武装神姫 フィギュア劇場 212 

第14章 夜行性の神姫

zDSC01390.jpg


シュヴァルが高速で夜空を駆け抜ける。

神夜「対空砲台型神姫とは厄介だな・・・下手に近寄ると蜂の巣にされちまう」

シュヴァル「マスター、しょせん相手は旧式の砲台型神姫の亜種です。臆病になることはありません」

zDSC01391.jpg


ポン・・・・キュウウウウウンン・・・・パアアンン

シュヴァルの後方で照明弾が灯り、黒い夜空にくっきりとシュヴァルの体を照らす。

シュヴァル「!!発見されました」

zDSC01392.jpg

キール「敵機発見!!」

中川「よーーし、対空戦闘開始ーー撃ち方はじめ!!!」

カリンは機銃を構え、散弾砲をシュヴァルに向けるとダンダンと散弾を撃ちまくった。
キールはリアパックに背覆った対空機関砲をぐるぐると回し連射した。

ダガダガダガダガダガッ!!

黄色に輝く閃光弾の線が空を埋め尽くす


zDSC01395.jpg

中川「撃て!!撃ちまくれ!!SSSランクのランカー神姫だぞ!落とせばヒーローだ」

キール「くそ、速すぎる!!!あたらない!!」

中川「それでも当てろ!!」

カリン「敵、反転して正面から突っ込んできます!!」


zDSC01396.jpg

ルイーゼ「!オーナー、正面の対空砲台神姫が夜帝と交戦中みたいです」

吉田「よーし、じゃあ僕らも行こうか」

ルイーゼ「他の神姫たちにもモールスを受信したようで中央のベースに集まってきているようです」

吉田「さて・・・どうでるかな?」


zDSC01397.jpg

ドン・・・・ボオオン・・ドンドンドン・・・

シュヴァルのはるか下で対空砲台型神姫の対空砲の砲弾が爆発する。

シュヴァル「敵砲台型、撃って来ていますがこの高度ではあたりません」

神夜「よし、急降下して機銃掃射だ。素粒子砲で敵の砲台型をつぶせ」


zDSC01398.jpg

シュヴァル「イエス、マイマスター!!」

グオンと機体を滑らせて急降下するとキールたちに砲身を向ける。

シュヴァル「素粒子砲発射!!!」


ぐぐっと照準をぴたりと合わせるとシュヴァルは引き金を引いた

シュヴァル「距離・・・300・・・250・・・200・・撃てッ!!!!!!」


ズバン!!!ズバッバン!!!

素粒子砲とは、粒子にエネルギーを付与し、これを射出する砲である。その運動エネルギー及び粒子自体のエネルギーを以て対象を破壊または消滅させる。レーザーと並ぶ指向性エネルギー兵器の一つで、いわゆる「ビーム砲」の一種だ。

神姫に搭載する武装の中でも強力な火器の一つであり、シュヴァルの砲は3.5ミリの口径を持つ戦車砲クラスの威力があった。

zDSC01399.jpg

パチパチっと遠くの地平線で何かが瞬いた。

カリン「ん?何か光っ・・・・」


ガガガッガン!!!

セリフをすべて言い切らないうちにカリンの体を高熱のエネルギー体が高速でぶち当たり真っ赤な炎を上げて爆発した。


ピーーー カタリナ社製MMS  散弾砲台型「カリン」 Bクラス 大破

キール「カリン!!!」

中川「くそう、一撃かよ!!!!」

キール「て、敵は素粒子砲を装備していますぅ!!?装甲を施した砲台型神姫が一発だなんて・・・」

中川「落ち着け!!やつの砲はカタリナ社製の3.5mm素粒子砲だ!!冷却に問題があるから連射はできないはずだ」

キール「マスター!!!その情報は古いです!!夜帝は改良タイプの冷却砲身付きの素粒子砲を持っています!!連射可能の改良型です」

中川「ええい、ぐちゃごちゃ文句言うな!!戦闘中だぞ」

zDSC01401.jpg

吉田「ルイーゼ、状況は?」

ルイーゼ「対空砲台型が一機、撃破されました」

吉田「早いよ」

カルナ「オーナー!!準備完了だよ、クラブハウスの神姫たちはみんな準備万端だ
いつでも戦える」

吉田「よーし・・・ルイーゼ!!!特殊照明弾発射用意ーーーこの日のために特注で頼んでいた秘密兵器を使うぞ

照明弾の照射時間は3分ッ、カップラーメンが出来上がるくらいの時間で夜帝をこのフィールドにいる神姫全員の集中砲火で叩き潰す!!」

カルナ「そんなにうまい具合にいくのかよ・・・・」

ルイーゼ「3分以内に夜帝を倒せなかった場合は?」

吉田「・・・・・・・・・・・夜の世界は奴の二つ名「夜帝」の名の通り、奴の世界だ・・・
優れた電子装備とレーダーと重火力を持つ夜間重戦闘機に各個撃破され餌食になるだろう。

3分が時間の切れ目だ。やるぞ!!!2人とも!!!」

カルナ「りょ、了解」

ルイーゼ「了解!!!では撃ちます!!」

カコン・・・ルイーゼの背中にすえつけてあった大型のグレネードランチャーが動き真っ黒な夜空に打ち出された


zDSC01403.jpg

シュポオオオンン・・・・キュウウウウウウウンン・・・・・・

上空高くをまっすぐ突き進む照明弾そして最高度に達しいと同時にまばゆいばかりの光を放った


パアアアアアアアアンンン

空を見上げるたくさんの神姫たち


マジック・マーケット社製MMS社 サソリ型「ヘアリー」 Aクラス
オーナー名 「海野 奈々」 ♀  19歳 職業 専門学校生

ヘアリー「!?照明弾!!」

海野「来たわね!!ヘアリー対空警戒!!夜帝が来るよ!!」

オーメストラーダ社製MMS ハイスピードファイター型 「アルド」 Bランク
オーナー名 「高崎 信也」 ♂  24歳 職業 コンビニ店員

高崎「アルド、準備はいいか?」

アルド「はい!!マスター」




ルイーゼ「しょ、照明弾!!!打ち上げ完了!!!」

吉田「よーし!!!やるおぞおおお!!!!!」


つづく
スポンサーサイト
[ 2010/02/14 21:37 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/668-7a7084d0