スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

宇宙巡洋艦「サラミス級」 

地球連邦軍サラミス級設定

宇宙巡洋艦「サラミス級」は『機動戦士ガンダム』に登場する架空の宇宙巡洋艦です。地球連邦軍所属の宇宙巡洋艦であり、宇宙世紀0070年代の軍備増強計画によって、マゼラン級宇宙戦艦と共に大量建造された主力艦艇。

大艦巨砲主義の性格が色濃いマゼラン級にくらべ、速射性能の高い中口径単装メガ粒子砲とファランクスシステムによって制御される対宙ミサイルにより、汎用戦闘艦としての優れたポテンシャルを持つ。

一年戦争以前は恐れられたが、電波を利用した精密誘導に頼るこれらの装備はミノフスキー粒子によって無効化され、ジオン公告軍のMSやMA相手に苦しい近接防空戦闘を恒常的に強いられることになる。一年戦争では多数が撃沈されたが、それでも膨大なサラミス級が生き残っている。

その後さまざまな改良が続けられ、新造艦の建造も継続された・・・というわけでサラミス級です。

デザインはMS IGLOOに登場した新規デザインを若干アレンジ加えて描きました。
この間描いた宇宙巡洋艦「村雨級」とスペックやフォルムを見比べてみると、設計思想や運用コンセプトの違いが分かりますね。

機動戦士ガンダムは1979年、宇宙戦艦ヤマトは1974年放送、両者の艦艇は同じ地球を舞台としていますが、運用思想や設計思想の違いから違った発展を遂げたすばらしい架空の戦闘艦だと思います。

サラミス級もMSが主役でありながらかなり奮闘していると思います。宇宙世紀を代表する戦闘艦で、小説、マンガ、アニメ、ゲーム、模型と非常にたくさんの媒体で見かける艦艇だと思います。

敵味方に分かれて戦ったりいろいろかっこいい見せ場とかシーンが豊富で、艦艇とか軍艦好きな人は是非、いろんな作品のサラミスこれからも名脇役メカとしてサラミス級には是非頑張ってほしい所です!

暇があったら擬人化させてサラミス娘ちゃんとして描いてあげたいですねww次に紹介する野はサラミスときたら次は相方の可哀想な宇宙戦艦ちゃんです。

スポンサーサイト
[ 2013/05/11 17:08 ] イラスト | TB(0) | CM(4)

サラミス系はMS運用能力を補強したサラミス改級(Z版)やネルソン級MS軽空母に興味有りますかね。
なんか、調べてみたらVガンの時代まで生きてた艦もあったとか……。
実戦運用期間がそれだけ長いと、個々の艦艇は特徴が大分違ってたんでしょうかね。

個人的にガンダムは、巡洋艦以下のDD(駆逐艦)が存在しないのが不思議。
そんな自分が愛して止まないのは、宇宙戦艦ヤマト登場の地球防衛軍護衛艦。
[ 2013/05/11 23:16 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ゴタローさま

MS運用能力を補強したサラミス改級(Z版)やネルソン級MS軽空母に興味有りますかね。

サラミス改は無骨でかっこいいですよね。

ゲームで敵味方問わずに出てきて同型艦同士の艦隊戦はカオスな状況によくなりますw

個人的にガンダムは、巡洋艦以下のDD(駆逐艦)が存在しないのが不思議。

駆逐艦って基本的に水雷艇とか潜水艦を排除するための艦艇だったのと、広大な宇宙空間を移動するのに小型な駆逐艦だと航続距離とか問題があったんではないでしょうか?

後は、駆逐艦一隻作るのとMS1機作るのだったらMS作った方がコスパよかったりー

ちなみにガンダムの世界では哨戒艇や偵察機が発達しているので、駆逐艦のような中途半端なサイズの艦艇はかえって使いづらかったのかも?

ちなみにガンダムF91のクロスバンガード軍は駆逐艦を運用していますねー

あれは小規模な軍だったから艦艇の不足数を補うのにやむなく採用したんじゃないかなーと思ってます。


後は、MAが突撃駆逐艦のような役割をしていたのもあるので、駆逐艦の存在意義がMSとかMAとか哨戒艇にニッチ食われたようなイメージで考えています。

というか、初期のMAは突撃艇とか魚雷艇を発展した兵器だったような気が・・・

突撃艇は一年戦争にはまだ残っていて、連邦のパブリクとかジオンのジッコなどがいましたが、やがてミサイルの代わりにMSを乗せたゲターとかシャクルズとかに運用が変わったような感じが・・・・


[ 2013/05/14 00:07 ] [ 編集 ]

巡洋艦は便宜上の名称?


現代の艦艇は用途によって名称を選択しているので、宇宙世紀の艦艇も便宜上で呼んでいるのではないかと?
宇宙空間では、様々な機器と人員と資材を詰め込んで長期間航行しなければならないので、自然と”巡洋艦”という名称が使われたものと推察。

サラミス級は、新旧含めて多目的に活用されるため、盛んにアップデートしを繰り返した艦だと考察。そうすれば、建造数の多さや種類の豊富さは容易に説明できるのではないか、と。

この手の多目的艦艇は、古くは帆走軍艦の時代から”フリゲート艦”の名前でかなりの隻数が建造され、艦隊戦以外のほとんどの作戦行動(哨戒、海上封鎖、偵察、船団護衛、連絡、救助等)に使役されました。現代でも、強力な海軍を持てない国でも”フリゲート艦”は所有している事が多いです。
”フリゲート”は小型艦の範疇に入るそうですが、現在では大きさや排水量はあまり厳密には規定されていないとの話も。

逆に言えば、多目的艦の働きがあればこそ、戦艦や空母等の単能艦が活躍できる場面が出て来る、と言えると思うのです。
[ 2013/05/30 00:48 ] [ 編集 ]

コメント返し

> madriax74 さま

サラミス級はいろんな漫画やゲーム、アニメに登場して活躍していますねw

使われ方もいろいろで、ガンダムF91でもコロニーに駐屯していたり、上位のクラップ級が出ても使われ続けたことから、設計とかかなり余裕のある長持ちする軍艦だったんでしょうね

[ 2013/06/01 19:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1573-54e7bb34






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。