武装神姫 フィギュア劇場 164 

武装神姫 「真零」   第11章   「最強の武装神姫」

aDSC01109.jpg

ヴァイオラは雪原ステージの端っこまで艦体を滑らせる。

大山「艦体各部チェック、朝からぶっ通しでバトルしていたが、何か問題はあるか?」

ヴァイオラ「バッテリー残量、残り79パーセント 各部砲塔損傷無し、オールグリーン。機関出力安定、廃熱異常なし」

aDSC01110.jpg

大山「さすが、カタリナ社製の重装甲戦艦だな。あれだけの激しいバトルでもまったく損耗なしか」

ヴァイオラ「何度か、ひやりとする場面はありましたけどね。オーナー」

大山「いいや、よくやったでヴァイオラ、お前の冷静な判断のおかげだ。命令どおりに行動しミスがない」

ヴァイオラ「恐縮です」

aDSC01111.jpg

大山「それにしてもあかんなーこの神姫センターもこのあたりの神姫センターの中では一番大きいセンターやったのに、ろくな神姫がおらんな」

ヴァイオラ「住之江区 ATC アジア太平洋トレードセンター神姫センター店は大阪府の中でも一番端っこのですからみんな他所の神姫センターにいるのでしょう」

大山「そうか、強い神姫がぎょうさんおる神姫センター店はどこや、ヴァイオラ神姫センターのお店の地図出してやー」

aDSC01112.jpg

ヴァイオラは大阪府の地図をモニターに表示する。

ヴァイオラ「これが大阪府の公式の神姫センターの地図です」


osaka_line--大阪神姫センタ


大山「ぶは!!なんやこれ!!めちゃめちゃあるやんけ!!!100件以上あるんちゃうん!?」

ヴァイオラ「大阪府は近畿地方の政治・経済・文化・交通の中心にして日本で2番目に大きい経済都市です。
人口は2039年現在、1100万人 世界都市圏では10番目の大都市です。

現在、登録されている神姫の数は・・・・」

大山「もうええわ・・・ヴァイオラ、なんや頭が痛くなってきたわ」

ヴァイオラ「私たちがいる神姫センターは一番端っこの大阪湾の近くの埋立地のATC店です」

大山「うううぬ・・・地図を見るとやっぱり大阪市内と堺市が多いなあ」

ヴァイオラ「特に大阪の繁華街に多いです。梅田、天王寺、なんば、京橋、鶴橋
東大阪も多いですね。あのあたりは神姫の部品を製造している中小企業が多いので自然と神姫の数も多くなります」

大山「ふむ、で?強い神姫がおる神姫センターはどこや?」

aDSC01113.jpg

ヴァイオラ「あくまでネット上の噂や掲示板の書き込みですが・・・こんな感じですね。

神姫センター 梅田店 現在、その店のランキング1位の神姫は大天使型神姫 「アイシャ」 二つ名は「最終天使」
神姫センター 京橋店 ランキング 1位 機動装甲戦闘機型神姫 「メリッサ」 二つ名は「死灰」
神姫センター 鶴橋店 ランキング 1位 超音速ステルス戦闘機型神姫 「ウィドー」 二つ名は「神速」
神姫センター 天王寺店 ランキング 1位 大型潜水艦型神姫 「エムロード」 二つ名は「沈黙」
神姫センター 日本橋店 ランキング 1位 装甲列車型神姫 「グレート・フォート」 二つ名は「地上最強」
神姫センター なんば店 ランキング 1位 夜間重戦闘機型神姫 「ブラック・セイヴァー」 二つ名は「夜帝」

これらのクラスの神姫はみな強すぎて公式の全国大会に出れない規格外の強神姫ばかりですね・・・・」


大山「おおおーなんやみんなヴァイオラと同じくらいゴツイ肩書きの神姫ばっかりやあな!!!!」

aDSC01114.jpg

大山「どれもみんなごつう強そうな神姫ばっかりやけど、喧嘩を売って勝てるのかいな・・・」

ヴァイオラ「勝てます」

大山「即答か♪いいでーーヴァイオラ」

ヴァイオラ「オーナー、今日も私は勝ちました。明日も勝つための魔法を・・・」

ヴァイオラはすっと大山に寄り添う。

aDSC01116.jpg

大山は暖かい手でヴァイオラの頭をなでてあげる。

大山「よしよし、雪原ステージなんて寒い冷凍庫の中にずーとおったから寒かったやろう」

ヴァイオラは目をつぶり大山の手のぬくもりを堪能する。

aDSC01117.jpg

ヴァイオラ「はあ・・・オーナーの手・・・暖かい・・・私はこれからもずっとオーナーのために戦います。
ずっとオーナーのために世界で一番強い神姫であり続けます」

大山「無理せんでええで、ヴァイオラ・・・お前はもう十分強いで・・・」

ヴァイオラ「いええ、返品扱いの私を引き取ってくださった。オーナーの恩に私は答えなければいけません」

ヴァイオラは祈るように手を胸に当てる。

aDSC01119.jpg

ヴァイオラ「私は他の神姫とは違うとても巨大で醜い灰色の穢れた体を持つ、汚い神姫です。
ですが、そんな私ですが、オーナーに差し上げれるものがあります。それは・・・・・」

aDSC01121.jpg

ヴァイオラ「 『最強』の称号です。誰にも犯すことの出来ない最強の称号を私とオーナーの力で正しくこの世に存在するすべての神姫とオーナーに見せ付けましょう。

誰にも文句は言わせない。神聖にして犯すことの出来ない正しい絶対正義、絶対勝利の力を・・・」

大山「ヴァイオラ・・・」

ヴァイオラ「私は『最強の武装神姫』  ヴァイオラです。  オーナー どうぞ ご命令を・・・・・・」


武装神姫 「真零」   第11章   「最強の武装神姫」

終わり



スポンサーサイト
[ 2009/10/12 16:37 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/539-77719863