武装神姫 フィギュア劇場 133 

武装神姫 「真零」  第10章 「ここはどこでしょう?」

DSC00302.jpg

DSC00303.jpg

カノーネとシャーリーの大砲がほぼ同じタイミングで火を噴く

カノーネ「これで!!」

シャーリー「決める!」

DSC00304.jpg

DSC00305.jpg

ゴゴドラチュ!!バムッ!!!ゴキンイイイイインンーー

カノーネの高射砲が派手にぶっ飛ぶ

カノーネ「ガハッ!!」

シャーリーの安定脚が根元から引きちぎれる。

シャーリー「ひぐう!まだ・・・まだァ!!!」

カシャーンとシャーリーのキャノン砲の装填が終わる。

シャーリー「ファイ・・・」

シャーリーがキャノン砲の引き金を引こうとした刹那

DSC00306.jpg

カノーネはバッと起き上がったと同時にシャーリーにぴたりと照準を付け叫んだ

カノーネ「ファイヤー!!!!!!!!!!」

ドゴン!!!

DSC00307.jpg


キュウウウウウウウウウウウウウウウウウン シャシャシャ・・・・ボゴン・

シャーリー「うぎゃあ」

ど真ん中に命中、高射砲の直撃を喰らい大爆発を起こすシャーリー

DSC00308.jpg


アリサ「うわああ!!シャーリー!!」

テレサ「やるうーカノーネ」

ペルシャ「うにゃあ!!シャーリーやられてるー」

セイヴァー「!」

セシル「なっ・・・しまった」

シャーリーが一撃で撃破されたことに戦慄する神姫たち。

カノーネの高射砲は、一撃で重装甲の戦車型神姫さえも貫通可能だというスペックは知っていたが、実際に目の前で一発で撃破される神姫を見て
改めて破壊力のすさまじさを実感した。

DSC00309.jpg

ひっくり返ったシャーリーの体からもくもくと黒煙が上がる。

シャーリー「ううーーん」

シャーリーはくるくると眼を回していた


DSC00310.jpg

どたあと倒れるカノーネ

カノーネもまた、シャーリーの攻撃によって大破し、無理な砲撃のせいで大ダメージをうけていた

カノーネ「もう、無理!!さっきの砲撃で高射砲がいかれちまった!あ・・あとは頼むぜ・・・」

つづく

スポンサーサイト
[ 2009/08/20 22:31 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(2)

っとまたしても間が空いてしまったので纏めて見させて頂きましたー
射撃戦主体の2姫の戦いもカノーネさんが一枚上手…っと思いきやほぼ合い討ちのような状況となりましたな!
これで戦況は大きく変化しそうですね!
[ 2009/08/25 04:00 ] [ 編集 ]

コメント返し

>arahabakiさま

カノーネは砲台型の亜種で高射砲台型神姫という設定です。
比較的、近距離の撃ち合いなら両者のスペックはほぼ互角になりますね。
もうちょっと遠距離ならカノーネの方が有利かもw

ここからさきどうなることやらwお楽しみに!!!
[ 2009/08/25 21:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/481-ec98cf22