武装神姫 フィギュア劇場 88 

武装神姫 「真零」     第7章 ナデシコさん かんべんしてくださいよ

DSC06940.jpg

バトルステージで繰り広げられる激戦。すでに2体の神姫がリタイアし戦いはますます激しくなってくる。

ルプス「くううう、なんてパワーなんだ!!」 シオン「このまま、パワーでねじ伏せてやる!!」
バチコ「コノコノッ!!!」 ポモン「うにゅうーやるなーー」
ランシャ「ヒャハー!!!火力ですり潰す!!」 キャノン「くそう、俺の得意分野を!!」
ナデシコ「げえーセイヴァー、オマエもうやられたのー」 カノーネ「よっわーーーもうちょっと粘ってよ」
セイヴァー「3対1だぞ!!無理だよ」 リアン「うちも2対1でやられたわーー」
ジュプス「やったね!!次はだれやっつける?」 イズミ「そうね」 イザヨイ「あの砲台型はどう?」
メッサー「ふふふ・・・斬って斬ってキリマクル!!」 ソード「くっそー調子に乗るなよ」
フォリア「どこ狙ってるの?あっはは」 ユフィー「なんであたらないのー」

DSC06942.jpg

シオン「ふふん、なかなかやるな!!オマエ!!悪魔型のくせに私のパワーゲームについてくるとは!!」

シオンはマシンガンを構えルプスに向けて撃つ。

DSC06943.jpg

ルプスは強化アームと全身に装備されたブレードでシオンの射撃を全て切り落とした。

ルプス「ガード!!ボクも、まだまだだね……あんたみたいな強い人がいるなんてさ!!」

DSC06944.jpg

ルプスとシオンは周りの戦いにまったく気にせず、激しい接近戦を行う。

シオンのブレードとルプスのブレードがガチガチとかちあたり、攻撃と防御が一体化した戦い。

DSC06945.jpg

ぐっとルプスが地面を踏みしめ、ブレードを翼のように広げシオンに突撃する。

ルプス「ボクはこの一撃にかける!行くよ!!」

シオン「はやい!!」

DSC06946.jpg

ひゅんと風を切り、強化アームの先端についたハサミのようなブレードがシオンの眼前に迫る。

シオン「ウワッ!!」

DSC06947.jpg

バチンと音を立ててハサミが閉じる。シオンは強化アームを押し上げて何とか回避する。

ルプス「あーーー避けるなよっ!」

DSC06948.jpg

シオン「この!!!顔を狙ったな!!!コイツ!!」

シオンはぶちっと切れてアクティブブレードをルプスの顔面に突き刺そうと攻撃する。

ルプス「うわああ、危ない!!」

DSC06949.jpg

ルプス「よくもやったなーー!!このおおおーー」

ぐううんと強化アームを振り回すルプス。シオンも負けじとブレードを振り回し対抗する。

シオン「くそおーいい加減にィ・・・落ちろ落ちろーーー」

シオンとルプスの激戦はまだまだ続く。

観客はシオンとルプスの重量級の激しい攻防に歓声を送る。

「いいぞーもっとやれー」 「さっきの攻撃おしいなー」 「そうそう簡単には決着つきそうにないね」
「どっちも重装備で攻撃も防御も抜かりないね」 「ガチンコの勝負はどっちがかスタミナ切れるまで続きそう・・・」

つづく
スポンサーサイト
[ 2009/05/04 12:53 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/373-f91d683a