武装神姫 フィギュア劇場 12 

武装神姫 「真零」     第1章 黒い神姫

DSC04173.jpg

ロストは意気揚々と鼻歌を歌いながら去っていった。自らが殺めた神姫の残骸をぐしゃぐしゃと踏みつけながら

後に残ったのは無残に破壊された神姫だったのものの残骸のみ

しんと沈黙する戦場の後にぽつぽつと妖しい光りがともり始めた

DSC04174.jpg

妖しい光りはぐにゃりと姿を変えて真っ黒な装甲に覆われ銀色の武装を持つ一体の黒い神姫が現れた

???「ふふふ・・・・ロストちゃん、あいからわず頭が壊れちゃってるね・・・・
我が妹ながらほれぼれする壊れぷっりだよ・・・・よくもここまで汚い殺し方ができるよ・・・

まあ、その分僕はたくさんのCSCを回収できるんだけどね・・・・ふふふ・・・」

DSC04175.jpg

がしゃんと銀色に輝く巨大な鎌を地面に突き立てると黒い神姫はごにゅごにょと呪文のようなものを唱え始めた

???「この世は煉獄だ。地獄にも天国にも行くことの出来ない迷える子羊たちで溢れる世である

生と死 黒と白 血と肉 悲しみと憎しみ 怒りと嘆き 地と海 空と宇宙 酒と金 男と女

人と神 破壊と再生 米と麦 強さと弱さ 大と小 油と火 銃と剣

そして神に作られし人形  人間

人に作られし人形 神姫

神の行いをするのもは神なのか?神に作られし人形たちの行く末は?

私たちはどこへ行き 何をして 何を残すのか?

全てはこの中に・・・・これからの中に・・・・」

DSC04177.jpg

黒い神姫は語りを続ける

???「この世界の全てを知りたい・・・・さあ・・・見よう魂の記憶を・・・」

黒い神姫の装甲が妖しく緑色に光りだす。破壊された神姫から色とりどりの光りがこぼれ始める

DSC04178.jpg

???「ふふふ・・・・僕の体に・・・何百体もの神姫の魂が・・・記憶が入ってくる・・・・全てが入ってくる

もっとだ・・・もっと来て・・・・全てを僕は覚える・・・・全てを僕は認める・・・全てを僕は受け止める


この世にある全てが欲しいッッ!!!!!!!」

DSC04182.jpg

黒い神姫の体が緑色により強く輝く。どくどくと心臓の鼓動のように躍動する光り

???「はあああ・・・・・すごい・・・・たくさんの神姫の全てが僕に集まってくる・・・

愛も絆も勇気も友情も怯えも恐怖も悲しみも憎しみも全ての思いがッッ!!!

戦闘記録も基礎データもオーナー情報も過去の記憶も全てがッッ!!!

ふふふふ・・・・・情報がぎゅんぎゅうにこってりと濃縮されて僕の深い奥深くまで注がれる」

DSC04185.jpg

黒い神姫は荒々しく息を吐くといった

???「はあはあはぁ・・・・・ふふ・・・・ふふふふ・・・すばらしい・・・・

僕がこの世界と一つになったみたいだ・・・・もっとたくさんの神姫の記憶と魂が欲しい・・・・」

DSC04197.jpg

黒い神姫はくたりと倒れこむ

レスト「・・・もっとたくさんの魂と記憶が欲しいけど、僕は傍観者、自分からこの世界に介入して思い通りに行動することは僕の存在を否定することになる・・・・・

ただ、傍観しその神姫の生き様を影から絶対安全領域から高みの見物をして、
ひたすら他人の命を収集しその記憶を収集し、楽しむことが僕の趣味であり生きがい。

僕は永遠を生きる冥神型MMS レスト

僕の妹と姉たちがどういう行動をこれから取るのか分からないけど・・・・
カタリナ社の連中がボクたちに賭けた賞金・・・討伐命令・・・・ふふふ・・・・楽しみだな・・・・

どういう結果になるのか・・・・君も一緒に見ていかないかい?」

この世界の結末を・・・・・・・・・・・






武装神姫 「真零」     第1章 黒い神姫 終わり

次回 武装神姫 「真零」     第2章 孤高の空 

お楽しみに
スポンサーサイト
[ 2008/12/29 22:22 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/252-6ec369b0