武装神姫 フィギュア劇場 128 

武装神姫 「真零」  第10章 「ここはどこでしょう?」

DSC00258.jpg

全員フル装備で机の上に二組に分かれる。

ナデシコ「じゃあ、これより第128回 10町内会 バトルロンドを開催する!!!」

セシル「ルールは簡単、どちらかのチームの全員が倒れるまでバトルする」

ペルシャ「ハードだにゃ・・・・」

シャーリー「まあまあ、これくらい運動しないとダメだよ、ペルシャ」

セイヴァー「私は一向にかまいません」

DSC00259.jpg

セシル「私たちはAチーム、ナデシコたちがBチームね」

DSC00260.jpg

ナデシコ「お互いバランスよく分かれたな」

DSC00261.jpg

パーピュア「そうだねーでも僕らの方がちょっと有利かな?そっちは新人さんがいるでしょ?」

アリサ「ふふん、こっちはみんなAクラスやBクラスでそこそこの戦績あるしねー」

ペルシャ「にゃー、負けないにゃー」

DSC00262.jpg

セイヴァー「負けませんよ、こっちにはナデシコやカノーネがいるんだから!!」

カノーネ「俺たちのコンビネーションを見せてやろうぜ、セイヴァー」

シャロン「うーん、ドキドキします」

DSC00263.jpg

セシル「ふふ、楽しみですわ・・・セイヴァーさん」

アリサ「今日こそはナデシコに勝ってやる!!」

ペルシャ「接近戦なら負けないにゃー」

DSC00265.jpg

ナデシコ「はっは!!おもしろい!!!10町会最強の神姫であるこの俺さまに勝てると思ってんだからおめでたいぜ!!!」

セシル「いい気にならないでくださいね。私はこの間、鶴見区の子供神姫大会で優勝したんですから!!」

ナデシコ「ぶっはーーあれだろ?ブロッサムの神姫センターでやったあの大会だろ?たかだか1000機くらいの神姫に勝ったくらいで調子乗るなよ」

カノーネがやじを飛ばす

カノーネ「こっちは西日本最大の日本橋神姫センターの大会で準優勝だったんだぞ!!そんな場末の神姫センターで勝ったからって図に乗るな」

セシルのこめかみがぴくぴく動く

セシル「・・・・・・ふううーーー言葉は不要ですね。戦いで白黒つけましょう」

ナデシコが口笛をヒュウと吹く

ナデシコ「かっこいいーさすが、鶴見区(笑)最強の神姫さまの言うことは違うね♪」

セシル「・・・・・・・はやく、やろうよナデシコ・・・」

ナデシコ「・・・・ふっ・・・・いい顔してるぜ、セシル」

ピリピリとした空気が走る。

つづく
スポンサーサイト
[ 2009/08/14 22:17 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/474-26902341