武装神姫 フィギュア劇場 148 

DSC00937.jpg

西暦2039年 大阪市 住之江区 ATC アジア太平洋トレードセンター

神姫センター ATC店

広大な旧式の冷凍倉庫をまるまる一室、神姫用のバトルステージにした特別フィールド

「雪原ステージ」

そこでは一度に1000機以上の神姫がバトルできる世界でも最大規模のステージの一つ。
そのステージの真ん中に一機の神姫が併進していた。

DSC00938.jpg

ゴンゴンゴン・・・・・

低い重低音のエンジン音を響かせながら、灰色の巨大な戦艦型神姫が雪を掻き分けゆっくりと進む

ヴァイオラ「現在位置、A?3・5・6 周囲に敵影無し、本艦はこのまま直進 Bブロックに進行します」

大田 アツコさん

フィールドから離れた場所にあるオーナー用の筐体でタバコを吸う20代中盤のOL

戦艦型神姫のオーナー 大山 亜津子 26歳 

大山「だりいー 休日だと言うのに誰もおらんやんか、こんな広いフィールドやのにだりいなあ・・・ヴァイオラどう思う?」

ヴァイオラ「オーナー、昨日のバトルで一気に500機もの神姫を喰ったから警戒していると思われています。私の二つ名は伊達ではありません」

大山はふうーーーとタバコの煙を吐く

大山「・・・・・お前の二つ名「最強の武装神姫」か?くだらんわ・・・返品扱いの戦艦が最強の神姫だなんて笑えるじゃない」


DSC00941.jpg

武装神姫 「真零」   第11章   「最強の武装神姫」

重装甲戦艦型MMS 「ヴィクター」

カタリナ社第5軍事開発局が開発した大型宇宙戦艦をモチーフとした武装神姫。
インペリアル級装甲戦艦型神姫を拡大・発展させさらに攻撃、防御、センサー、巡航性能、すべてを強化した上位艦である。
重装甲戦艦の名に恥じない強力な外装甲と高出力エンジンが生み出す電磁シールドによって防御能力は非常に高く、巨大な巨体は耐久力も高く生半可な攻撃ではびくともしない。
全身に多数のレーザーキャノンを搭載し単体の神姫としては想像を絶する火力を持つ。さらに武装神姫の搭載も可能であり
センサー、レーダー類も優秀で高い捕捉率を持ち、戦艦、簡易空母、艦隊旗艦・司令部としての機能をも併せ持ち砲撃戦から、単艦での威力偵察、フィールド占領など数多くの運用が可能であった。

DSC00942.jpg


防御力、火力、耐久力、探査能力、搭載能力、巡航性能などあらゆる点で高い完成度を持ち、カタリナ社の「大艦巨砲主義」を象徴するような戦艦型神姫であったが
あまりにも戦闘能力に固執するあまり神姫の進化の袋小路に入ってしまった。

高い戦闘能力を有するが、非常に高価で運用が難しく業務用の警備用などに使用され、ごくわずかしか生産されなかった。

DSC00943.jpg

普通のOLの大山がこんな巨大な戦艦型神姫のオーナーになったのはちょっと特殊な理由がある。

1年前 2038年・・・

大山はとある機械工具商社のOLで、警備用の強力な武装神姫がほしいとビルのシステム管理会社から見積もりを受けて、カタリナ社の安全衛生警備部門に依頼
カタリナ社はガードメカとして戦艦型神姫を提案しカタログを送り、大山は一番強力な重装甲戦艦型神姫のヴィクター級をシステム管理会社に紹介した。

ビルのシステム管理会社はヴィクター級を警備用に数隻購入したが、注文の際何かの間違いで一台余剰になり返品になった。
大山は余剰になったヴィクター級をカタリナ社に返品しようとしたが、カタリナ社は返品の受け付けの手続きが面倒なので、サンプル扱いでそちらで処理してくださいと申し出たのだ。

DSC00945.jpg

大山は武装神姫に少し興味があったので、この返品扱いの高価な戦艦型神姫をタダで引き取りオーナーとなった。
最初の神姫が超強力で高価な大型の戦艦型神姫で、しかも女性のオーナーと言うのはまずありえない。

こうして妙な運命の元 一隻の重装甲戦艦型神姫と一人のOLのコンビが誕生したのである。

その後、ヴァイオラと名づけられた戦艦型神姫は、大山とともにバトルロンドに参加し関西地区ではその強力な巨体を駆使し連戦連勝の無敗の無敵の神姫となり近隣の神姫センターを蹂躙したのである。

DSC00947.jpg


ヴァイオラ「オーナー、レーダーに感有り・・・武装神姫です!方角は南東氷上距離200メートル」

大山「数は?」

ヴァイオラ「数機程度、いえ8機を確認しました」

大山「ようし、巡航モードを解除しろ」

DSC00948.jpg

ヴァイオラ「巡航モード解除・・・オーナー、戦闘準備完了です」

大山「付近にその神姫以外はいるか?」

ヴァイオラ「いえ、このブロックには捕捉した8機以外は確認できていません」

DSC00950.jpg

大山はタバコに火をつけ一服しヴァイオラに指示を行う。

大山「こちらをまだ探知していないと言うことは、相手はたいした敵ではないな・・・
砲撃戦闘用意!!!主砲開け!!」

ヴァイオラ「艦砲射撃ですか!?」

大山「昨日は取引先の営業と喧嘩してむしゃくしゃしてるんや、ストレス発散!!派手に暴れるでヴァイオラ」

DSC00951.jpg

ヴァイオラ「了解しました。これより砲撃戦を行います。
主砲塔、回転!!目標敵神姫集団」

ゴコン・・・艦の前部にある3基の連装砲塔がゆっくりと旋回する。

DSC00952.jpg

大山「2連装ヘヴィ・ターボレーザー砲 5斉射!!!」

ヴァイオラ「2連装ヘヴィ・ターボレーザー砲 5斉射!!!」

大山「戦艦型神姫が『最強の神姫』だってことを力で証明するで」

ヴァイオラ「はい、私とオーナーの2人の力は最強です!!!」

つづく
スポンサーサイト
[ 2009/09/22 23:48 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/512-5b99736d