武装神姫 フィギュア劇場 168 

武装神姫「真零」  第12章 「黄昏が好きな神姫」

zDSC00275.jpg

シュウウウウ

もくもくと煙を吐いて沈黙するジョゼ 砲台型神姫の主砲の直撃を受ければたいていの軽装甲の神姫は一撃で沈黙する。

武装神姫の中でも初期に発売されて時代遅れの旧式感はいなめないがそれでも搭載した滑空砲の威力はまだまだ現役である。

zDSC00281.jpg

リーアはさっとサブマシンガンを構える。

「このおお!!!よくもジョゼをやりやがったな!!」

zDSC00282.jpg

リーアはダッダッダンとサブマシンガンを撃ちまくる。キャメルはコンテナの陰に隠れる。

ガキンバキン!!コンテナに弾丸が当たり兆弾し硬い金属音が奏でる。

小林「まずいな、はさまれたぞ!!正面はウェルが3機、横には砲台型、リーア!!フルブーストで離脱!逃げるぞ!!」

リーア「逃げる?なに言ってるんだマスター!!!ジョゼがやられたんだぞ!!卑怯にも不意打ちなんて姑息な真似しやがって」

zDSC00284.jpg

キャメルのボロボロのバイザーがかしゃんと降りる。

ゆず「あちゃあ、敵の神姫さん相方がやられて怒っているよ、キャメル」

キャメル「そりゃ怒るでしょうマスター。いきなり横槍入れたれたのですから・・・
では真正面から撃ち合います」

ゆず「!?でもそんなんしたらキャメルも被弾するよ!!」

キャメル「かまいません。相手はさっきの攻撃でこちらがもう一度距離を離して不意打ちすると思っています。ですから
今度はその裏をかいて、正面に躍り出て速射します」

ゆず「危ないで!!そんなの!」

キャメル「ゆず、戦いはいつも危険で危ないものです」

zDSC00285.jpg

そういうとキャメルはばっとライフルを構えリーアの正面に立つとライフルを射撃する。

キャメル「はああああああああ!!!」

小林はキャメルがリーアと真正面から撃ちあうことに驚いた。

小林「な、なに?真正面から撃ち合いをするのか?バカな」

リーア「くおおお!!ジョゼの仇ィ!!」

リーアがサブマシンガンの引き金を引きキャメルに向けて乱射する。

zDSC00286.jpg

ガキゴキン!!!

キャメルの装甲にリーアの弾丸が食い込み穴だらけになる。

キャメル「うぐ!!」

ゆず「キャメル!!」 ゆずが心配そうに叫ぶ

zDSC00287.jpg

リーア「よし!!!もらった・・・んな!?」

そのとき、リーアの正面にウェルがマシンガンを撃ちまくり突撃してきた。

トカレフ「ウラー!!」 マカロフ「突撃!!撃ちまくれ!!」 ナカロフ「チャンス!!」

小林「リーア!!挟まれたぞ!!フルブーストで離脱しろ!あぶない!!!」

zDSC00288.jpg

リーア「りょ、了解!!」

リーアはリアパーツに装備したバーニアで離脱しようと地面を蹴るが・・・

キャメル「逃がさない!」

ズドン キャメルの滑空砲がリーアに向けて放たれる。至近距離で放たれた滑空砲の鉄鋼弾はベキリと音を立てて、リーアの足を砕き折った。

キャメル「命中!!」 リーア「ぐ・・・・ぐぎゃあああああああああああああ!!!!あ・・・足がああああうおおおお・・・ぐうおおおおううう」

小林「リーア!!」

zDSC00289.jpg

ジャッと音を立てて次々と足を砕かれ地面をのた打ち回るリーアの近くにウェルの部隊が舞い降りる。

リーア「ぐうう・・・くそう・・・今日は・・・ついてないや・・・・」

金髪でショートヘアでまとめた細いメガネをかけたコトノフがすっと手を出して指示をする。

コトノフ「撃て」

マカロフとトカレフ、ナカロフがリーアに向けてマシンガンを一斉に叩き込む。

ズガッガガドガギギーーン!!ゴキ!ボキン、グチィ!!


zDSC00290.jpg

シュウウ・・・ぶすぶす・・・

一瞬で穴だらけのスクラップになったリーア

小林「ああ・・・なんてことだ・・・ジョゼ、リーアがあっという間にやられるなんて・・・ううう」

がっくりと膝を突きうなだれる小林

マカロフ「損耗、損害なしですマスター」

コトノフ「上出来だ。マカロフ、トカレフ、ナカレフ!!次の目標はあのボロボロの旧式砲台型神姫だ!」

つづく

スポンサーサイト
[ 2009/11/08 01:06 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(2)

なるほどキャメルさん武装はボロボロながらも
経験と冷静で判断力には優れているようですね。
どうにか他のオーナーさんとの挟撃でリーアさんは倒しましたが
次はその3人が相手となるとかなり厳しそうですね…
[ 2009/11/08 12:37 ] [ 編集 ]

コメント返し

>arahabakiさま

キャメルさんはゆずさんが小学1年生の頃に進学祝いのプレゼントとしてもらった神姫です。

ゆずさんは現在高校生ですから約10年ほどの歳月が経過しており武装はもうボロボロですが、地味ながらもずーと一緒にゆずと戦ってきた古参兵です。
目立った特長も武装も必殺技もありませんが、今まで培ってきた経験と冷静な判断力、落ち着いて対処することが出来ます。


ウェル三人姉妹が相手ですが、ウェルは公式の設定にもあるとおり小隊を組んでリンクするための通信装備が充実しているので、武装や装甲は貧弱ですが決して侮れない神姫です。

どんなバトルが展開されるのかお楽しみに

[ 2009/11/08 20:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/570-ac93a891