スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

航空神姫による機銃掃射 

xDSC05663.jpg


基本的に航空神姫は、低速の機体であっても地上や海上を移動する物体よりも速いことが多いため、一度狙われたら十分な強度を持つものの陰に隠れるか、高射機関銃砲・高射砲・地対空ミサイルなどの対空火器で返り討ちにする以外に振り切ることは困難である。航空神姫により機銃掃射は地上銃撃、地上砲撃とも呼称される。

戦闘機型を筆頭とする航空神姫が携行できる航空機関銃砲の銃砲弾の数量は、機種にもよるが1銃砲あたり大口径弾100~300発、小口径弾で500発程度であり、発射速度が高く携行数に限りがある航空機関銃砲ゆえに掃射時間は連続時間にして数秒から数十秒程度である。しかし大口径の対物対MMS弾による機銃掃射は制圧力が非常に高く、軽装甲の神姫や待避壕などの装甲は容易に貫通するうえ、MMSに命中すれば重傷を負わせることになり効果は非常に高い。

また、MMSが航空機関銃砲で破壊できると判断したものは全て掃射の目標になり、ロケット弾等のより強力な攻撃手段を有する場合、移動しない状態にある物体や移動できない物体は、格好の攻撃目標になる。なお、0.7mmクラス程度の銃火器では、撃たれることを前提にして重要部分が装甲された攻撃機型の重航空MMS機に対して十分に対抗することは難しい。

トーチカなどの重防護設備などは、銃砲弾の貫徹力不足があり攻撃対象には向いていないが、軽装甲・非装甲のもののほか、戦車型であっても上面装甲は薄いために機銃掃射対象となる。また心理的制圧力などから、必ずしも目標物の破壊や殺傷を目的としない機銃掃射も盛んに行われる。


機銃掃射の絶好の攻撃目標は燃料タンクや燃料輸送車両、パイプラインなどであり、あるいは武器弾薬の輸送部隊や補給基地、備蓄倉庫など引火性・爆発性のある攻撃対象には極めて有効である。


カタリナ社製の重武装、重装甲を誇る戦闘爆撃機型MMSのドラッケンや戦闘攻撃機型MMSのグリフォンなどの機銃掃射は、特に強烈で、MMSは、車両・船舶に比較して標的が小さいものの、開けた場所を動き回る神姫は、低空まで降下した航空MMSの目には非常に目立つため、これも機銃掃射の目標となった。特にカタリナ社製の重戦MMSはバトルロンドにおいて、地べたを這い蹲るしかない神姫に対して航空MMSの機銃掃射による対MMS攻撃を積極的に行った。防御力の低い軽神姫、地上に展開する空を飛べない神姫に対しての攻撃は執拗に行われ、有効な対空兵器をほとんど装備していなかった場合が受けた被害は甚大なものとなった。

攻撃を受けた神姫はあまりの恐怖にPTSDとなり、戦場復帰できないほどであったと言われている。

スポンサーサイト
[ 2013/06/29 12:26 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(7)

 神姫ではないですが、戦闘機に搭載されている機銃は大概が20mmガトリング砲で、威力よりも連射力を追及したものが多いですね。何故なら、普通の航空機に単発の威力を追求しても当たらなければ意味が無いからで。
 『機銃掃射による対地攻撃は30mmガトリングでないと駄目』と言うのはA-10があまりにも別格なだけで、20mmでも十分すぎる威力なのだそうです。生身の人間に当てたら痛みを感じることなくミンチになるそうな……。

 ロケット弾より強力で安全な距離から発射できる対地攻撃手段として、SOD(スタンドオフディスペンサー)と言う兵器があります。エースコンバットをされている方ならご存知かと思われます。実物にはAGM-154(の、AかB)やKEPD350と言ったのがあります。
 一見すると大型で平べったいミサイルのようですが、発射すると対象の上空で小爆弾をばら撒くと言うなかなか凶悪な兵器です。要するにミサイルのように射程距離の長いクラスター爆弾と言ったところでしょうか。

 どの道、頭上をひらひらと動き回りつつ、当たれば十二分に痛い攻撃をすると言うのは本当に恐ろしい事ですよね。

 追記:ガトリングといえば、ある現代ファンタジーものの作品で『ゴスロリを着た幼女の両手には重火器が握られていた。GAU-8アヴェンジャー、これは戦闘ヘリに搭載される機関銃である』と言うとんでもなく阿呆な描写があったのを思い出しました。突っ込みどころしかない!!
[ 2013/06/29 23:44 ] [ 編集 ]

>航空機搭載機銃
現用米軍戦闘機は殆どが20mmですが。
ロシアは30mmの機関砲が主力。ヨーロッパ圏も25mm~30mmの機関砲やリボルバーカノンを搭載している例が多いです。
これらの国ではガトリングガンがもたらす連射速度よりも、機銃システムの軽量化・単純化を推し進め。
一発辺りの威力を強める事で、投射量の不足を補ってる格好です。
あと、AV-8BハリアーⅡの25mm GAU-12ガトリングガン忘れんと居てあげて……。
[ 2013/06/30 00:14 ] [ 編集 ]

アニメ見ると飛べない神姫の方が少数派に感じて、航空型の優位性が揺らいだ気もしますね。
ヴィジュアライザーとか使えば、突然壁を出現させてゴキ○リホイホイ的に全滅させる事が出来そうですし。
フハハー見たか外人部隊め!

後対地攻撃と言えばグレッグのA-10は30mmなのか40mmなのか。
ラス「プ.P4との決戦に備えて40mmに変えたんだよ」(汗)
[ 2013/06/30 00:49 ] [ 編集 ]

 >>ロシアとかヨーロッパの戦闘機の機関砲
 あらららら、完全に調査不足ですね。
 ロシアの30mm機関砲は知ってますが、リボルバーカノンなんて今更……と思ったものの、よく調べましたらF-5などに搭載されてますね。
 いやはや偉そうに語って大変失礼いたしました……。

 25mmといえば確か、F-35Aに搭載されるのもそれだったような。イコライザー?
[ 2013/06/30 23:23 ] [ 編集 ]

コメント返し

> Qualさま

戦闘機に搭載されている機銃は大概が20mmガトリング砲で、威力よりも連射力を追及したものが多いですね。


まあ、各国のお国柄とか年代にもよりますが、日本含め西側はそんな感じですね。

規格品で統一した方が効率いいですし

一見すると大型で平べったいミサイルのようですが、発射すると対象の上空で小爆弾をばら撒くと言うなかなか凶悪な兵器です

私もエスコンでよく使いました。

地上部隊とか燃料タンクとか、滑走路に待機中の航空機とかによく攻撃しています。

我が家の神姫でも装備させたら面白そうw


>ゴタローさま

ロシアは30mmの機関砲が主力。ヨーロッパ圏も25mm~30mmの機関砲やリボルバーカノンを搭載している例が多いです。

エースコンバットでも、その辺り考慮してましたね。

我が家でも機種によって口径とか統一しています。

>ST-202C さま

アニメ見ると飛べない神姫の方が少数派に感じて、航空型の優位性が揺らいだ気もしますね。


アンヴァルとか空飛べる神姫は有利かなと思いきや、アーク、イーダのバイク型もけっこうかっこよかったですねw


[ 2013/07/02 22:40 ] [ 編集 ]

禁じられた遊び


機銃掃射と聞いて、すぐ思い浮かべるのは、映画「禁じられた遊び」の中のワンシーン、子供達を庇って両親が機銃掃射で殺害されるところです。

航空機搭載の機銃は昔から強力なものを搭載していて、人間相手じゃもう○○○になるしかない。

航空機は射軸が進行方向に向いているので、機体下の対象を狙うときは自然と高度を下げる、下を向く必要がありますが、神姫の場合は機銃がハンドリングに近い状態だと推察するので、それほど高度を下げる必要がない。よって、下手な航空機よりも十分高度をとって対象の直上から狙い撃ちができると・・・。

気が付いたら脳天直撃。PTSDになる神姫はまだ幸運なのかも知れませんね。
[ 2013/07/11 23:11 ] [ 編集 ]

コメント返し

> madriax74さま


機銃掃射、うちのバアさんも駅でP-51に狙われて大変な目にあった話を聞きました(汗)


ちなみに航空機の機銃は現在は20mmとか30mmであたればまあ、即死ですwww

PTSDになる神姫


リセットしてあげた方が幸せそうですねwwww
[ 2013/07/14 12:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1584-60862aae






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。