撃したとの報告を受けているぞ」

古賀「ふったかがドラッケン1機に何が出来ましょうか?」 榎本「どうせ高みの見物ですよ」
坂本「それほど心配なれば我々のうち1隻を護衛として張り付かせましょうか?」秋山「副部長!」


南雲「・・・うむ・・・哨戒機の報告を待つ、それにて判断しようと思うが?いかがかな?」

坂本「賛成です」古賀「分かりました」榎本「うん」秋山「異論ありません」


つづく
スポンサーサイト
[ 2010/04/04 15:05 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/713-57dbda66