スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビームサーベル 

xDSC04928.jpg


ビームサーベル (Beam Saber) は、アニメ「ガンダムシリーズ」に登場する、架空の兵器。モビルスーツの武装の一つで、いわゆる光の剣である。「Beam」は英語読み、「Saber」は蘭語読みである。



原理はいろんなSF作品にあるけどたいてい共通しているのが「発光する、基本的に何でも切れる、相手の同様の剣と打ち合うことが可能」てな感じ。


我が家でも多くの神姫がこの類の武器を装備していろんな戦場を駆け回っています。

敵味方を区別するための演出として、我が家ではドラッケン、テンペスタは赤色、アンヴァールは青や緑といった感じでビームの色を分けています。

画像はビックヴァイパーでビームを強力な大出力のタイプに我が家では変更しています。


ちなみにこの兵器は現実には存在しないので、SF作品であることを強く演出することができる一種の小道具みたいな感じになっていますね!

現実では多分、この兵器、嫌われると思う。理由は近接でチャンバラする理由がない、目立つので狙撃の的にされる。


よくアニソンのライブなどでオタクが使ってる光る棒が一番、現実のイメージに近いかも(切れないが)

ちなみにあれはケミカルライトで、本来は災害時の非常用のライトなんでビームサーベルも工具や災害とかあったときの脱出用の簡易バーナーとして将来出てくるかも!?

戦場で目立つというのがビームサーベル系統の一番の特徴ですね。アニメや架空作品では目立つので利点ですが、現実の戦場ではデメリットという相反する性格www


これが中世で派手な格好していた時代ならまだ通用していたかも知れませんがねwwwwww


一対一の決闘とか、そこら辺なら、まだ需要があるような・・・・


まあ、武器なんて所詮、道具なんでそれに似合う環境さえあればどんな道具も武器になりますし、使えますからね!!

シャベルとかいい例www
スポンサーサイト
[ 2013/06/23 12:52 ] 我が家の武装神姫紹介 | TB(0) | CM(5)

0083でしたっけ?
切り結んでるビーサーベルの光を見て、潜水艦の艦長が位置を把握してたのは。
現実世界だと、ブレードまで艶消しの黒染め加工して反射に気を使うのに。
まぁ、戦場でも雪からお湯を作れたり案外と使い勝手は悪くないかもですが。
案外、ケミカルライトみたいに非常時の照明として使われたりとか(ガンダムシリーズ見る限り熱量がハンパじゃなさそうなので、IRカメラにバッチリ映りそう)。

とは言え、自分的にGP-01の十手は便利そうだなとは思ったけど。
補助武器としてはENバカ喰いのサーベルは必要無さそうな気がする。

むしろ電磁警棒が欲しいです。
[ 2013/06/23 16:00 ] [ 編集 ]

ビームトンファーとか比較的有効そうな物すら「見栄えが悪い」の一言で引退気味だそうで。
完全に格好良さだけのロマン枠ですな。
関係ないけどSWのジェダイは、ジェダイ同士の決闘をスムーズに行わせる為のセーバーで、本来の戦闘はフォースメイン。
センチネルTRPGでも、サーベル腰にぶら下げるなら予備弾倉やグレネード持った方が有効だったりw

>ゴタロー様
宇宙世紀だったら赤外線は魔法のミノ粉で解決。
種だと民間用機にニンジン代わりの物持ったのがありましたな。

しかし何でドラッツェのパイロットはライフルの下に付いたアレを見て「十手だと!?」といったのか。
フツー銃剣じゃないのけ(マテヤ)
[ 2013/06/25 21:14 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ゴタローさま

ビームサーベルの光は目立つので演出にはもってこいですねwカッコイイですし!

案外、ケミカルライトみたいに非常時の照明として使われたりとか


ジムとかやってそうw

補助武器としてはENバカ喰いのサーベルは必要無さそうな気がする。

電池とか充電式なら・・・


> ST-202Cさま

ビームトンファーとか比較的有効そうな物すら「見栄えが悪い」の一言で引退気味だそうで。
完全に格好良さだけのロマン枠ですな


威力あるなら、目立ってもいいような感じも・・・

ガンダムOOみたいにその威力と攻撃力を誇示する目的で派手ならアリです。

動物でも威嚇用に派手な格好してる奴多いですし


中世の戦争も派手な格好した戦列歩兵とか、騎士とかいましたし、戦争の形態によっては十分アリアリだと思います

しかし何でドラッツェのパイロットはライフルの下に付いたアレを見て「十手だと!?」といったのか。
フツー銃剣じゃないのけ

ドラッツェのパイロットは時代劇好きな日系ジオン残党兵だったんだよー



[ 2013/06/26 22:31 ] [ 編集 ]

ビームサーベルとライトセイバー


ガンダムシリーズで常用武器となっているビームサーベルって、スターウォーズのライトセイバーの影響が大きいのかなと。
手のひらサイズの筒(柄)の部分から剣が生成され、殺陣を行う。当時の先端技術用語と剣戟が融合した見事な演出だと思います。

個人的には、昔から、どうやったら光の剣が刃を交える事が出来るのか、拙い頭で考えてみましたが、結局納得するには至りませんでした。(一応解説では、磁力線をもって粒子を固める、という説明がなされていたという記憶が・・・)

ビームは、何らかの粒子が直進して、衝突先の物体に対して熱変化や化学変化を誘発させる、というのが頭から離れず、通常の刀や、EVAのプログレッシブナイフ、超音波ナイフ等の物理的支柱のある物が有る方が妙に納得する(頭の固い)自分がいる・・・。

歳は喰っても、頭は柔らかくしておきたいものです・・・。
[ 2013/07/08 00:24 ] [ 編集 ]

コメント返し

>madriax74 さま

ガンダムシリーズで常用武器となっているビームサーベルって、スターウォーズのライトセイバーの影響が大きいのかなと。


発想はほぼ同時みたいですけどね

手のひらサイズの筒(柄)の部分から剣が生成され、殺陣を行う。当時の先端技術用語と剣戟が融合した見事な演出だと思います。

同意見です。あの演出大好きです。リアルじゃないけど演出としては一級品で、似たような演出が他の映画とか漫画とかアニメで多様していますね


まあ、神話の時代から似たような武器はありましたがwww


[ 2013/07/08 23:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1582-04a3d4ec






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。