武装神姫 フィギュア劇場 75 

武装神姫 「真零」     第7章 ナデシコさん かんべんしてくださいよ

DSC06758.jpg

コウモリ型神姫のフォリアが不安なそうな顔で言う。

フォリア「あっわわわ・・・ルプスさん、大丈夫ですかねーあそこにたむろしているカタリナ社製の戦闘神姫の連中、全員Aクラスのランカー神姫ですぜ」

ポモン「この日本橋センターで10本の指に入るくらいのSクラスランカー神姫もいますぜ!」

ルプス「だ、大丈夫だよ!僕の装備はマスターが一生懸命作ってくれた装備だ!負けるはずないさ!」

ポモン「・・・・なんか微妙に負けフラグたってるような気がするっす」

DSC06759.jpg

ナデシコ「最後にお前らって・・・おおおう!!ランシャにメッサーじゃねえかー久しぶりィ!!!」

メッサー「お久しぶりーー」

ランシャ「またまたーいらんことしー厄介なことしようとしてるだろー」

DSC06760.jpg

ナデシコ「どうせーお前らも暇なんだろ?やろうぜ!集団バトルロンド!!」

ランシャー「いいね!!やるよ!!この部屋にいる神姫、ざっと見てみたけどなかなか面白そうな連中が集まってるね」

ナデシコ「だろー、こんだけ人数いるとお前の武装と性格がマジ怖いよ!」

ランシャ「・・・・・乱射だって?ふふふ」


DSC06762.jpg

メッサー「17体もの神姫が、この部屋にいるから・・・8対9でやるの?」

ナデシコ「そうだなー、とりあえず適当に2チームに分かれてバトルってな感じで」

メッサー「ふふん、いっとくけど・・・私とランシャは容赦しないよ、思いっきり暴れるから」

ナデシコ「期待してるぜ」

DSC06763.jpg

ルプス「ちょっと,もしかしてそこのクワガタとカブト型の人って・・・ランシャさんとメッサーさん!!?」

ランシャ「そーだけど?」

ポモン「えええーーーあの乱射狂の『ランシャ』 切り裂き狂の『メッサー』!!!Sクラスのランカー神姫じゃんか!!!」

フォリア「ぶふ!!関西大会で見たことある!!メチャメチャ強い神姫じゃないのーー」

ナデシコ「なんだ、有名人じゃねーか、ランシャにメッサー」

ランシャ「いやいやーナデシコさんほどじゃないっですよー」

メッサー「ナデシコはあれだね、強いとかランクとかそういう次元を超えた存在だね」

ルプス「へ・・・なにそれ・・・」

ナデシコ「いろんな意味だよ」

DSC06764.jpg

ナデシコ「さあーてと・・・この部屋にいる神姫が全員、集団バトル参加するということで・・・いいか?」

「OKーかまわないぜー」 「いいねーやろうよー」 「これだけの数の神姫のバトルは初めてだよー」 「ううう・・・ちょっと怖くなってきたかも」 「うちは知らんでー絶対えらいめにあうでー」
「イヤッハー!!!俺たちの強さを見せ付けてやるぜーー」 「オラオラさっきまでの威勢のよさはどかいった?」 「びびってんじゃねーぜ」 「やってやるやってやるぞ」

ナデシコは部屋から聞こえてくる神姫の声に耳を傾ける。

DSC06765.jpg

ナデシコ「ふふん!!いいぞ!!まさか全員参加するとは思わなかったが・・・みんなマスターいないことだし思いっきり神姫だけで楽しもう!!」

カノーネ「・・・・ぷふふ・・・ナデシコってさー、本当、人をたきつけるの好きだねー」

ナデシコ「ひひひ、いらんことしー厄介ごととかには首を突っ込まずにはいられない性分なのよ」

セイヴァーがあきれた顔で言う

セイヴァー「いばっていうようなセリフですか・・・まったく」

DSC06766.jpg

ナデシコが眼にも留まらない速さで抜刀する

ナデシコ「よし!!!チームわけするぞー!!!AチームとBチームに適当に分かれろ」


DSC06767.jpg

ナデシコ「うっひひひ!!楽しくなってきたなー思いっきり暴れるぞー」

セイヴァー「すっごいめちゃくちゃな戦いになりそうな予感・・・マスターもいないし、チームのリーダーもいない・・・」

ナデシコ「乱戦になること間違いなし!!想像も出来ないぜーだから面白いんだろ?戦いってさ!!」


つづく

スポンサーサイト
[ 2009/04/19 12:22 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/354-cffc1ce2