我が家の武装神姫紹介 

我が家の神姫の日常風景紹介

DSC03244.jpg


今日の画像はこいつら

タリカ「おおおおッッ重いィィー爆弾積みすぎだってマスター!!」

ウィドー「ぷあははは、何ーそのカッコ♪この状態で出撃するの?ちょっと無理っぽくない?というか離陸できるんかい!!」

タリカ「マスター!!こんな重武装じゃ航空神姫に見つかったらイチコロだよ!!私は戦闘神姫じゃないんだから、近接戦闘には対応できないんだよ。足も遅いし」

マスター「オマエはステルス神姫だろ?相手に見つからずコソーリ近づいて高高度で爆弾をさっさと落としたら、すぐ逃げ帰るんだよ。なっ?ほらすんげー簡単だろ?」

ウィドー「それに私が護衛についてるから大丈夫だよ、まあ・・・やばくなったら私はマッハで逃げるけどね♪」

タリカ「・・・この組み合わせは同考えても私が不利というか、損だよね?ていうか!!ウィドー!!あんたも少しは爆弾、持ちなさいよ!!もっと積めるでしょ!!」

ウィドー「やーよー、カッコ悪いし足が遅くなって逃げれなくなったらどうすんのよ!!」

タリカ「ッッ・・・・このアマ・・・」

マスター「ほらほら、さっさと出撃する出撃する」

タリカ「うわーん、みんな嫌いだー」
スポンサーサイト
[ 2008/11/03 16:56 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/211-bc4c687a