武装神姫 フィギュア劇場 86 

装神姫 「真零」     第7章 ナデシコさん かんべんしてくださいよ

DSC06925.jpg

カブト型MMSのランシャが一斉に砲門をドラッケンに向けて激しい砲撃を行う。

ランシャ「さっすがはSランカーの神姫!!僕の砲撃にここまで耐えるなんて凄いよ!!ドラッケン姉妹、なかなかやるねー」

DSC06926.jpg

ランシャの猛砲撃に負けじとキャノンもガトリング砲、バルカン砲の一斉射撃で対抗する。

キャノン「クッソ!なんつー火力だ!!俺よりも厚い弾幕を張りやがって!火力で圧倒するってか?コノヤロー、俺の得意分野をまねしやがって!!」

DSC06927.jpg

ナデシコは乱戦状態の戦場をぶうんと一飛びする。

ナデシコ「ランシャとメッサーはドラッケン姉妹と交戦中!シオンはルプスと組み合って、忍者姉妹はセイヴァーが抑えてる・・・なら私との相手はやっぱりアンタだな
一騎打ちの勝負だ!!」

機関砲をリアンに向けて牽制しながら射撃するナデシコ

DSC06928.jpg

リアンはナデシコの機銃攻撃をくるりと回転し回避しながらレールキャノンを派手に撃つ。

リアン「アハ!なんやーナデシコ!そのへなちょこな射撃はへたくそすぎるデーーー
どこ狙ってンネン!!!ばかちゃうか!!」


リアンはすばやく横に移動すると、にやりとナデシコが笑った。

ナデシコ「うはははーそうくると思ったよ!」

DSC06929.jpg

リアン「なんやて?それどういう意味・・・あっ・・・」

ヒュンと風を切り、リアンのリアパーツがゴブンと強い衝撃を喰らい大爆発を起して四散する。

リアン「ぐわああああー」

DSC06931.jpg

シュウウウと熱のこもった音がリアンのすぐ背後で聞こえる。
ナデシコの勝ち誇ったセリフがクラクラする頭に響く。

ナデシコ「こういった乱戦ではな、リアン・・・前よりも後方や側面の警戒がいちばん重要なんだぜ?
後な、さっきの機銃攻撃はお前を狙ったんじゃねーよ馬鹿!」

DSC06932.jpg

カノーネの巨大な大砲からもくもくと排煙が上がる。

カノーネ「ぷふふ・・・ナデシコ、ナイスタイミング!未来射撃予想はうまいねー
あいからわず、人をコケにしたような戦い方をするwww」

ナデシコ「ふふん、まあねーー」

DSC06930.jpg

大ダメージを受けてリアンの警報アラームがガンガン、頭の中で鳴り響く。

リアン「うううううーーひ、卑怯やで・・・ナデシコ・・・さっき、あんたはうちとの一騎打ちやていうたやんか・・・」

DSC06933.jpg

ナデシコの眼がぎらりと赤く光り、リアンの頭部にごりっと銃口を突きつける。

ナデシコ「甘いなーーリアン!!これがチームプレイ、集団バトルロンドなんだぜ?オマエはまっすぐに突っ込みすぎ!!馬鹿みたいに正直だから動きも単調だし
次にどこいって何するのかすーーぐに分かる!!」

リアン「うううう」

ナデシコ「Sランカー神姫が聞いてあきれるぜ!!サレンダーしろ!!」

リアン「クッ・・くやしいいーーーマスターがいたら、あんたなんかには絶対負けへんのに!!」

ナデシコ「ふふん、すっげーカッコワリーセリフだけど、そういうの俺は好きだぜ!!」

画面にリアンのサレンダーマークが点灯する。

「おおーリアンが負けたぞ!!」 「ええええーー負けたの?」 「Sランク神姫なのに、真っ先に負けるなんて!!」
 「これが集団バトルロンドの怖いところだよねーどんなに強い神姫でも負けるときはあっさりと負けちゃう」 「さっすが、ナデシコだな、容赦ねーな」 
「あのカノーネの砲撃を至近距離で喰らったらひとたまりもないね」

つづく
スポンサーサイト
[ 2009/05/04 00:40 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/371-ca7cc31a