武装神姫 フィギュア劇場 18 


武装神姫 「真零」     第3章 蒼の騎士と紅の武士

DSC04851.jpg

ナデシコとセイヴァーは取っ組み合いの大喧嘩をしていた

ナデシコ「イッテー!!このヤローやったな!!」

セイヴァー「お前なんかお前なんか!!この!この!!この!!」

DSC04852.jpg

ナデシコ「調子に乗るなー!!このペテン騎士型め!!」

ナデシコはセイヴァーを思いっきり蹴っ飛ばした
セイヴァー「うげッツ!!」

DSC04853.jpg

セイヴァー「やったな!!この野蛮人ッッ!!蛮族めッッ!!」

ぎゅーとナデシコの髪の毛を引っ張るセイヴァー

ナデシコ「ぎゃーや、止めろッッーーーーー千切れる髪の毛千切れちゃう!!」

DSC04855.jpg

セイヴァー・ナデシコ「もう今日という今日は我慢ならない!!」

ボコスカとお互い罵り合い」ながらの取っ組み合いの殴り合い

ランシャはへらへら笑いながら楽しそうに見て横から野次を飛ばしメッサーはぽかーんと困っていた

ナデシコとセイヴァーのオーナーである犬屋は頭を抱えていた

犬屋「うううう・・・おーまーえらー・・・いい加減にしろよォ・・・」

ナデシコ「いたい!!このッッ!!!エセ騎士め!!」
セイヴァー「いぎっい、だまれ!野蛮神姫!!」

犬屋は思いっきりサレンダーボタン(降伏ボタン)を叩いた

BI???????バトル強制終了ッッーーー

ナデシコ・セイヴァー 両選手 戦闘放棄により失格ですッッ!!!!!!

スクリーンにでかでかと表示される降伏、サレンダーの表示

ナデシコ・セイヴァー「あ・・・れ?」

観客からはブーイングの荒らし、対戦相手のランシャとメッサーはすっかりあきれ返っていた

マスターの犬屋は頭を抱えていた

つづく
スポンサーサイト
[ 2009/01/11 02:48 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/261-4a15a114