武装神姫 フィギュア劇場 91 

武装神姫 「真零」     第7章 ナデシコさん かんべんしてくださいよ

DSC06975.jpg

ルプス「くうううううーーーー絶対に・・・絶対に負けないよ!!」

シオン「ぐぎぎぎ・・・いい加減にしろお!!こいつう・・・・シツコイ!!」

ルプスとシオンはがっちりとお互いのアームを噛み合い、ぴくりとも動かない。
シオンはさっきからエンジン全開でパワー出力を上げているが、ルプスも負けまいとパワーをあげる。

DSC06977.jpg

フシューーー

シオンのリアパーツから熱のこもった煙が排出される。

シオン「くう、ラジエータ温度が・・・上昇してる!?まずい!!このままじゃ・・・オーバーヒートする」

ルプスの強化アームもぎしぎしとベアリング、可動部のモーターがじりじりと焦げ臭いにおいを出す。

ルプス「な、なんてパワーなんだ・・・ギアが・・・モーターが過負荷で焦げる!!!」

DSC06978.jpg

シオン「ぐうう・・・・いい加減・・・・離せよ!!!」

ルプス「絶対に引かない!!!引いたら負ける!!!押して押して押しつぶす!!!」

シオン「きさまあ・・・・ぐううう」


DSC06979.jpg

イズミ「きゃああーごめん、イザヨイーーー負けちゃったーーー」

忍者型の一人、イズミがナデシコの機銃攻撃を喰らい地面に突っ伏す。

イザヨイ「姉さまーーー!!」

ナデシコ「よし!!まずは一人!!続けて二人目!!!」

イザヨイ「むううーーー負けません!!」

DSC06981.jpg

カノーネ「榴弾装填!!!ファイヤアアーーー」

ズッドンと大砲が火を放つ。

ジュプスはよけもせず、すっとビームガンを向けて冷静に砲弾を撃ち落とす。

ドッカンンと爆発する砲弾。

カノーネ「うそおおーーー」

DSC06983.jpg

ジュプス「大きいからってあたらなければ全然怖くありません!!」

ジュプスは両手にビームガンを構え、カノーネに向けて容赦なく撃ちまくる。

カノーネは手に持ったシールドで防ぐと大砲をぶっ放す。

カノーネ「そんなどこぞの古いアニメのようなセリフを!!!せやあ!!」


DSC06984.jpg

ジュプスはくるんと身軽にジャンプし攻撃を回避する。

ジュプス「回避成功、あたりません!!」

DSC06985.jpg


ジュプス「せええいい!!」

バシバシとカノーネに命中するビーム。一発一発はたいしたことがないが積み重なると無視できないダメージになる。
カノーネの大砲は一発でもあたれば致命傷だがそうそう命中するものではない、武器の性格が違う。


カノーネ「うぐううう!!こいつ、戦い慣れている!!」

つづく
スポンサーサイト
[ 2009/05/05 20:20 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/377-0bdc8ed3