TRPGのオリキャラ 紹介 

aaeroiarasuto1.png

今日、紹介するのは大学生の時、クラブでやっていたテーブルトークRPGのキャラです。

テーブルトークRPGって何?と思う方もいるので軽く紹介


ゲーム機などのコンピュータを使わずに、紙や鉛筆、サイコロなどの道具を用いて、人間同士の会話とルールブックに記載されたルールに従って遊ぶ“対話型”のロールプレイングゲームのことです。

ホビージャパンで昔、ルリルラというロボットの出てくるTRPGがありましたねー
後はダンジョンズ&ドラゴンズとかロードス島戦記やソード・ワールドRPGとか?

まあ、ぶちゃけるとTRPGはものすごーくコアなマニアとかヲタクが多い世界なので、一般人にはなかなか理解しがたい世界ですが・・・
演劇とかマンガや小説なんかを書いたり表現したりしている人は一度くらいかじってみると面白いですよ。今書いてる武装神姫「真零」とか昔、公式で連載していた武装神姫「零」はかなり影響受けています。

まあーTRPGについてはこのくらいで・・・

イラストのキャラは自分が使っていたTRPGのキャラで名前は「ノア」って言います。

職業は「滅殺師」と呼ばれる殺し屋の一種で魔法使ったり忍術ぽい技で相手を殺す殺し屋って設定です。

年齢は18歳で、両親を同じ滅殺師の殺し屋「スサ」に殺されて、殺しの教育をスサにずっと教え込まれて認定試験のような物の最終段階で殺しあう・・・という設定です。

武器はクナイや短剣、鋼鉄製のダーツとか魔法とか?

こいつがやられまくる同人とかも描いていて、シュチュエーションはいろいろクラブのみんなから要望があって


遺跡に探索に行って、モンスターに襲われてヤラレルとかwwwリザードマンとかゴブリンとかに強制的に***されるとか

変態魔道士の城につかまって、エロイ魔法かけられて徹底的にヤラレルとかーー

野党や山賊に捕まって、毎日***されて****してしまうとかーーー

勇者さまのパーティーで勇者さまの夜のお相手をしたりとか・・・

なんかもういろいろされています。

いつか武装神姫でこの子をモチーフにした神姫とかで、作ってみたいですねー


スポンサーサイト
[ 2010/03/30 00:36 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

おひさしぶりでございます。
なにやら、私の心の琴線にふれるイラストにやってまいりました(笑)

ノアさん、いいですなぁ~、こんなエロスなお姉さんが、あんな事やこんな事に
あってるわけですか? ああっ、オレも野党や山賊になりたかった(涙)


それにしても、カタリナさんは、テーブルトークRPGもかなりプレイしてたみたいですが、
以前から思ってたんですが、「真零」などの会話や全体の構成が、
RPGのリプレイ集っぽく感じたのは、ここらへんの影響があったからですかね?
[ 2010/03/30 20:40 ] [ 編集 ]

コメント返し

>シロさま
ありがとうございます。
あいからわず、なんかバランスとかいろいろおかしいけどw
小生意気な女の子がいろいろとあんな事やこんな事に
あってるのはいろいろと燃えるシュチュみたいです。

私は野党や山賊よりも、変態魔道士の方が似合っているような気が・・・

テーブルトークRPGは人数揃わないとやれないのでなかなか出来ないですねー
いうほど詳しくないです。本当にかじっただけなのですがw

「真零」のお話の構成や会話は現実にかなり近いような会話のノリでやっています。
基本的にあーなってこうなって結局そうなるってな感じですね。



[ 2010/03/30 23:26 ] [ 編集 ]

テーブルトークRPGって知識として知ってはいるんですが実際にやったことないんですよね~
ルリルラなんか世界観とかが好みだったんで設定資料集みたいのまで持ってたんですが(゚¬゚;

それにしてもノアさん
過酷な境遇なのにあげくさらに悲惨な目にあわされるとは・・・だがそれがいい(ぉ
忍者、暗殺者的なテイストながらもベレー帽とかどこか軍服っぽい意匠もカタリナさんらしいデザインですねw
[ 2010/03/31 03:19 ] [ 編集 ]

コメント返し

>arahabaki さま

テーブルトークRPGは面白いですよーなんかコアだとかマニアックって思われがちですが、基本コミュニケーションゲームなので、苦手な人と好きな人にはっきり分かれるかも、あとはマスターの腕しだい?

ルリルラは自分もマンガとかオンラインゲームをやっていたので世界観とかメカデザイン、キャラとか大好きです!

オンラインではシュピルドーゼに属していて絶対奏甲はマリーエングランツを使用していました。
設定はこんな感じ
「華色奏甲」とも呼ばれる上位機。旧大戦時代の機体だが、性能の高さから現在でも運用され、主にトロンメルの貴族、シュピルドーゼの将軍たちがしばしば使用している。「太陽の輝き」という名の通り、高い幻糸密度�(80-90%)を誇り、MAX起動時には、自ら光を発するという。歌術の運用にも適している。手に入り難い奏甲。

ずーとこいつを使っていまして、武器はランスを使っていました。

ノアさんですが・・・
デザインを発表した際にあんまりファンタジーぽくないとか、ベレー帽はダメだとかいろいろOBの人にダメだしされた記憶が・・・
くそう、ベレー帽いいじゃねえかよう!

[ 2010/03/31 22:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/708-91eb08cb