武装神姫 フィギュア劇場 4 

武装神姫 「真零」     第1章 黒い神姫

DSC04079.jpg

妖しく紫とピンクに発光する太刀を抜くと黒い神姫は言った

ロスト「まずは一人・・・・死ね・・・」

DSC04080.jpg

歩兵型1「え?」

音もなくしゅるりと撫でるように一瞬のうちに歩兵型の首が斬れた

歩兵型1「ッッーーーーーーーー!!」

歩兵型2「うわー撃て撃てッッ!撃ち殺せ!!!」
戦車型1「このヤロウ!!ブチ殺してやる!!」
砲台型2「まて撃つな、この位置じゃ味方に当たる!」

DSC04081.jpg

戦車型1「かまうもんか!!撃て撃てー!!」
砲台型1「ええい!もうシラネー」
歩兵型3「射線上の神姫は退避!退避せよ」

DSC04083.jpg

歩兵型4「うわわ!!まて撃つな!!味方がいるんだよ!!やめろッッーーー」
ロスト「ふふ・・・そんな包囲網じゃ味方も巻き込まれるよ♪… 勢いだけじゃ私は倒せない」

DSC04082.jpg

砲台型1「撃てッツー撃ちまくれ撃って撃って撃って撃ちまくれー!!!!!!」
歩兵型3「うおおおおおお!!」

一気に大混乱になり混戦になる

DSC04084.jpg

歩兵型2「ぎゃあああッツー手がぶげッッうげええ・・・い、ギャアアアアアアアッッ!!」

ロスト「二人目!!苦しんで死ね!!ふ・・・ははははっははははっははッッー」

DSC04085.jpg

歩兵型4「畜生!!!このイカレポンチのサイコ野郎めっ!!!吹き飛べ!!」
RPGを担いだ歩兵型MMSがロストに向けて発射しようと振り向ける

DSC04086.jpg

ロストはにやりと笑うと一瞬のうちに距離を詰めるとRPGの弾頭を押さえ安全装置のピンを差し込んだ

歩兵型4「なっ!!何ィッッーーーーーーーーーーー!!!う・・・ギャアアアアアアアアアッッーーアアアアブググヘチェッッー」

ロスト「きゃははっはははッツーどう?撃ってみろよ?撃てないでしょ?はい3人目ッツ!!次はどいつ?だれよりも早く秒単位で死にたい奴はどいつ?」

DSC04087.jpg

砲台型1「クソッタレー!この化け物・・グギャアーーーアアアア!!」

ロスト「4人目ッツー鈍重な砲台型が混戦で私のバックを掘ろうなんて1000年速いわ!!」

DSC04088.jpg

対空砲台型「ひいい!!こ、このままじゃやられる!!味方を巻き込んでも仕方ない!!撃て撃てッツ」
戦車型1「あああああああああッッ!!!鉄鋼弾装填!!ぶち殺せ!!」
歩兵型3「うおおおお」
中量戦闘歩兵型2「くそ!くそ!!死ね死ね死ねッッー」

味方が前にいるのにかかわらず撃ちまくる神姫たち

DSC04089.jpg

戦車型3「おわッッ!!危ない!!やめやめろッッ当たる!!」
ロストはスッと背後に回るとぼそりと囁いた
戦車型3「ひっ」

ロスト「5・人・目・・・・死ね・・・ふ・・・ひひひ・・」

ぞぶりと装甲の隙間に太刀が深く挿し込まれ断末魔をあげて破壊される戦車型MMS

戦車型3「ウッギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアッッーギャアア。グベエ・・・ゲブ・・・ブヴェ・・・」

DSC04090.jpg

重装甲の隙間からごぼごぼとオイルを汚らしく垂れ流しながら絶命する戦車型MMS

向かい側から物凄い弾幕の雨が飛び交い、ロストに殺到するが、軽やかに交わすと
ロストはにやにや笑いながら戦車型MMSを盾にする。

バカバカと音を立てて戦車型MMSの重装甲に突き刺さる弾丸の雨

ロスト「ああー酷い酷い♪ぐちゃぐちゃだーふひひひ、なんて連中だw味方がいてもお構いなしか・・・いいよーそういうの好きだよ」

対空砲台型「まて!!撃ち方やめー味方に当たってる!!」
歩兵型3「かまうもんか!!もうあいつは助からない!!」

DSC04091.jpg

猛烈な砲弾と弾丸の雨を受けて装甲と腕や武装がぐちゃぐちゃにつぶれ穴だらけになっる戦車型MMS、砲弾が装甲に当たる音がリズムを作る。
それでも立ち尽くす戦車型MMSの後ろでロストは歌を歌っていた

ロスト「フンフン♪ーフンフー♪・・・いいメロディーだこれこそバトルのロンド・・・・戦いの戦慄だと思わない?」

DSC04092.jpg

ロスト「砲弾と銃弾、装甲の擦れる音が奏でる旋律に神姫の断末魔とうめき声に恐怖に狩られた神姫の叫び声!!

これこそ!!戦場!!死が溢れにじみ出る・・・・・・・・」

戦車型1「く・・・・狂ってる・・・」
歩兵型3「バ、化け物め、こいつは神姫じゃない!!化け物だ!!!」
対空砲台型「あああ・・・こんなこんな奴が・・・・いるなんて・・・こんな神姫がいるなんて・・・」

つづきます



スポンサーサイト
[ 2008/12/14 18:55 ] 武装神姫 「真零」 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/239-ce7dfbb9