武装神姫 フィギュア劇場 186 


武装神姫「真零」  第13章 「異種格闘技戦」

zDSC00995.jpg


ナデシコが口笛をヒューと吹く。

ナデシコ「おもしれえじゃん、俺こういうの大好き」

セイヴァー「野蛮です」

パピューア「にゃははは、野蛮じゃない戦争はないよ、セイヴァー」

ネットの掲示板でナデシコの姿を見て書き込みを次々いれるネラーたち。

イイダさん 18歳 佐賀県民 「まあ、がんばれや!」
ドワッジさん アフリカ戦線勤務 「おい、見ろよあの黒髪ポニテの神姫の横乳!!」
ジム鹵獲機さん オデッサ勤務 「うへっへへへ、巨乳じゃん、うまそー俺のコックでひいひい言わせたい」
ワッパさん オセアニア地区勤務 「ああいう、気の強そうな女を思いっきりバックでやりてええーーー」
エスパデアさん 27歳 新潟県民 「何、発情してんの?頭大丈夫ですかー?」
グラフィオスさん 22歳 大阪府民 「げえええーーナデシコじゃん!!!なんでネットに出てるの?シンジランナーイ!!」
ウェルクストラさん 19歳 大阪府民 「うおおおお、まじだーーナデシコさんだーーぱねええWWWW]

パピューアがネットの書き込みを見て笑う。

パピューア「ナデシコ、おまえ人気者だなあwwwお前の横乳見て犯したいって言ってる奴いるけどwwwどーすんの」

ナデシコ「どーもしねえよ、ネットに書き込んでいる奴のことなんか気にするな、便所の書き込みだ」

パピューア「言うねえwww」

zDSC00999.jpg

テレサがにゅううーと背筋をぱきぱき鳴らしてバトルの準備をする。

テレサ「さあーーて、いっちょう派手に暴れますか」


パーティオさん 14歳 滋賀県民 「がんばれ同族ー応援してるよー」
マオチャオさん 16歳 秋田県民 「うにゃにゃーケモテックの怖さを思い知らせてやるのだー」
ドムタンクさん キャルフォルニア勤務 「ぶはっはは、あんなチビが戦えるのかよ」
ザメルさん トリントン勤務 「俺のキャノン砲で一発だぜ、あのチビ」

zDSC01000.jpg

ぽうっと光の玉を手のひらから出すシャロン

シャロン「後方支援は任せてください、他の神姫さんとはちょっと一味違った戦い方を魅せてあげますよ」

グラップラックさん 29歳 北海道民 「おおー珍しいな、魔道士型だー」
ナス子さん 32歳 埼玉県民 「あんまり見ないよねー」
ペズンドワッジさん ペズン勤務 「なんか魔女っぽい」
ギガンさん サイド3勤務 「うわーなんかファンタジー系のゲームに出てきそうー魔法とか使うのか?」

zDSC01003.jpg

ギュアルルルル

ドリルを高速回転させて動きを確かめるペルシャ

ペルシャ「今日は久しぶりにドリルでいくにゃーーー」

zDSC01004.jpg

アリサ「じゃあーボクはこのグレネイドランチャーでーーーどっかんどっかんいくよーーー」

すちゃりとランチャーを構えるアリサ

zDSC01005.jpg

ゴココン・・・重くて巨大な高射砲を可動させるカノーネ

カノーネ「煉りに煉った俺の砲術を見せる出番かな?MS相手だし、今日は特別に対MS用の特殊鉄鋼弾と榴弾を用意してきたぜ」


ザクキャノンさん ロシア地区勤務 「でけええ!!なんだ?あの大砲は?」
砲台型神姫さん 28歳 群馬県民 「あれは高射砲台型神姫!!!いいねー強力だぜーあれは」
ギラドーガさん アクシズ勤務 「あんなでけえ大砲を担いで移動できるのか?」
ゼルノンさん 23歳 千葉県民 「ばっか、物をシラネェなあ・・・あれはトーチカとか高台に上って陣取って使う大砲だ
集団バトルロンドじゃあ、あいつが一機いるかいないかで戦い方が変わっちまう」
ゾックさん マットアングラー隊勤務 「固定砲台か、要注意だな」

zDSC01006.jpg

シャーリー「カノーネ、派手に撃ちまくれよ、ボクは君の撃ちもらした敵を仕留めるよ!
君の大砲の方がボクよりも威力とか上だけど・・・命中率と速射性はこっちの方が上だ」

カノーネ「おう、任せるぞ」

zDSC01009.jpg

ドルンドルン・・・・ナデシコのエンジンが暖気されて温まっていく

zDSC01008.jpg

キュイイイイイイイン!!!

パピューアのエンジンが唸り声を上げて響く

パピューア「うーーーん、やっぱカタリナ社製のスーパーグリフォン液冷式素粒子エンジンの音はいいねー
そっちはどうだい?ナデシコ」

zDSC01010.jpg

ジャキンと三十七式一号二粍機関砲を持つナデシコ

ナデシコ「こっちもエンジン温まってきた、カタリナ社製もいいがフロントラインもいいぞ。
燃費いいからな、食用油でも動くからなwww」

パピューア「ちゃんと手入れしないとアリがたかるぜ」

ナデシコ「うるせーよ」

zDSC01011.jpg

犬屋「みんな準備できたかな?」


セイヴァー「はい、マスター私はいつでもいけます」

セシル「皆さん、やる気まんまんですね・・・・」

セイヴァー「セシルさんはあんまり乗り気ではないみたいですね」

セシル「いえ、そういうわけではありませんが・・・私たち武装神姫のことを嫌いになっている人たちがいると思うと少し悲しくなります」

犬屋「まじめだねーーーーセシルさんはwwww」

セイヴァー「マスター!!ちゃかさないでください!!!」


犬屋「茶化すも何も、そんなに深く考えることないぜ、人間ってのはお互いを絶対に分かり合うことはないんだぜ?

だから武器がいるんだろ?お互いの主張が正しいと考えているから戦ってシンプルに物事の正しさを決める

人類の歴史はいつもそれだぜ?セイヴァーちゃん」

セイヴァー「・・・・・・・・・・・マスターは最低です、間違っています!!!」

犬屋「うふひひひひ、いいぜーー間違っていてもwww俺は間違っている、さあ?どうする?セイヴァーちゃん」


セイヴァー「マスターの考えは間違っています。戦いで物事を正しいかどうか決めるのは間違っています。だからマスターを倒して私の考えが正しいことを証明します」


セシルが目を丸くする 「えええーーー!!!?」

犬屋「ヒュウーーーーさっすがセイヴァー!!お前みたいな奴がいるから戦争がなくならないんだwww」

セイヴァー「正義は絶対勝ちます。見ててくださいマスター」

セシル「・・・・矛盾していますよセイヴァーさん・・・」

犬屋「まあまあ、いいじゃん!!楽しもうぜ」





つづく
スポンサーサイト
[ 2009/12/20 22:25 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(2)

流石ナデシコさん有名なようでw

それにしてもこれは神姫対MS改め神姫対人間の戦いですな・・・人間の方が神姫にあしらわれている様な気もしますが(゚¬゚;

しかし書き込みが妙にリアリティあるというかw他者様ですが「他のお宅の神姫さんはみんないい子すぎる」って仰ってた方がいらっしゃいましたが
神姫さんも感情があるのならばこれぐらいの方がイキイキとしてして感じますねw

でも故にそんな中セイヴァーさんの純心さがスゴク可愛らしく感じますね(*´Д`)
とりえずギャロップを優先して狙うんだ!(ぉ
[ 2009/12/21 18:54 ] [ 編集 ]

コメント返し

> arahabakiさま

リアルの神姫でも、掲示板とかで あっ!この人の神姫見たことあるってあるじゃないですかw
あんな感じでそこそこ有名みたいな感じでw

ナデシコさんは公式の大会優勝とか、特別何か特殊な力があるとかそういう神姫じゃないのですが、何かと「いらんことしー」なのでその道の神姫さんには名が知れていたりw

書き込みは某巨大掲示板とかネトゲのチャットルームぽい感じの雰囲気で、リアルで神姫と人間が会話したらこんな感じのかなり殺伐とした会話になりそうw
女の子は清純で優しくて穢れ無き天使とか妖精とか思ってる人にはこういう会話は許されないでしょうがwww

ギャロップを優先して撃破wカノーネさんの遠距離砲撃ですねw分かりますw

今回のお話はかなりバカ話ですが、バトルは真剣にマジでガチバトルしますので、お楽しみに!!!

バトルの感じは戦場の絆風をイメージしてリアルに戦いますよー



[ 2009/12/21 22:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/611-fe03198e