武装神姫 フィギュア劇場 174 

武装神姫「真零」  第12章 「黄昏が好きな神姫」

zDSC00333.jpg

コトノフが金髪を振り乱して叫ぶ。

コトノフ「頭上に敵戦艦型神姫ッ!!!」


マカロフ「うおッ」 トカレフ「くそ!!」

ダッダダとマシンガンを撃つトカレフだが、カンカンと硬い音を立てて戦艦型神姫の艦底部を叩くだけ


zDSC00329.jpg


マルチナ「戦艦型神姫だぞ!!そんな豆鉄砲で装甲が抜けるか!!!」

マルチナの目がぎらりと光る。

zDSC00334.jpg

ガキキガキーン!!

トカレフとマカロフがマシンガンを何十発も叩き込むがまったくダメージを与えられない。

トカレフ「だめだ、こんな軽機関銃じゃ戦艦型神姫は倒せない!」

マカロフ「後退!!後退ー!!」

zDSC00335.jpg

灘「逃がすな!右舷ターボレーザーキャノン一斉射!!
029021 艦砲射撃はじめー!!」

マルチナ「復唱ー右舷ターボレーザーキャノン一斉射!!
029021 艦砲射撃はじめー!!」

ゴコン 右舷にずらりとならんだ砲塔が一斉にマカロフたちに向けられる。

ジリリリッリリ

砲撃開始の合図のベルが鳴り響く

zDSC00336.jpg

ドンドンドンドンドンン

咆哮を上げる戦艦型神姫の砲塔たち

ドッガアン!!!ズゴゴゴゴン

トカレフ「か、回避!!!」 マカロフ「うわああ!!こんな至近距離で撃ってくるのか!?」

トカレフとマカロフはバニーアを全開に吹かして回避にやっきになる。

zDSC00337.jpg

コトノフが指示を出す。

コトノフ「奴の艦底部には入るな!!下にもぐると押しつぶされるぞ後方には回り込むな、後部対空ミサイルが待ち構えているぞ!!
前方に出るなッ!!!体当りされて一撃でばらばらになるぞ!!立ち止まるな!!!」

トカレフとマカロフのいる場所は一面青白い灼熱の炎で埋め尽くされ、地面が爆発で吹き飛び地形が変わっていく


トカレフ「下にもぐるな、後ろに行くな、前に行くな!!!死角はないのか!!」

マカロフ「うああああ、か回避できな・・・」

ズゴゴゴン マカロフにレーザーが直撃し大爆発を起こす。

トカレフが衝撃で吹き飛ばされ地面にたたきつけられる。

トカレフ「ぐは!!」

zDSC00339.jpg

マルチナ「直撃!!命中ーーウェル・クストラ一機 爆沈!!!」

灘「よし!!このまま砲撃を続けろ!!殲滅しろ!!」

ドッゴオオオン!!!

今度はトカレフが背部にレーザーの直撃を喰らいバラバラに四散した。

コトノフ「トカレフ!!マカロフ!!!」

コトノフはわずか数分で自慢のウェルクストラ一個小隊がすべて一発で撃破されたことにショックを受けた。

コトノフ「あああ・・・そんなあの三人組が何も出来ずに撃破されるなんて・・・」

マルチナ「直撃!!!命中う!!全前に展開した敵神姫はすべて撃破!!!」

灘「確認した、撃ち方止めーーーー」

マルチナ「撃ち方止めーーー」

zDSC00340.jpg

シュウウウウ

砲撃をぴたりと止めるマルチナ

マルチナ「一撃か脆いな、ライトアーマーの装甲は文字通りぺらぺっらの紙装甲だな。
超ヘヴィーアーマーの戦艦型神姫の装甲の百倍の薄さしかないのだから無理もないか」

灘「次で最後にするぞ、マルチナ。次の神姫を喰ったら飯にしよう。
次の神姫は砲台型神姫と飛竜型神姫だ。やれるか?」

マルチナ「旧式のオンボロ砲台と機動力だけが取り得のワイバーンなんぞ、
SSランク 装甲戦艦型神姫 「不沈戦艦」 マルチナが蹴散らしてくれよう
キャプテン指示を!!」

灘「よーし、速度そのままー反転し敵神姫を捕捉、左舷レーザーキャノンで2斉射撃!!それで終わりだ」

マルチナ「アイアイサー!!!!!!」

つづく


スポンサーサイト
[ 2009/11/22 13:13 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/583-bb07f74c