MMS-零 ミッション 48 「連邦軍高官護衛作戦」 

MMS.jpg

オペ娘その2グレー

エリカ「今回の依頼は、通商連邦同盟軍からの依頼です。スーダン基地から発進する連邦軍高官の乗った戦艦の護衛が任務となっています。
すでにスーダン基地の一部で、ヴェイガンの艦隊が護衛目標の戦艦を狙って攻撃を仕掛けています。
護衛目標の戦艦を発進まで敵部隊の攻撃から守ることが今回の任務です」

・作戦領域: スーダン基地シャトル打ち上げ基地内部

xDSC06548.jpg


・時刻:12:00

・天候:快晴

・目標 :制限時間内まで 「ペガサス」の発進までの護衛

・敗北条件:護衛目標 「ペガサス」の撃沈、

・報酬 :500000c

・単独ミッション

・エネミー

ヴェイガン戦艦

【ヴェイガン ムガンベ艦隊】

ステルス巡洋戦艦 ファ・ボーゼ級 「ファ・ムガンベ」×1隻

ヴェイガン巡洋艦

ステルス巡洋艦 ファ・ナーゼ級 ×4隻

xDSC07573.jpg

ゼイドラ ×1機(Xラウンダー搭乗機)

xDSC07111.jpg

ゼダス量産型 ×4機

xDSC07563.jpg

ダナジン ×6機

xDSC07146.jpg

ドラド ×8機

xDSC07102.jpg

バクト ×12機

xDSC07095.jpg

ガフラン ×12機


【友軍】

xDSC06513.jpg

強襲揚陸艦 ペガサス級 「ペガサス」【護衛目標】

マゼラン級戦艦

戦艦 マゼラン級 「スカッシュ」×1隻

サラミス改級巡洋艦

軽巡洋艦 サラミス級 ×4隻

xDSC06580.jpg

プロトタイプガンダム ×1機

xDSC06653.jpg

Gファイター ×2機

xDSC01229.jpg

ガンキャノン ×2機


xDSC06613.jpg

ジムスナイパーカスタム ×2機

xDSC01233.jpg

量産型ガンキャノン ×4機

xDSC06603.jpg

ジムコマンド ×8機

xDSC06562.jpg

ジム ×12機

xDSC06642.jpg

ホバートラック ×6両

xDSC07151.jpg

アデル ×4機

xDSC07063.jpg

ジェノアス2 ×8機


・制限時間

1時間

・参加可能機体数

アバター×1体

MMS×4体

【母艦】使用可能

・単独ミッション



バトルの書き込みコメント期限は9/15日迄



イメージBGMはこちら



【イベントムービー】

xDSC07149.jpg

ヴェイガンのMS部隊が連邦軍基地に猛攻撃を仕掛ける。

ヴェイガン兵A「ヴェイガン万歳!!!」
ヴェイガン兵B「エデンを取り戻せ!!」
ヴェイガン兵C「失われたエデンをこの手で!!」

xDSC07654.jpg

ダナジンが上空から基地内で動く物を片っ端から攻撃する。

次々と炎と黒煙が基地内から巻き上がる。

xDSC07580.jpg

1機の黒いゼイドラが容赦なく連邦軍のMSを撃破する。

ゼイドラ「各機につぐ、薄汚い連邦軍のブタ高官共が乗った戦艦を撃破せよ!!我らをあの暗黒の世界に、火星へと追いやった者共に、我らが鉄槌を下すのだッ!!!!!!」

ヴェイガン兵A「ヴェイガン万歳!」
ヴェイガン兵B「地球種に死を!!」
ヴェイガン兵C「連邦のブタ共を殺せ!!」

スポンサーサイト
[ 2012/09/09 14:25 ] ミッション | TB(0) | CM(14)

- 奇襲 -

連邦兵「ヴェイガンだー!!」

( 三)「お前はEDFか。しかし戦力差が酷い。
UEのMSはこの基地の旧世代MSじゃ歯が立たないぞ。
至急我々のティターンズ装備を…」

ミッド「最初の攻撃でハンガーがやられました。
修理している暇はありません」

(# 三)「何ィ!ふざけんな今のアバターはこのエンジニアスーツ着用状態なんだぞ。
それに殆どノーマル素体のお前等だけじゃ無理ゲーってレベルじゃねぇ!
使える装備をかき集めろ!連邦軍の物をかっぱらってもいい!」

- アバター -
エンジニアスーツ

- 参加神姫 -
アイネス型「ラス」
テンペスタ型「ロイド」
WR型「ミッド」
ZG型「ステ」

- 母艦 -
重鉄騎(現在調整中の付き稼働不可能)

ロイド「私のリフターは使えた。火器の方は正規軍のアーンヴァル型の物を拝借した」
ミッド「プラズマカッターとノートPCを確保しました。極初歩的な電子支援と自衛なら可能です」
ステ「あー私はその…わ.惑星警察用ピストルとAT-4を」
ラス「私のロッターと手斧あったよー後ま.マスケットが…こ.これ使う位なら剣だけでいいよねー?」

(# 三)「使えバカヤロー!それマミさん用にスパイクバヨネット付けた力作()だぞ!コナーさんみたいに剣と組み合わせてダブルキルしろ!」

ミッド「依頼内容は連邦軍高官の乗ったペガサス級の護衛です。施設警備や味方損害は敗北条件に含まれていませんね」

( 三)「それは重畳。相手はアンノウンエネミー…UEだ。
生半可なMSや攻撃は通じないぞ。
それに全てが可変MS。飛行も可能だぞ。
だがGN-X同様全てB属性武器しか持ってない。
そこを突き、何とか引き寄せて殴り合え。
私とミッドは重鉄騎の起動を急がせる。お前達頼んだぞ」

ステ「了解了解。HVT動かせばかなり楽になりますよね」
ロイド「それよりチーフ今はヴェイガンというのだぞ」

(# 三)「見てねぇんだよガンダムアゲ!3DS買ってやっとGジェネでそれなりに把握した程度なんだよ!」

ロイド「…ガンダムAGE(エイジ)だチーフ」
[ 2012/09/09 19:29 ] [ 編集 ]

PL

>GM様
公式によれば、本編に出てきた黒いゼイドラは「ジルスベイン」という名前だそうです。

PL終了


ヴェイガン部隊の猛攻に、パニックに陥る連邦軍MS部隊。
「ペガサス」の艦載機であろうプロトガンダム率いる一隊こそ奮戦しているが、それ以外の部隊はヴェイガンとの士気に圧倒的な差があることもあってか、為す術なく追い込まれていく。
そして連邦軍の陣形が崩壊し、そこをここぞとばかりにゼダスが突き抜け、ペガサスの艦橋に迫る。
ゼダスはゼダスソードを振り上げ………
その姿勢のまま、上空より放たれたビームに攻撃を邪魔され、回避機動を取りながら飛び去る。
飛翔していたダナジンやガフラン、バクトが次々と攻撃を受けて撃墜されていく。
そして更に、「ファ・ナーゼ」級の一隻に、ビーム砲の直撃。
Pガンダムのパイロットは、思わず空を見上げる。

「どこの部隊だ………?」

彼の目に写ったものは、ゆっくりと降下してくる4体の多種多様なMMSと、それを率いているらしきシャルドール改、そして、その近くを悠々と飛ぶ『ペガサス級』の姿だった。

《そいつは高性能だが、周りがああでは火星人の相手は辛いだろう。こちらPMC『ヴァルゴ大隊』のヴァルゴ1だ。これよりそちらを援護する》

レーダーやモニターに映る敵を再度確認し、クルセは一人つぶやいた。

「何が選ばれし者だ、何がエデンだ………!お互い適当な理由をつけて、戦争してるだけだってのに!!」

きっとモニターを見据え、クルセはスロットルペダルを目一杯踏み込んだ。

アバター:RGE-C350VS「シャルドール改」ヴァルゴ1スペシャル(バックパックと腰サイドアーマーがGエグゼスのものに換装。ついでに中身も別物に)
武装:ドッズライフルIIB(銃剣なし)×1
高出力ビームサーベル×2
強化型ビームバルカン×2
   腰部2連装MDEミサイルランチャー×2
シールド×1

MMS1:ストラーフMk2FAP「アルマ」(コールサイン:スコルピオ3)
武装:「ジーラ・ヴズイルフ」大型拳銃MDE弾仕様×2
   「コート/コーシカ」投擲剣×1
   「グリーヴァ」斬馬刀×1
   サブアームDODSガトリングガン×2
   「メリリム」ナックル×2
   大腿部追加ブースター×2

MMS2:ヴェルヴィエッタ型「ティミレイ」(コールサイン:ヴァルゴ8)
武装:「ピルム」DODSビームハンドガン×2
   「グラディアートル」大型MDEレーザーランチャー×1
   12連装MDEミサイルランチャー×2
   追従型攻撃支援オプション×4
MMS3:ラプティアス・エアドミナンス「ハーピュレイ」(コールサイン:ヴァルゴ9)
武装:「ドレッドイーター」リニアキャノンMDE弾仕様×2
   「レッドスプライト」多目的MDEレーザーガン×1
   「コヴァートアーマー」打突防盾×1
   「アドラーム改」大型対艦誘導爆弾×2
    対空マイクロMDEミサイルポッド×2

MMS4:マリーセレス・レムリア型「クララ」(コールサイン:スコルピオ12)
武装:「メイルストロームソード」大剣×1
   「サーペンタイン」ショートソード×2
   「イング・ベイカー」対装甲拳銃(MDE弾頭仕様)×1
   「ハフ・グーファ」対装甲擲弾発射器(MDE弾頭仕様)×2
    2連装DODSビームガトリングガン×2

母艦:ペガサス級強襲揚陸艦アルビオン型「キャリエッジホース」(コールサイン:ホロスコープ)
武装:2連装メガ粒子主砲×2(DODSキャノン仕様)
   2連装メガ粒子副砲×2(DODSキャノン仕様)
   2連装MDEレーザー砲×18(対空14・対地4基)
   大型ミサイル発射管×4(弾種:MDE大型対艦ミサイル)
   艦載機搭載可能数12

作戦プラン
まずはアバター機と陸戦組が敵のXラウンダー部隊を集中攻撃。
その間に空戦組が一般機の対処に回り、ペガサス出航のための道を作ります。
出航したら後は無事に上昇できるよう、母艦と共同で敵艦を集中攻撃し、撃沈ならずとも足止めに回ります。

友軍部隊について
残存機のジェノアスIIとアデルを中心にジム部隊に陣形を組んでもらい、地上から一般機の掃討を援護してもらいます。
Pガンダムを始めとするV作戦機(+Gファイター)は無視できない戦力というのもあり、MSはギリギリまでこちらとともに行動してもらい、Xラウンダー部隊の対処に当たらせます。
Gファイターは空戦組の援護に回ってもらい、ともに一般機の掃討と敵艦の攻撃にあたってもらいます。
問題はサラミスの艦砲がヴェイガン艦に効くかどうか………
[ 2012/09/09 23:07 ] [ 編集 ]

依頼内容考察談義


スーダン基地は、首都ハルツームの近郊、南西部のアルジャジーラ地方に構築された、空港施設と
補給物資集積を基本とした広大な基地である。
百隻近くの艦艇の停泊を可能とし、数百台の砲台が周囲を囲み、さながら宇宙港の様相を呈する。
この位置からは、エチオピア/ケニア/コンゴ/中央アフリカ/チャドににらみを利かせることが
出来た。もう一つの機能が、西方からの紅海方面への進撃を阻止するものであった。
一時期、この基地は通商枢軸国同盟軍の手に落ちたが、通商連邦同盟軍の”焦土作戦”という置き
土産により進駐軍の兵站に大きな負荷をかけ、結果的に自発的に放棄せざるを得ない事態となった。
その後、通商連邦同盟軍は基地の再整備に入ったが、カイロからの補給に頼らざるを得ない状況で
あり、この状況が改善する見通しも経っていないのが現状だ。


しかし、なんでスーダン基地からパリを目指すかな。普通ならカイロから向かうだろうに。

ユキ「どうやら艦艇を数隻、秘密の地下格納庫に隠していた様です。そしてこの事から言える事は、
   通商連邦同盟軍には、特に地球連邦軍には使える艦艇はかなり少なくなっている、という事
   でしょう。なぜ、”木馬”を残していたかは謎ですが。」
リンファ「しかし、今回の通商枢軸国同盟軍の戦力は、ヴェイガンだけなのでしょうか。
     通商連邦同盟軍の送り出す高官座乗艦に隠密行動の様子はありません。そうした中で、
     他の部隊に動きがないのは、逆に不気味です。」
ウィニフレッド「・・・もしかしたら、この高官座乗艦自体、囮なのでは無いでしょうか。これだけ
        大規模ならな、敵の眼に留まり易い。そして、大きな集敵力を持ちます。
        依頼内容が、出発時の安全確保のみというのは、護衛ミッションとしてとても半端
        なものです。通常なら、最低でもシチリア島を抜けるまでとか、ラングドック(南
        フランス)までとかになりそうなものですが。」

これは、おそらくウィニフレッドが正解だろう。通常の護衛任務とは思えない。連邦軍高官が使者と
して赴くと、エリカ嬢は言っていたが、現在このカイロを預かっている数多の軍司令官の名が、一人
も上がっていない事自体、変な話だ。あの提督サマと交渉するに当たって、軍のトップが向かわない
のは、逆に交渉を拗れさせる元になる。

ユキ「情報によれば、この件、地球連邦軍のリズィ・ワイアット提督が主に動いているようです。
   また、強化人間と接触したとの情報もあります。」
リンファ「囮説が、ますます濃厚ですね。我々はどう行動しますか、我らが司令官殿?」
ユキ「基本的に、我々はこの戦場にて、スポンサーやUSA局の依頼に従って、装備の戦闘データを収集
   するのみです。無論、無理をする必要は全くありません。」
ウィニフレッド「では、このサープライズは、スーダン基地へと進路を取ります。」

こうして、1210mの巨艦は、地中海を離れ、成層圏まで上がると一路、スーダン基地へと向かった。
[ 2012/09/10 00:59 ] [ 編集 ]

 んーむ、どうも毎度毎度連合SIDEだと味方の航空戦力少ないんだよなー。
その埋め合わせを考えるとどうも空戦できる面子に固定化されちゃうんだよなー。

ホリィ「それはもう仕方無いんじゃない?それにしても
 ゼダスタイプに・・・うわ、指揮官機がゼイドラかぁ」

 どう見てもXラウンダーさん達です本当に有難う御座いました。ついでに
新型のドラドにダナジンだぁ?おいおい勘弁してくれ。

《アバター》
 ガンダムAGE-2 アルティメス・ウェア
 武装:ビームサーベル×2、ハイパードッズライフル、アルティメス・ロングキャノン×2
    ビームマシンガン×2、シールド
 アビリティ:EWAC機能、ECCM機能、変形機構

《参加MMS》

 1)人馬型『ホリィ』
   武装:純正装備一式+ツインGNドライヴ
      GNビームバルカン×2、GNソードⅡ×2、GNシールド×2
      イクシオン(ショルダーキャノン)×2
   アビリティ:GNフィールド、トランザムシステム

 2)天使型Mk2-FAP「ジブリル」
  武装:純正装備一式(モード:ペガサスFAP)
     M8ライトセーバー×2、アルヴォPDW11×2、LC9レーザーキャノン
     LS8レーザーソード、リリアーヌ×2、ココレット×2

 3)妖鳥型後期生産型「フェニックス」
  武装:純正装備一式(後期型)
     ボレアス、ゼピュロス×2、エウロス×2
     ECM発生器×2、ドッズライフル

 4)鷲型エアドミナンス「エストレージャ」
   武装:純正装備一式(エアドミナンス)
      フェザーエッジ×2、レッドスプライト、GNソードⅡブラスター
      アドラーム誘導ミサイル×2

《母艦》
 スペースアーク級練習艦「メリジェーヌ」
  武装:2連装メガ粒子砲、対空機銃、ミサイルランチャー
  艦載数:6機
  アビリティ:ミノフスキー粒子散布

《プラン》
 アバター機が味方への電子戦支援を行いつつ、Gファイターと協力し敵部隊を足止め。
抜けた分を友軍地上戦力にフォローして貰いつつ、ペガサスが発進するまで時間を稼ぎます。
 もっとも優先して狙うべきはゼダス及びゼイドラのXラウンダー部隊。折角ミノフスキーや
GN粒子でジャミングしてもNTエフェクトキュピーンされてはどうしようもなく。
 地上のキャノンやスナイパーからも支援を貰い弾幕を張って動きを止めつつ、
格闘戦で確実に仕留めて生きます。
[ 2012/09/10 15:01 ] [ 編集 ]

『team KUROMIZU』通商連邦SIDE
■アフリカ スーダン基地:12:00
けたたましい警報音と共にスーダン基地のどこかで大きな破裂音が鳴った。
基地のレーダー網、警戒網をくぐり抜けて出現したウェイガンの大部隊が防衛部隊や基地施設への
攻撃を開始したのだった。
突然現れた巨人や怪獣に、兵士たちが昼食を放り出して戦いへ駆け出してゆく。
スーダン基地の片隅で翼を休めていた『team KUROMIZU』所有のガウ攻撃空母「ヴァーゲ」から
ナインはその様子を見ていた。
ナイン「始まったな……陽動ってのが丸見えのここを連中、律儀に襲撃してきたぞ」
エリカ「それもまた通称同盟側の陽動でしょうか?」
ナイン「さ~ね?俺みたいな傭兵にはお偉いさんの頭脳ゲームはよくわからん」
ニヤリと白い歯を見せて笑ってみせる。
エリカ「……随分と楽しそうですけど」
ナイン「ああ……例のXラウンダーとかってのが出てきてるからな楽しみだ」
メリー「マスター“ナイン”様、MSの準備が整いました。私たちの準備も完了しております」
メイド型MMSのメリーがヘルメットを渡しながら報告する。
ナイン「んじゃ、行くかっ!……あ、そうそうヴァーゲはもう空には上がれまい、敵がこっちに来たら
    迷わず総員退艦せよっ!厳命だっ!」
艦内にいるスタッフに聞こえるようにマイク向かって吠えると格納デッキに向かっていった。


【参加戦力】
■アバター機 GNW-20000/J ヤークトアルケーガンダム
特殊機能:GNステルスフィールド、コアファイター搭載
武  装:GNランチャー⇒トランザム使用時はGNハイメガランチャー(MAP兵器)
     GNバスタードソード兼ビームライフル×2
     爪先GNビームサーベル×2
     GNファング 無線誘導兵器×8(射撃攻撃と突撃攻撃の選択可)
■MMS-001 強襲メイド型MMS『メリー』ランク:S 通り名:瀟洒で残酷な従者
背面にカタリナ社のドラッケンシリーズの亜種ともいえるクレスト強襲型ユニットを装備
武  装:ビームライフル“シベール=デンジライフル”
     “チュロス=スプーン”、“チュロス=フォーク”、“チュロス=ナイフ”“スプーンシールド”
     レーザーライフル“WH04HL-KRSW”、レーザーブレード“CR-WL69LB”
     エクステンションステルス“MEST-MX/CROW”
特殊兵装:蓮華の武装である9本の短剣をソードビットとして装備する『Killing Doll』
     これはマスターによる『東方Project 十六夜咲夜』からの必殺技リスペクト。
■MMS-002 コウモリ型MMSウェスペリオー『ペリエ』 ランク:AAA
武  装:ライフル“グロブス”、ハンドガン“ヴェントス”、ナックル“カルクス”
     双頭剣orブーメラン“プロケッラ”、ミサイル内蔵型ショルダー“ニンブス”
     ショルダーキャノン“テュフォン”
■MMS-003 戦乙女型MMS『ジャスティン』 ランク:AA
武  装:純正武装一式
     弩弓型レーザーライフル『ゲンドゥル』トライデント『ゲイレルル』組み換えで使用
■MMS-004 戦車型MMSデザートカラーカスタム『パンター』 ランク:AA
特殊機能:脚部に装着した特殊無限軌道ユニットで陸上、水上適正が『S』
武  装:メルテュラーM7速射拳銃×1、右副腕:インターメラル3.5mm主砲×1
     左副腕:超硬タングステン鋼芯パイルバンカー×1
     手持ち火器はGOWシリーズより「ランサー・アサルト・ライフル」
     大型コンバットナイフ(対ビーム処理)、手榴弾(フラッシュバン、グレネード)
     スモークディスチャージャー3連発射筒×2
■母艦『team KUROMIZU』所有ガウ攻撃空母「ヴァーゲ」
駐機状態、故に出番なし狙われたら撃沈されちゃうので見つからないように祈る。


『プレイヤーコメント』
今回の出撃メンバーは以前のミッションで出番はあったがRPを書いてもらえなかったメンバー縛りです。
でもメリーはRP書いたことがあった……ジャスティンは2度登場するも前回は存在を忘れられる(笑)
謝罪の意味を込めて今回も参加してもらいます。
味方はV作戦とポケ戦の皆さんですね……V作戦組はバランスの良い編成なんでPGに奮闘してもらって、
ポケ戦組は北極基地守備隊やスカーレット隊のトラウマガガガ……MMSに隠れて邪魔しないように作戦
『イノチダイジニ』でAGE勢はそこそこ( ゚―゚)ノ)”ガンバレヨ~アデルならガフラン相手ならサシでも
勝てるだろうし、ビーム無効化するバクトが厄介……調べたらアデルやジェノアスⅡに瞬殺されてた。
[ 2012/09/11 23:43 ] [ 編集 ]

砂漠の荒城


<勝手に設定>

上空から見るスーダン基地は、ほぼ円形をしていた。そして、ドックやパーキング、射場、港湾管理
施設を中央に配置し、その周囲を小さな要塞たる稜堡が数多く取り囲んでいる。
一般的に言えば星形、具体的には17世紀のフランスの要塞構築者・セバスティアン・ル・プレスト
ル・ド・ヴォーバンの考案した稜堡式要塞の様相を色濃く反映した形をしている。
17世紀後半に誕生したヴォーバンの稜堡式要塞は、元々大砲による攻城戦に対する要塞側の防御を
主眼においたもので、低くて分厚い稜堡を周囲に配置し、攻城側を十字砲火で捕らえる事ができる仕
様になっていた。当時の西欧に広く見られた稜堡式要塞の集大成とも言えた。
このスーダン基地も、同様の意図をもって周囲を稜堡を数多く配置し、外敵の侵入を防ぐ体制を取っ
ていた。


アレキサンドリア沖から1時間程度で、サープライズはスーダン基地近郊に辿り着いた。
巨艦の眼下に、更に巨大な要塞が見下ろせた。

いやあ、こんな砂漠のど真ん中で稜堡式要塞を見る事になるとは、世の中、解らないねぇ。

リンファ「時代錯誤も甚だしい、と言いたい所ですが、ここまでビッチリと稜堡で囲んでいると
     お見事としか言えません。しかも、稜堡の一つ一つが小要塞の形を呈しています。
     これで、一度陥落したなんて信じられないですね。」
ヴァカリネー「堅固な要塞程、隙が出来易いもんさ。一種の信仰心みたいなものが出来上がって、
       思考が停止してしまうって手合いの奴だ。イゼルローン要塞が良い例さね。」
ウィニフレッド「そんな未来の要塞の話をしても、殆どの方が理解できないと思いますよ。
        まあ、思考停止という表現はぴったりだとは思いますが。」

で、この古典的要塞に於いて、俺達は何をするのかな?

ユキ「今回の依頼において、内々に行うミッションは、全方位バリアの能動的運用です。
   今までは、全方位バリアは外敵攻撃を防ぐ盾の役割が主要な使用方法です。
   今回は、バリアの展開方法を能動的に変えて、攻撃側の行動を大きく揺さぶる作戦です。
   マスター達選抜隊は、この動きに合わせて、敵を撃破して行って下さい。
   タイムスケジュールは事前に通達します。
   なお、本作戦時は、サープライズとの通信が一時的に途絶する事があります。この辺りが
   注意点です。」

リンファ「今回のミッションの彼我戦力です。

     <通商枢軸国同盟軍>
     【ヴェイガン ムガンベ艦隊】
      ステルス巡洋戦艦 ファ・ボーゼ級 ×1隻 「ファ・ムガンベ」
      ステルス巡洋艦 ファ・ナーゼ級  ×4隻
      MS
       ゼイドラ(Xラウンダー搭乗機) ×1機
       ゼダス量産型          ×4機
       ダナジン            ×6機
       ドラド             ×8機
       バクト             ×12機
       ガフラン            ×12機

     <通商連邦同盟軍>
      強襲揚陸艦 ペガサス級      x1隻 「ペガサス」【護衛目標】
      戦艦 マゼラン級         ×1隻 「スカッシュ」
      軽巡洋艦 サラミス級       ×4隻
      MS
       プロトタイプガンダム      ×1機
       ガンキャノン          ×2機
       ジムスナイパーカスタム     ×2機
       量産型ガンキャノン       ×4機
       ジムコマンド          ×8機
       ジム              ×12機
       アデル             ×4機
       ジェノアス2          ×8機
      Gファイター           ×2機
      ホバートラック          ×6両

    数だけならば、ほぼ同数ですが、友軍の戦力レベルは相手方の半分と推察します。
    よって、予断を許さない状態です。このミッション、我々の働きが重要となるのは必至
    です。」
ユキ「今回のミッションでは、先のスーダン基地攻略戦の際に沈められたブレコ級装甲空母/
   イラストリアスの残骸も利用します。幸い、構造物としてはまだ大丈夫な様です。これを
   一種の出丸とし、敵の攻略部隊への側面攻撃の要とします。なお、ここは死守する必要は
   無く、戦局に応じて離脱しても構いません。ただし、離脱の際の”お土産”は忘れない様に。

   今回の出撃メンバーです。

   アバター:VF-25S Messiah
        武装:ハワードGU-17A/58mmガンポッド×1
           ROV-127Cマルチバンドレーザー砲×4
           マウラーROV-25 25mmビーム機銃×2
           トルネード・パック(ROV-E95X/旋回式2連装ビーム砲)
           翼下大型マイクロミサイルポッド×2
           エンジンポッド先端マイクロミサイルポッド×2
           MAINGATE(戦術リンクシステム)
   MMS:天使型MMS アーンヴァルMk2 /FAP 「ラクシュミ」
        武装:モード・ペガサス改/スラスタ拡張型
           GEM LS7 Laser-sowrd  
           アルヴォPDR11/Extend
           リリアーヌ×2
           ココレット×2
           GEM LC7 Laser Cannon
           M8ライトセーバー×2
           GEM LS9 Laser-sowrd
           MAINGATE(戦術リンクシステム)
        支援機:UAV仕様 FA-2 ファーンII ×1
               /AAM,レーザー機関砲,ジャムセンスジャマー装備
      悪魔型MMS ストラーフMk2/FAP 「カーリー」
          ストラーフMk2 ラヴィーナ/FAP 「ヴァカリネー」
      共通武装:ローク(5連機関砲)
           グリーヴァ(片刃大剣)
           ディーカヤコーシカ(脇差し)×2
           ジーラウズルイフ
           パイルバンカー×2
           高機動用ブースター
           Zel ロングレンジスナイパーライフル
           キュプロクス・システム
           京レ社製3302式光学迷彩
           MAINGATE(戦術リンクシステム)  各共通
       支援機:VB-6 ケーニッヒ・モンスター改 ×1  「カブラカン」
           /長射程レールキャノン,腕部ミサイルランチャー
      戦乙女型MMS アルトネーレ ヴィオラ  「セクメト」
       武装:フリューゲル・モード・システム
          ジークリンデ(大剣)
          ブラオシュテルン(レイピア)
          ゲイルスケイグル
          ゲンドゥル(ボウガン)
          ブリュンヒルデ(盾)
          ランドグリーズ(ライフル)
          MAINGATE(戦術リンクシステム)       
   母艦:SDFN-13 "SURPRISE(サープライズ)”/第一世代型マクロス級13番艦
       武装:主砲 バスターキャノン
             陽電子衝撃砲(ショックカノン)
          副砲 レールガン×4門
          主要艦載砲 15基
          VLSセル数 1千基以上

   布陣として、サープライズはスーダン基地の防衛に専念します。全方位バリア展開のた
   め、艦砲射撃は基本的にありません。あるとすれば、終盤の木馬出航時のみです。
   マスターとラクシュミは遊撃手として、敵MS部隊のインターセプトをお願いします。
   カーリーは、旧イラストリアスを守備範囲として、敵側面攻撃を行って下さい。
   ヴァカリネーは、スーダン基地の周囲にある稜堡の中で可動可能な砲台を制御し、防空
   線を形成して下さい。
   ネクベトは、スーダン基地に向かって来る敵正面に構え、サープライズの全方位バリア
   の展開タイムスケジュールに合わせて、敵を”誘導”して下さい。
   作戦行動中は、サープライズとの直接交信が出来なくなる場合があります。そのため、
   戦術リンクシステムは、高高度で哨戒に専意するRVF−25を仲介役とします。
   
   基本的にこのミッションは、こちらの内々ミッションが最優先です。
   よって、無理をする必要はありません。最終的に生存することを是として下さい。

   それでは、皆さん。ご武運を。」
[ 2012/09/12 01:40 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/09/12 07:57 ] [ 編集 ]

アバター
MS『ゲイツ』
武装 『MMI-GAU2ピクウス』76mm機関砲×2 『MA-M21G 』ビームライフル×1


MMS
改アーンヴァルMk.2型『アードラ』
武装 『WSd-16C』突撃砲×1 『ツロポフSA-19』MI/IR誘導ミサイル×36 『77式近接戦用長刀』×1

エウクランテ型『ジークリンデ』
武装 『WSd-16C』突撃砲×1 『ツロポフSA-19』MI/IR誘導ミサイル×72 『P-800MSA』多弾頭対艦ミサイル×2


母艦
なし



TOPOL「分かっているだろうが、ヴェイガンには一発も当てるなよ?」
アードラ≪心得ております≫
ジークリンデ≪了解です!≫
TOPOL「フフン♪暴れるのは次の機会までお預けだ。しっかり頼むぞ」

TOPOL(とはいえ、〝アレ〟を無事に出港させるのは癪だが、、、、、まぁ良かろう。次の機会には〝敵〟として沈めてやろう)ニヤッ



報告
TOPOL傭兵団が交戦を開始しました。
[ 2012/09/13 22:02 ] [ 編集 ]

NPC回

『team KUROMIZU』通商連邦SIDE
■アフリカ スーダン基地:12:10
ウェイガン部隊との戦闘が始まってから押され気味だった連邦軍も、MSが戦場に到着しはじめ徐々に反撃を始めていた。
【スーダン基地:シャトル打ち上げ基地外部『正面』】
ズシューン……ゴバーンッ!!!
空から舞い降りようとしたガフランを突然ピンク色のビームが打ち抜き爆散させた。
Pガンダム「……シャトル基地に一直線に攻めてきているなココが目標か?」
黒と銀のRX-78がビームライフルを構える、格納庫に眠っていたプロトタイプを引っ張り出したパイロットは計器類を見回して実戦に耐えられるコンディションであることを確認すると、ニヤリと笑う。
Pガンダム「強力なヤツと言ってコレに乗せられたときは、正直どうなるかと思ったが……爺さん達よく整備し
      てあるじゃねーか!コイツなら戦えるぞ!」
ビームライフルで牽制していたガンキャノンの目に、ビームサーベルを抜き放ち龍型から人型に変形したヴェイガンのMSに向かって駆け出すガンダムが見えた!
ガンキャノン1「やっと来やがったな!」
Pガンダム「おう!前に出るから、援護は任せたぜ」
敵を切り伏せたPガンダムの背後に回ろうとしたガフランが240mm低反動キャノン砲を浴びて吹き飛んだ。
ガンキャノン2「……任せとけ」
Gファイター1&2「……空の敵と航空支援はこっちに任せろ!」
Pガンダム「おう!でも連中も飛べるから十分注意してくれよ!」
シャトル基地に迫り来るウェイガン部隊に、骨董品の部類に入るMSが戦闘を開始した。

【スーダン基地:シャトル打ち上げ基地外部『右翼』】
瞬く間に防衛部隊のMS4機を撃破した黒いゼイドラを先頭にウェイガン部隊が迫ってくるとシャトル基地防衛部隊のMSが防衛陣地から我先にと逃げ出し始めた。
GMSP中隊長「おい!何をやってる!戦え!逃げるな!」
GMコマ1「ひぃ〜死にたくない!」
GM「た、助けてくれ~!」
GMSP中隊長「腰抜けどもめ!見てろっ!」
ビームライフルを乱射しながらゼイドラに向かっていったGMSPが両断され爆散すると連邦軍部隊の混乱に拍車がかかった!
逃げ出す連邦に興を削がれた様子のゼイドラは背後に控えるMS部隊に何事か指示すると立ち去ってしまい、後は逃げ惑う連邦軍にヴェイガンが襲いかかった。
量産型ガンキャノン軍曹「逃げるな戦えっ!連中は逃しちゃくれないぞ!」
防衛陣地の塹壕で震え上がる新兵GMどものケツを蹴り上げて鼓舞する、逃げ出した仲間への一方的な殺戮を目にした連邦軍MSが武器を手に立ち上がる!
こうして、1部のベテランに率いられたMSが防衛陣地に集まってウェイガンと戦い始めた。
火力を集中することで1機また1機とヴェイガンのMSを撃破する。
量産型ガンキャノン「固まれ!単独ではヤられちまうぞ!お互いをカバーするんだ!」
GMコマ「ハ、ハイ!」
GM「せ、先任!紫の奴にビームが効きませんっ!」
両腕に盾を装備したドラドの腕や盾の表面でビームが細かい粒子になって散ってしまった。
しかし、量産型ガンキャノンのキャノン砲が近くで炸裂して片足を吹き飛ばし倒れた所を撃破する。
GMコマ「わかったぞ!ビームや攻撃が効かないのはあの盾のせいだ!胴体を狙え!」
GMSP「こっちから恐竜型が突進してくるぞ!撃てっ!集中させろっ!」
量産型ガンキャノン「これでも喰らえっ!」
240mm低反動キャノン砲がダナジンの重装甲に炸裂する。しかし焼け焦げを作っただけだった!さらに銃弾やビームライフルを受けながらも巨竜は猛然と突進してくる!それに複数のMSが後に続く。
陣地に殺到する敵に、これまでかと誰もが思ったその時……ゴウ!という旋風とともにダナジンが一刀両断された。爆発するダナジンを背に戦乙女型MMSが戦場に降り立った、ウェイガンは突撃を止め新たに現れた敵を囲んだ。
ジャスティン「よく持ち堪えましたね、助太刀致します!」

【 スーダン基地:シャトル打ち上げ基地外部『左翼』】
アデル中隊長「相手はダナジンとバクトが多いな……よし3機1小隊で連携して戦え!」
アデル&ジェノアスⅡ各機「オオォォォッ!!!」
アデルのあとに2機のジェノアスⅡが続き、戦いが始まった携行するドッズライフルⅡの前に数機のガフランがやられるのを見て、バクトとダナジンが前に出てくる。
バクトが独特の構えでビームフィールドを展開してビームを無効化するものの、前面のみやフィールド展開中は攻撃ができないなどの弱点を突かれてしまう。
アデル1「承知の上だ!」
無防備になる背後と側面からジェノアス2が攻撃してコレを撃破する。
ジェノアスⅡ1「コレなら勝てるぞっ!」
アデル2「こっちは宇宙怪獣が暴れてますwww」
SE的にギャオーン!とかガオー!が似合いそうなダナジンがジェノアスⅡをシッポで叩き倒し、腹からビームを放って囲まれながらも大健闘している。
そこに突撃する影、グワァーンッ!というエンジン音と共に暴れまわるダナジンにチェーンソーを叩きつけ装甲を削り割ると、傷口からアサルトライフルを叩き込んだ。
パンター「ハハハッ!コイツのお味はどうだい?遅れて悪かったな!」
デザートカラーの戦車型MMSがアサルトライフルにチェーンソーを取り付けた物騒極まりない武器を肩に担ぐと陽気に笑った。

※バクトの電磁装甲は資料で違いがあったのですが前面のみや制限付きの設定を使いました。
[ 2012/09/14 01:05 ] [ 編集 ]

Fales Fronts Mission


スーダン基地に降下する直前、サープライズのカタパルトデッキたるアームド26から、無人
哨戒機RVF-25が発艦した。いつも通り、RVF-25はすぐに上昇、高高度上空に滞空し、哨戒
を始めた。RVF-25のコクピット内部では、無人の為にパネル類は殆どが消灯し、一部のパイ
ロットランプ群だけが、忙しく点滅している。操縦桿やスロットル桿、フットペダルは、映画
の様に動いたりはせず、大人しく沈黙している。ちなみに、この状態で操縦桿等を動かすと、
その動きを機体に伝達する。人間重視の仕様だ。
一方、もう一つの無人機/支援機・ファーンIIが、誘導員の神姫に従って、アームド26の射出
カタパルト・シャトルに前脚のランチバーを引っ掛けた。こちらの機体も、RVF-25と同じく
コクピット内で動くものは無い。パイロットランプ群だけが、忙しく点滅する。ブラストディ
フレクターが立ち上がるとすぐに推力を上げて、射出カタパルトの勢いをもって、一気に大空
へと舞い上がった。
さて、次はVF-25Sだ。トルネード・パックのフル装備のこの機体は、巨大なデルタ翼機であり、
VF特有の可変翼機の姿は全くない。21世紀の主要戦闘機の基本形がデルタ翼なので、その流れ
に則ったものと言えば落とし所になるか。
こちらには人が乗るので、コクピット内部ではパネル類が様々の情報を表示している。複合セ
ンサの検出情報や戦術リンクデータ、動画やドキュメント類、インカムのカメラ情報等が、手
際良く必要な時に必要な大きさで表示される。特に戦術リンクデータは情報量が多いので、コ
クピット正面のメインパネルには収まりきれず、キャノピーの一部にも、視界を遮らない程度
に情報を表示している。ここに現在、今回出撃組のMMS四機とその支援機のステータス情報
が表示されている。どうやら問題ない様だ。

セクメト「それでは、マスター、私はブリーフィング通り、スーダン基地西方に占位します。
     正面にて正々堂々、敵と対峙します。」
ラクシュミ「せぶよおふぃあーず てくよぷれーす せぶぜむふぉーざじゃっじめんでぃ
      ふぁすたんどふりぃ ふぉろぉーみぃ
      たいむとぅめぃくざさくりふぁいす うぃらいずおあふぉーる♪」
ヴァカリネー「ラクシュミの奴、昨晩は何を見てたんだ? また、歌うたってるし。」
カーリー「たしか "rise"でなかったかい? 丁度サビの部分。」

まあ、彼女はいつもの事だ。気にするな。

SOUND ONLYのステータス表示のまま、彼女達との会話を行う。これはこれで通信システム
や彼女達との戦術リンク・ステータスが問題ない事を示している。実際にはこの音声以外に、
彼女達の”見聞きした情報”やVF−25Sの捉えた情報、搭載兵器の使用状況等を共有化する為の
莫大なデータがやりとりされるのだ。

カーリー「じゃあ、お先に!」
ヴァカリネー「ぎゃあああああ! やめれぇえええええ!」

威勢の良い声と共に、カーリーがヴァカリネーを連れて、”相棒・カブラカン”と共に地上に
降下した。ちなみにこのカブラカンという名は、マヤ神話の巨人の名で意味を”地震”という。
確かにあの砲撃は地震に例えられても不思議では無い。最もその”地震”の影響を受けるのは
俺達じゃないがな。
それにしても、レディの出す声じゃないぞ、ヴァカリネーよ。

VF−25Sの発艦準備を行っているアームド26の反対側のアームド25では、セクメトとラク
シュミが二人並んで、射出カタパルトに掴まっている。ラクシュミは鼻歌を歌い、セクメト
は静かに眼を瞑って、それぞれ射出の時を待っていた。
エアボスからGOサインが出て、信号が碧になると同時に、カタパルト・シャトルは急加速
し、二機の神姫を勢い良く大空に舞い上げた。いや、弾き出した、か?

ラクシュミ「ひやっほうぅ!!」
セクメト「・・・」

ラクシュミが奇声を上げるのとは対照に、セクメトは無言だった。
二機の傍に、先ほど射出したファーンIIが寄り添って来た。まだ、ジャムセンスジャマーは
発動させていない。

ラクシュミ「全力で未完成 君の隣で 乾いた心ほどけ 血を流すけど♪」

アームド26では、VF-25Sの発艦準備が整い、エアボスのGOサインが出ると同時に、ブラ
ストディフレクターが立ち上がる。
VF-25Sのラダーやフラット、バーニア等の動きを確認した後、一気に推力を上げる。
二機の主機の他、翼端の補助推進機が四機、かなりの轟音がフライトデッキに響き渡る。
信号が碧になり、全長19m、全幅18mの巨大デルタ翼機が急加速にて大空へと射出された。

翼下に巨艦サープライズが小さく見える。サープライズは、スーダン基地を守備する連邦軍
艦艇の出迎えを待たずに、基地の中央へと向かってゆっくりと降下して行った。

では、ミッション開始だ。
[ 2012/09/14 01:50 ] [ 編集 ]

Intercept


スーダン基地にゆっくりと降下しながら、ユキらは基地守備軍と作戦内容を打ち合わせる。
スーダン基地守備軍の中で、ペガサスを直接守備するのは、戦艦1隻と軽巡洋艦4隻、プロ
トタイプガンダム、量産型ガンキャノン4機、ジム12機、アデル4機、ジェノアス8機と
約7割が”穴ごもり”する。これは、ヴェイガンの擁するMSでは、基本的に対抗が難しいから
というのが主な理由だ。
そして、外に出る組は、主に狙撃と、基地/稜堡の防衛施設の制御のためである。また、ホ
バートラックは基地から幾分距離を取って展開、敵の動向を探るために岩場や砂中等に身を
隠した。
このミッションで、能動的に動けるのは、Gファイターくらいか。そう言えば大きさ的にも
兵装的にもVF−25Sと良く似ている。異なるのは、高マニューバ機動が出来るかどうかだろ
うか。向こうはガタイがでかいからな。

こちらイレギュラーズも、ユキの指示通り、基地周囲に展開する。
ヴァカリネーは、守備軍のMSの中に混じり、稜堡群に設置された滑空砲や、素粒子砲、榴
弾砲、地対空ミサイルランチャー、対空近接機関砲等の迎撃兵器、そしてそれらの眼となる
各種センサの統括を行う。稜堡自体に守備軍の要員は配置しない。
カーリーは、基地郊外に擱座してしる装甲空母イラストリアスの中に、相棒カブラカンと
共に潜み、迎撃の時を待つ。特にサープライズの戦闘指揮所から指示は出ない。戦術データ
リンクによる戦闘状況認識をもとに、独自判断によって動く。
VF−25Sとラクシュミは、ファーンIIの支援のもと、幾分大袈裟にインターセプトを行う。
そして、大芝居の中央に立つのはセクメトだ。彼女は、スーダン基地西方、つまり敵ヴェイ
ガンの侵攻方向正面に立つ。
スーダン基地守備軍の展開が確認でき、かつ基地内に”木馬”がある事を確認すると、基地直
上に占位し、基地を囲む様に全方位バリアを展開するサープライズ。ただ、バリアの一角、
基地からの離陸航路の先/北側だけはバリアを掛けていない。それ以外は、地表から上空
まで半球状の障壁を構成し、外から来るものを阻んでいた。


セクメトは、敵正面の荒野にて、愛剣ジークリンデを垂直に突き立て、その柄に両手を置き、
仁王立ちになっていた。頭上からの直射日光による彼女の影は、次第に小さくなり、そして
極小となった。

時間だ。

前方に艦艇とMSの反応を、各種センサが捉えた。VF−25Sとラクシュミ、Gファイターが
先行する。スーダン基地からは、素粒子砲群が斉射を始める。地上に平行して幾条の光線
が西方に向かう。だがビーム系の攻撃はあまり効果がないのは双方承知済みだ。
一気に散開し、スーダン基地を包囲せんとするMS部隊。インターセプト組は北側に展開
した一群を追う。
インターセプト組が北側に向かった事を見て取った南側展開組MS部隊は、スーダン基地
の南側から正面までの広範囲から攻め上げる。今の所、迎撃に出ているのはMMS1体、
セクメトだけだ。

セクメトは臆する事無く、呼びかける。
セクメト「いざ、死力を尽くして来るがいい。この剣にかけて、貴様等の挑戦に応えよう!」

彼女の挑戦に応えるように2機のドラドが、砂漠に降りる。他のMS、ダナジン4機、ドラド
6機、バクト6機、ガフラン6機は、セクメトの頭上を通過する。落ち着いた眼で通過組を
見るセクメト。そして、ジークリンデを引き抜くと2機のドラドに立ち向かって行った。
セクメトを囲む様に機動するドラド。大きさ的に全然小さいMMS。ドラドのパイロットに
とっては遊びのつもりだった。地球連邦軍の艦船やMSなどヴェイガンのMSにとって恐るる
に足らず、不確定要素である傭兵部隊は大半が、北側に向かっている。こんな小さなMMS
一体で何が出来るというのだ。
だが、現実は違った。セクメトの居合いとともに、1機のドラドが構えていた盾ごと左腕を
切り落とされ、二太刀めで胴を輪切りにされた。ごろりと、無惨に転がるドラド。
これに激昂したもう一機のドラド。しかし反撃する間もなく機体頭部を割られ、外気に曝さ
れるパイロット。そしてそのパイロットが最期に見たのは、太陽を背にした漆黒の影を背負
う戦乙女型MMSが、大きな剣を頭上から振り下ろす姿だった。


北側に展開した敵MS部隊を迎撃するインターセプト組。
やや先行するファーンIIとラクシュミ。先にエンゲージに入ったのはファーンIIだ。
ファーンIIは、一気にバクト6機を相手にする事となった。得意の高機動運動により、バクト
の攻撃を難なく躱すファーンII。しかし躱すだけが能ではない。ここからがファーンIIの本領
発揮であった。機体表面に動く縞模様が展開し、ジャムセンスジャマーを起動、ヴェイガン
のMSの電子機器を一気に乱す。電子機器の変調により、電磁装甲を展開できなくなったMS
は、そのままVF-25SとGファイターの射撃に遭い、次々に撃墜されていった。
一機のゼダスが、機転を利かせてファーンIIを追撃する。その高機動性能をフルに活用して
ファーンIIに肉薄する。後を捉えた、そう思った時、信じられない事象が起こった。ファー
ンIIがセンサや映像から煙の様に消失したのだ。消失した敵を探すゼダス。しかし、消えた
敵を見つける事無く、スーダン基地からの集中迎撃に遭い、あっさりと撃墜された。もう
スーダン基地はすぐそこだったのだ。

ファーンIIがゼダス量産型1機と交戦中に、ラクシュミは、同じゼダス量産型2機を相手に
する事となった。ユニコーンに増設された拡張スラスタユニットを楽々と扱い、高機動旋
回でゼダス2機を翻弄するラクシュミ。この無秩序とも言えるラクシュミの動きに攻め
倦ねていたゼダスだったが、2機で連携してその動きを封じた、つもりだった。だが、彼
らが攻撃したその先にいたのは、敵MMSではなかった。なんと味方のガフランだった。
そして、地上の稜堡から集中狙撃を受け、永久に戦線を離脱する事となった。
[ 2012/09/16 01:56 ] [ 編集 ]

コメント返し

【イベントムービー】

スーダン基地からゆっくりと発進するペガサス。

眼下では、ヴェイガンのMSと連邦軍および傭兵部隊と激しい戦闘が行なわれている。

ガフラン「畜生!逃げちまうぞ!」
ドラド「ダメだ!追撃できない」
バクト「このままじゃあ、逃げられちまう」

ダナジン「隊長!!」
ゼイドラ「・・・ふん、まあこの程度でいいだろう・・・全MS、引き上げるぞ!」

ヴェイガンMSはあっさりと後退していく。

ジム「?敵が後退する!!」
ガンキャノン「俺たちが勝ったんだ!!」
ジムコマンド「ざまあみろ!!火星人共め!!」
アデル「連邦を舐めるな!!!!!!!」

歓声が次々と連邦軍陣地から沸きあがる。

Pガンダム「やけに引き際がいいな・・・連中もペガサスが陽同作戦だと気がついていたのか?」

Pガンダムはビームサーベルをそっとしまう。

Pガンダム「なんにせよ・・・また、俺は生き残れた・・・」




>ST-202Cさま

UEのMSはこの基地の旧世代MSじゃ歯が立たないぞ。

たしかにwというかヴェイガンのMSに実弾兵装備ってどのくらい効くんでしょう?

見てねぇんだよガンダムアゲ!!あれはあれで面白いですw



>クルセさま

公式によれば、本編に出てきた黒いゼイドラは「ジルスベイン」という名前

まさかオリジナルで適当に塗った黒ゼイドラが公式で出てくるとは・・・べ、べつに狙ったわけじゃないんだからね!!

Pガンダムのパイロット渋いですねw乗ってるのはエースパイロットでしょう。
サラミスの艦砲がヴェイガン艦に効くかどうか
多分、大丈夫でしょう。サラミス舐めたらいけませんぜ!劇中でも砲撃能力は高くてムサイやザンジバル級とか撃沈していますしw

>madriax74さま
しかし、なんでスーダン基地からパリを目指すかな。普通ならカイロから向かうだろうに。

ネタバレしちゃうとこいつら囮です。
ヴェイガンは連邦の陽動作戦にまんまと乗ってしまった感じです。


稜堡式要塞とはまた時代錯誤なww

MS戦で通用するのか!?沈められたブレコ級装甲空母/ イラストリアスの残骸も利用。

あの空母は硬さが売りで、沈みにくい船でしたが、結局機関部をやられて各坐しました。

廃墟の有効利用いいですねw

ヴェイガン軍、旧式のMSばかりだと思って侮っていた所を隙つかれて総崩れですね。
戦闘シーンカッコイイ!!



>TOPOL さま
今回もゲイツで出陣ですねw

>龍牙さま

ヴェイガン機はなにげに高性能で空中戦とか出来ますよね。
ガフランも最初から飛行能力持ってるしw
>黒水さま

ナイン「始まったな……陽動ってのが丸見えのここを連中、律儀に襲撃してきたぞ」

怪しいけど、とりあえず叩かないといけない性分なんでしょうw

Pガンダムもガンキャノンも連邦軍の最初期のMSですからねw骨董品、博物館行きレベルの機体ですが、どうしてなかなか性能優秀なんでヴェイガンのMS群にも十分対応できると思います。

PガンダムってガンダムAGE1と基本性能的には変わらないような気がします。

連邦軍一般兵部隊との戦闘シーン熱いですね!!

Gジェネとかのイベントシーンでありそうwww
連邦軍の機体ですが、グリプス戦役くらいの時代ならヴェイガンのMSを余裕で倒せそうですねw


【GM】

ミッションお疲れ様です。

今回のミッションはヴェイガン勢となります。
ヴェイガン部隊は強力なMSでガスガス攻めてきますので、友軍とうまく連携して倒しましょう。
戦場をめまぐるしく駆け巡ることになるので、機動力に優れた神姫で行くといいかもしれません。


[ 2012/09/16 13:33 ] [ 編集 ]

出航

(期限切れだ・・・)

スーダン基地の稜堡から、ヴェイガンMS部隊を迎撃する地球連邦軍のMS部隊。あちこちに
設けられた障壁を使い、身を隠しながら狙撃を繰り返す。これに対して、急降下攻撃をかけ
るMS部隊。

ヴェイガンのMS部隊が連邦軍基地に猛攻撃を仕掛ける。

ヴェイガン兵A「ヴェイガン万歳!!!」
ヴェイガン兵B「エデンを取り戻せ!!」
ヴェイガン兵C「失われたエデンをこの手で!!」

ダナジンが上空から基地内で動く物を片っ端から攻撃する。
次々と炎と黒煙が基地内から巻き上がる。

1機の黒いゼイドラが容赦なく連邦軍のMSを撃破する。

ゼイドラ「各機につぐ、薄汚い連邦軍のブタ高官共が乗った戦艦を撃破せよ!!我らを
     あの暗黒の世界に、火星へと追いやった者共に、我らが鉄槌を下すのだッ!!!!!!」

ヴェイガン兵A「ヴェイガン万歳!」
ヴェイガン兵B「地球種に死を!!」
ヴェイガン兵C「連邦のブタ共を殺せ!!」

上空に弾幕を展開する砲台を易々と撃破しながら、ゼイドラの基地侵入を支援するMS部隊。
サープライズの展開するバリアの開口部はもう目前だ。ゼイドラ、ガフラン4機、ドラド2
機が、開口部めがけて一気に突入する。
ここで、事態を理解できたのは、ゼイドラのパイロットただ一人だった。残りは事態を把握
する前に現実を押し付けられた。中にもう一つバリアが展開されていたのだ。そして、侵入
口は閉ざされ、二重に展開されたバリアの間隔が一気に狭まる。この隙間にて次々と発生す
る爆発。無事逃げ果せたのはゼイドラ1機のみだった。開口部が閉じる直前、素早く退避し
たのだ。


郊外の擱座した廃棄艦艇の中で、外の情報を黙って聞き流していたカーリーだったが、外
から響いて来る艦艇特有の騒音を聞き取ると、同じく沈黙していた相棒カブラカンを起動
させた。そして、カブラカンの長射程レールキャノン4門を、上空を過ぎ去りスーダン基
地へ進撃するヴェイガンの艦艇1隻の推進部に向けた。
狙うはステルス巡洋戦艦「ファ・ムガンベ」!
豪快な炸裂音と共に、連べ打ちをかけるレールキャノン。音速の何倍もの早さで打ち出さ
れた弾丸は、全てファ・ムガンベの推進部を直撃した。直撃後の船体内部で、何が起こっ
たかは想像に難く無い。結果、一時期に小さな太陽が出現した。

カーリー「やったな、相棒! だけど、勝負はここからだ!」

要は、反転攻勢に出られる前にできるだけ攻勢をかけ、そして戦域を離脱するかだ。ここ
に留まっていては自滅するだけだ。
再度、レールキャノンに弾丸を装填すると、無傷の艦艇の内の1隻を素早く選定する。
残ったヴェイガンの艦艇は1隻が反転しつつある。だが狙い易いのは、推進部を曝して
いる艦艇だ。
再度、レールキャノンの連べ打ちを行い、1隻のステルス巡洋艦の推進部を攻撃したカブ
ラカンを、すぐさま誘導、擱座した残骸から離脱をかけるカーリー。先の攻撃による巡洋
艦の爆発が隠れ蓑になる。脱出は成功、迎撃して来たステルス巡洋艦の攻撃を回避する事
が出来た。しかし、あくまで艦隊攻撃を掛けて来たものを追い続ける姿勢を崩さない巡洋
艦。ここで、カーリーはカブラカンと共に敵巡洋艦の正面に姿をさらす。艦砲射撃の準備
を行う巡洋艦。しかし、ここで罠にはめられたのは巡洋艦の方だった。スーダン基地に対
して後を曝す事になった。そこに要塞からの素粒子砲やミサイル攻撃が飽和状態で行われ
たのだ。もちろん、これはヴァカリネーの操作によるものだ。ステルスも何も関係ない。
ミサイルは指示通り飛ぶだけのだ。ヴェイガンの艦艇3隻目は、推進部への集中攻撃を受
けて爆散した。


スーダン要塞南側に展開したヴェイガンMS部隊を追って、ネクベトは飛翔を開始した。
目標は、すでにスーダン基地に取り付いて、基地からの迎撃を躱しながら内部への侵入
路を探している最中だった。すぐさま4機のダナジンと交戦に入る。
愛剣ジークリンデは、ダナジンのビームや尻尾攻撃をモノともせず、切り捌いて行く。
スーダン基地北部ではバリア外縁部で爆発が起こっていた。どうやらヴェイガンのMS
がサープライズの罠に引っかかったようだった。生き残ったMSは、VF-25SやGファ
イター、ラクシュミと交戦中だった。
その時、西方で豪快な砲撃音とスーダン基地からの砲撃があり、その後巨大な光球が
立て続けに3つ輝いた。少し間を置いて、爆音と爆風がスーダン基地まで届いて来る。
こうして、北側で戦っている筈のインターセプト組は南側の支援に回り始めた。
敵MS部隊については、ほぼ目処がついた。生き残り組は、すごすごと撤退した。


こうして、13:00丁度に、サープライズは、バリア展開を解き、ペガサスは無事に
スーダン基地を出航した。


ミッション終了。
[ 2012/09/16 18:36 ] [ 編集 ]

コメント返し

>madriax74さま

ヴェイガン兵、TV通りにいい感じに基地ってますねw

バリアとかいろいろやばい感じもしますが、ヴェイガンもけっこう技術力あるのでそれくらいはいりますねw
[ 2012/09/17 21:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1507-adf50471