スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

突撃艇「パブリク級」 

地球連邦軍パブリク級設定

突撃艇「パブリク級」は『機動戦士ガンダム』に登場する架空の兵器です。

一年戦争前から配備されていた「宇宙攻撃艇」をベースに開発された「突撃艇」であり、構造は、船体の下に、主要武装かつ本機の最大の特徴であるビーム拡散用ミサイルを最大2発装備できるようになっている他、艦首には機関砲を、後部には大型のブースターを装備しており、ブースターは突入時及びミサイル発射後の退避時に高速を発揮できる推力を有していた。

本機に装備されたビーム拡散用ミサイルは、ビームを曲げたり拡散させたりして無力化することができる粒子が充填されているという設定であり、この粒子をばらまくことによってビーム撹乱幕を形成し、主に敵の要塞ビーム砲や敵艦などからのビーム攻撃を無力化するというものであるが、敵味方問わずにビーム兵器を無力化してしまうため、どちらも長距離ビーム射撃は封じられてしまう結果となる。

なお、本機の主たる任務は宇宙の戦場にビーム撹乱幕を張ることであるが、その方法は、敵の防御砲火の中へ正面から突入して敵味方の中間にビーム撹乱幕を展開するという危険極まりないものであることから、ミサイルの発射前に撃墜されるものも多く、また運良く発射できても帰還する前に撃墜される機体が続出するという、ほとんど特攻艇のような代物でもあった。

漫画では、ビーム攪乱幕を張るミサイルを搭載することなく、三基の大型ミサイルを装備しソロモン戦でボールと共に肉迫攻撃し活躍した。というわけで地球連邦軍の脇メカでも異彩を放つパブリク級を今日は紹介します。非常に分かりやすい兵器でバカでかいミサイルを撃ち込んで逃げるという戦法です。

似たような兵器で現実にはドイツ軍でミステルという兵器がありまして、どういう結果になったかはお察しください。後は一式陸攻に積んだ桜花とか・・・あれは人が乗っている狂気の代物ですが、どれも戦法は強力な兵器を打ち込むというイメージです。ガンダムの世界の兵器は妙に独特なリアリテイがあって薄ら寒いときがあります。

ちなみにガンダムSEEDにもメビウスという機動兵器があってこっちは巨大な核ミサイルを積んで大量虐殺してます。デザインですが宇宙戦艦ヤマトに出てくる突撃駆逐艦とあわせてます。

次回は宇宙巡洋艦 サラミス級を紹介します。
スポンサーサイト
[ 2013/05/09 22:41 ] イラスト | TB(0) | CM(5)

突撃艇なのに自己主張しすぎる黄色が漆黒の宇宙にまぶしいパブリクさんじゃないですか。
これの搭乗員の妄想ですけど「ソロモンやアバオアクー攻略戦直前、いつも通りに集合場所に行ったら、お偉いさんから危険な作戦に志願してくれた勇気ある諸君に連邦軍を代表して感謝するありがとう(ニッコリ)」ってな感じで、いつの間にか超危険な作戦への志願の書類にサインしたことにされてるんだろうな…(´;ω;`)ウッ…
実際、硫黄島辺りの戦いでは米軍の上陸部隊と空母艦載機の陣地攻撃部隊では、上記のようなやり取りで特攻紛いの作戦に若者たちが投入されたそうな…騙して悪いがはACだけで十分ですよ。
[ 2013/05/10 00:10 ] [ 編集 ]

お久しぶりです。

パブリクって夢の塊ですよね。
発想はモロ魚雷艇なのに、なんか魚雷艇より運用し難そうだし死傷率も高いという、、、、、。
良くも悪くも、地球連邦らしい機体だと思います。
ただ、コイツとセイバーフィッシュを選ばされたら、私は間違いなくセイバーフィッシュを選びます。
カッコイイけど、絶対に乗りたくないw
[ 2013/05/10 20:45 ] [ 編集 ]

コメント返し

>黒水さま

突撃艇なのに自己主張しすぎる黄色が漆黒の宇宙にまぶしいパブリクさん


やっぱりアニメなんで、暗い宇宙に映えるように見せるために派手な色にしとかないとインパクトがないじゃないですかー

お偉いさんから危険な作戦に志願してくれた勇気ある諸君に連邦軍を代表して感謝するありがとう(ニッコリ)」ってな感じで、いつの間にか超危険な作戦への志願の書類にサインしたことにされてるんだろうな…


別に戦場じゃなくても、リアルの仕事でそういうのは日常茶飯事で、そのたびにHoly shit!って言ってますwwwwwwww


>TOPOL さま

パブリクはちゃんと使えばめちゃくちゃ使えますよ!

コイツとセイバーフィッシュを選ばされたら、私は間違いなくセイバーフィッシュを選びます。

じゃあ、私はパブリクに乗ってミサイル撃ったらトンズラしますねwww

乗ってやるよッッ!!!コンチクショウ!!!

[ 2013/05/11 17:04 ] [ 編集 ]

突撃艇という名が災いか?


このパブリクという艦艇は、特攻兵器としてではなく、単なるミサイル・キャリアとして考慮すれば、有効運用できるのでは、と考えます。何も、「敵陣に突っ込んでミサイルを撃ち込む」必要は無いと思うのです。

ミサイルというよりロケットと言った方が良い様な巨大なミサイルは、初速度さえしっかり確保できれば、かなりの速度を得られると考えられます。速度の付いたミサイルは、「銃弾を銃弾で撃ち落とす」と言われる様に、迎撃はかなり難しい筈です。
また、例え迎撃されても、慣性が付いているので、同等の質量×速度のモノをぶち当てない限り進行方向に変化はあまり無いでしょう。逆に四散した破片の方が敵側に取ってありがたく無い筈です。

搭載されているビーム拡散用ミサイルは、ただ単に敵陣にぶち込むのではなく、事前に機雷の様な散布の仕方をすれば、敵艦隊や機動兵器の行動や攻撃/砲火の方向性に制限を加える事が出来るのでは、と。つまり、一種の「障壁」を造る訳です。
こうして、敵の行動に制限を加える事で、集中攻撃できるポイントを絞り易くする訳です。

という事で、まずビーム拡散用ミサイルで、敵の攻撃/進行方向にある程度制限をかけ、その後集中攻撃ポイントを絞り、そこへ大型ミサイルを高速で大量にぶち込む・・・。

敵側に、同等のミサイルが無い、又は少ないという前提ですが、数量を用意できる地球連邦軍ならば、この戦法は可能だと思うのですが、如何でしょう。

・・・やっぱり、「突撃艇」という名称は、嫌ですね。「大型ミサイル艇」にしましょうよ。
[ 2013/05/17 00:12 ] [ 編集 ]

コメント返し

>madriax74 さま

突撃艇という名が災いか?


特攻艇という名前にならなかっただけマダマシだなwww

速度の付いたミサイルは、「銃弾を銃弾で撃ち落とす」と言われる様に、迎撃はかなり難しい筈です。

宇宙世紀にはビームとかレーザー兵器が発達しているのでまた現代とは違った迎撃方法がありそうですが・・・



搭載されているビーム拡散用ミサイルは、ただ単に敵陣にぶち込むのではなく、事前に機雷の様な散布の仕方をすれば、敵艦隊や機動兵器の行動や攻撃/砲火の方向性に制限を加える事が出来るのでは、と。つまり、一種の「障壁」を造る訳です。
こうして、敵の行動に制限を加える事で、集中攻撃できるポイントを絞り易くする訳です。

ジオンの系譜で使ってみましたが・・・ジオン側の兵器は実弾が多いのでなんだか微妙でした。

でも、ソロモンとかア・バオア・クーにはビーム砲台があったと思うのでそれらを防ぐには重宝しそうです。



ちなみに私的意見ですが、あの巨大なミサイル(ロケット弾?)にパチンコ玉ぐらいのボールベアリングを大量に仕込んだ対艦、対MSクレイモアとして使ったらかなーり有効だと思うんですが、いかがでしょう?

宇宙空間でデブリを大量にばら撒いて間接部が多いMSとか一瞬でやられそうな感じです。

例えるなら、スパロボOGのアルトアイゼンが100機くらいで殺到して戦域にクレイモア大量にばら撒くような感じ(カオスwwww)


今度、機会があったらその戦法やってみようかな?


戦艦とかの近接武装でクレイモアあってもいいですね。味方とかに誤射誤爆がすごそうですがwww
[ 2013/05/18 00:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1572-726e4a20






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。