ガミラス帝国航宙艦隊 イラストその2 

ガミラス帝国の主力宇宙艦艇のイラストです。『宇宙戦艦ヤマト2199』で新しくデザインされたガミラス艦シリーズを描いてみました。アニメの設定と模型を参考に私独自の解釈でいろいろアレンジ加えて描いてみました。

他にもいろいろ描いているので暇あったら紹介します。




【強襲航宙母艦 ポルメリア級】

強襲母艦 ポルメリア設定

【航宙戦艦 ハイゼラード級】

戦艦ハイゼラード級設定

【強襲揚陸艇 デラメヤ級】

強襲揚陸艦設定

【一等航宙戦艦 ゼルグート級】

戦艦ゼルグート級あか設定

戦艦ゼルグート級相当艦設定

戦艦ゼルグート級ドメル艦設

戦艦ゼルグート級いっぱん設
スポンサーサイト
[ 2013/08/11 12:49 ] イラスト | TB(0) | CM(2)

大艦巨砲主義


外宇宙空間での戦闘は、相対距離が半端無く長いと推測するので、粒子ビーム砲等を使用する事により、大艦巨砲主義が復活するのではないかと考察。

地球ー月間の戦闘ならば、ミサイルも戦闘艇や機動兵器もなんとか足を伸ばせるでしょうが、外宇宙はまず敵に到達するまでの時間が掛かり過ぎでは、と。

そういった所ではドメラーズIII世に搭載した「瞬間物質転送機」は結構重宝しそう。(まあ、後に”デスラー戦法”なんて名称が付きますが・・・)

ガミラス軍の艦艇は、大型艦が指揮艦として機能し、大型航宙戦艦が分艦隊を統率し、重巡洋艦や高速艦が主力となり、敵主力を撃退。駆逐艦クラスが残敵を掃討、航宙母艦が敵母星の制空権を確保し、強襲揚陸艇が地上を制圧。
割と理想的な装備です。

しかし、ここで重大な問題が。ガミラス軍に輸送艦らしきものが無い!
もしかして、各戦闘艦自体に輸送スペースを持っているとか。
それとも、制作側のミスなのか。

太平洋戦争で、補給を甘く見たのが敗因理由の一つという事を忘れてはいないですよね・・・。
[ 2013/08/11 23:13 ] [ 編集 ]

コメント返し

>madriax74さま

外宇宙空間での戦闘は、相対距離が半端無く長いと推測するので、粒子ビーム砲等を使用する事により、大艦巨砲主義が復活するのではないかと考察。

たぶん、光速よりも早い武器とか出てきそうです。


ここで重大な問題が。ガミラス軍に輸送艦らしきものが無い!


一応、首都には流刑民を送る貨物船のような大型艦があるので、ないのではなくあえて画面上に出してないだけだと思います。

空母があるってことは当然、輸送艦とかもあるってことだと思うのでw


ミサイルはたぶん、ワープ機能付きのおっソロしい兵器になって今の戦争とはまったくかけ離れた別次元の想像もつかないような感じに・・・

[ 2013/08/18 20:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1593-dae89f24