武装神姫 フィギュア劇場 153 

武装神姫 「真零」   第11章   「最強の武装神姫」

DSC00998.jpg

エリザとクラマの必殺の攻撃がヴァイオラに命中するが・・・

パッカーーーン カッキーーン!!

エリザの戦車砲とクラマの吠莱壱式の砲弾がむなしくヴァイオラの装甲を響かせた。

クラマ「な、はじいた!?渾身の一撃がはじかれた!?」

エリザ「畜生!鐘ついているんじゃねーんだぞ!」

ナニワ工業チームの眼前に現れたヴァイオラ

ユニットデーターが画面に表示される。


重装甲戦艦型神姫  ヴァイオラ  SSSクラス  遠距離砲撃戦型

部長「はあ?↑ーーーー↓なんじゃこりゃあああ!!!SSSクラス!!!?」

部長が悲鳴のような叫び声を上げる



DSC00999.jpg

副部長「ちょとSSSクラスってなんだよ!!!そんなクラスあるのかよ!!」

クレア「ネットでき、聞いたことがある・・・・
神姫のクラスには二種類あって普通の公式の大会に出れるランクと非公式の大会に出れるランクがあって
非公式の大会にはレベル制限とか武装の制限がまったく存在しない「無差別ランク」ってのがあってそこにいる神姫は普通の神姫では考えられない装備の神姫や強さの神姫がいるって・・・」

ヴァイオラは巨竜のようにエンジンの咆哮を上げるとさらにスピードを加速した。

クレア「無差別ランクにいる神姫ってのは公式の大会には出れないんだって・・・
それは・・・あまりにも強すぎて・・・大会に出れないって聞いたことがある・・・」

DSC01000.jpg

総務担当「う、撃て!みんなぼけっとすんな!!ナニワ工業チームの強さをいまこそ・・・」

まったくスピードを緩めないヴァイオラ

大山「ヴァイオラ!!!!敵集団に体当りしろ!!遠慮はするな!!」

ヴァイオラ「零距離戦闘展開、体当りします」

「体当り」

その名の通り敵1匹に体当たりをかます原始的な攻撃方法。

DSC01001.jpg


ドガアアンッツウウー  ボキゴキボキゴキイん

ハヤテの体に深く突き刺さるヴァイオラの艦首

ハヤテ「が・・・・」

運動のエネルギーは
E(エネルギー)= 1/2 × m(質量) × v(速度)× v (速度)で求められる。

圧倒的な質量と重装甲を持つヴァイオラの体当り攻撃は普通の神姫がまともに喰らえばどうなるのか?
たとえるなら
全速力で突っ込んだ大型ダンプカーに正面衝突した人間がどうなるのか?

DSC01002.jpg

非常にシンプルだが、もっとも強力な攻撃。一撃で神姫の細い体を粉々に砕き潰す。

ハヤテの声に鳴らない断末魔の悲鳴と神姫の体がつぶれる音がバトルロンドに響き渡る。

ハヤテ「ッーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」

なにが起きたのかわからずポカーンと口をあけて見る神姫とオーナーたち

大山「まずは一機」


つづく
スポンサーサイト
[ 2009/09/29 23:55 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/522-053fcd99