武装神姫 フィギュア劇場 193 

武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC01075.jpg

カノーネの砲身が垂直に持ち上がる。

カノーネ「砲撃用意ッーーー砲撃開始!!!」

zDSC01076.jpg

アリサのグレネードランチャーがぽおおんと乾いた音を発して発射される。

アリサ「ランチャ」

zDSC01077.jpg

バゴン バゴン!!!カノーネの高射砲が大きく弧を描き砲撃される。

カノーネ「カノン!!」

zDSC01078.jpg

筆箱の取っ手のすきまからシャーリーが砲身だけ突き出して、パカンと砲撃を行う。

シャーリー「ファイヤ!」

zDSC01080.jpg

チカチカっとこたつ山の端の筆箱やお菓子の箱から閃光が走り、天使の金切り声が鋭く聞こえる。

パカン バカン ドカドカン!!!

キュウウウウイイインノオンーオンオンオウン・・・・


ガビアル「ッツー!!!砲撃音!?正面!」

タルボ「警戒ッーーー!!!か、回避!!!」

ラルク「え?」

シャシャリシャリシャリ・・・・


zDSC01082.jpg

バカン!!!! ゲルググのシールドを砲台型神姫の放った滑空砲の対MS用鉄鋼弾が命中し叩き割る。

ラルク「ぐおお!!し、シールドが!!!」


タルボ「シールドが抜かれるんじゃなくて、叩き割るのか!?」

zDSC01084.jpg


カノーネの放ったナパーム榴弾がゲルググ部隊の眼前に着弾し、あたり一面を真っ赤な火の海に変える。

ガビアル「うあわあああああああ!!!!?ナパーム弾だあ!!ひょ表面温度急上昇!!」

タルボ「落ち着け!!!こんなのただのこけおどしだァ!!!うろたえるな!!!」

zDSC01085.jpg

タルボのビームマシンガンが火を噴く。

タルボ「舐めやがって!!!待ち伏せとは姑息な!!」

ガビアル「うわああ!!こちら斥候部隊!!こたつ山頂上にて敵神姫に砲撃中!!猛砲撃です!!!
高射砲台型神姫と砲台型神姫を確認!!シールドが役にたたねえ!!連中の砲は装甲を叩き割るぞ!!!!」


zDSC01086.jpg

唐突に激しい砲撃戦がこたつ山の頂上で行われふもとにいるザク部隊は驚愕する。

ホクシン「な、なんだ!?砲撃戦!?」

クレスト「トーチカを作って連中、さっきの支援砲撃に耐えていたのか?」

ヘルツ「斥候のゲルググ部隊は交戦中!!おい、俺たちはどうするんだ?」

リッパー「援護に出るのか?」

カマレオンテ「あの砲撃の中を?自殺行為だ」

zDSC01087.jpg

グワン!!!

ゲルググの足元で榴弾が命中し爆風で吹っ飛ばされるゲルググ

ラルク「うごああああああ!!!?」


ヴィーパー「おう?」

zDSC01089.jpg

爆風で吹っ飛んだゲルググがザク部隊のド真ん中めがけて落下してくる。

ヴィーパー「た、退避ー退避ー!!!」

ホクシン「に、逃げろ”!”」

クレスト「へ?」

zDSC01090.jpg


バッガーーーン!!!!

ゲルググがザク数機を巻き込んで落ちてきた。

ラルク「がは!!!」

レーヴェ「うぎゃ!」 ヘルツ「ぐべえ!!」

カマレオンテ「アブネエーー」

クレスト「ひえええ!!」

ホクシン「危ないだろ!!気をつけろ!!」


つづく
スポンサーサイト
[ 2009/12/30 14:06 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/622-e124c2e8