武装神姫 零 第215話  

20071105_003.jpg

社兵は野良神姫の首を警棒で締め上げた
野良神姫「グゲッ・・・かは苦しい・あぐぐううゥ・・・ウゥゥ」
口から泡を吹きながら苦しそうにもだえる野良神姫を見てニヤニヤと笑う社兵
ルミナ「やめなさい!!なんてことするのそんなことしたら壊れちゃう!!」
社兵2「だからどうした?こんなクズ神姫さっさと壊したほうがいいだろ?こいつはいらない存在なんだよ」
ルミナは拳をぎゅっと握り締めた
ルミナ「あなた達は最低ですッッ!!すぐにやめなさい!!」
社兵1「ふっ・・・・さっきから口ばっかりで何にも出来ないくせにエラソーに・・・馬鹿かテメエ?

そんなにオレ達の行動が気に食わないなら、止めてみろよ?どうせ口だけなんだろ?お前ら学生さんはよ?

安っぽい正義しか振り回せないんなら、最初から口出しすんじゃねーよカスが!!!!」

ルミナの中で何かがぷちっと音を立てた

つづく


スポンサーサイト
[ 2008/10/19 20:04 ] 武装神姫 「零」 小説 | TB(0) | CM(3)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/10/20 23:24 ] [ 編集 ]

きましたね!

まだ軽めのジャブ程度という感じですが、
これからまだまだ、行ってくれますよね?
カタリナさんの掲示版でもちょこちょこ駄文を
貼らして頂いてますが、元々は公式SS板の零に
触発されて神姫の話を書き出したのがきっかけです。

まあ、何かと大変でしょうが頑張ってください!
[ 2008/10/22 01:35 ] [ 編集 ]

>鋼さま

コメントありがとうです
公式SS板の零は、今考えてみるとかなり過激だったなと反省しています。

軍用神姫や巨大な神姫、言葉使いの汚い神姫、腐った性根の神姫とかwww

これからもちょくちょく続けていこうとは思っていますが、この武装神姫のお話はこのブログと自分の掲示板だけにしてひっそりと続けていこうかな?
と考えているんですが・・・・・

[ 2008/10/22 23:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/202-01659c8f