スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

MMS-零 ミッション 46 「エル・アラメイン攻略作戦」 イベントムービー2 

MMS.jpg


2342年 8月24日  エジプト アレキサンドリア市

オペ娘その2グレー


エリカ「今回の依頼は、通商連邦同盟軍からの依頼です。現在、戦闘中のエル・アラメインを攻略するのが目的です。
詳しくはシルビア提督から」


地球連合軍女性将校


シルビア「また、貴方の力が必要になったわ・・・敵枢軸国軍はスーダン基地をあっさりと手放し、クロスカウンター攻撃でアレキサンドリア近郊のエル・アラメインを猛攻撃している。すでに駐屯していた守備部隊は半滅、この大攻勢に対して、我々はカイロ近郊から大艦隊を出撃し、エル・アラメインを完全攻略します。

敵のMS部隊は新鋭のMSおよび練度の高い精鋭MS、MMS部隊で構成されていて、残念ながら我が軍の通常正規MS部隊ではまったく歯が立たなかったわ。

カタリナ社ドイツ局のBTシリーズは重装甲で一撃で撃破するのは困難、遠距離から強力な砲火器で支援し、その隙にザフトのMS部隊は機動性に優れ犬型の局地戦に特化したバクゥの部隊が側面から回りこむ。
戦線が崩れた隙にヴェイガンの近接戦に優れた精鋭部隊が突貫。
さらにジオン公国の巨大なMAの砲撃で総崩れになった部隊が一掃された。

ドイツ、ジオン、ザフト、ヴェイガンの各陣営はお互いに長所とする部分を補完しあって電撃作戦を行なっている。

非常にまずい状況です、このままではアレキサンドリア市街まで攻め込まれてしまいます。

そこで・・・・」


???「そこで我々の出番というわけです」

シルビア提督の言葉をさえぎって、3人の提督がズカズカと乗り込んできた。

アロウズ女性将校


地球連邦軍 独立治安維持部隊「アロウズ」中東艦隊指令

ニーナ・リント提督

リント「はじめまして、独立治安維持部隊「アロウズ」中東艦隊のニーナ・リント提督です。此度の作戦で我々、地球連邦軍の精鋭部隊であるアロウズおよびティターンズ、ロンド・ベル、ファントムペインによる4軍合同作戦が行なわれることになりました」

ティターンズ女性将校


地球連邦軍 ティターンズ 第3方面軍 司令官

マルス・オム提督

マルス「ティターンズのマルス提督だ!!ふん、私は気が進まないがな!こんな胡散臭い連中で、しかも傭兵まで雇って薄汚いスペースノイドとファシスト勢力と戦わなければならんとはな!!」

連邦軍ロンドベル将校


地球連邦軍 第13独立艦隊「ロンド・ベル」中東支部指令

ティアンム・セナ提督

ティアンム「ティアンム提督だ。よろしく頼む・・・まあ、そういうことだ、お互いに気乗りしないことには反論しない、だが状況がそれを許さない。

なら、やるしかない・・・このまま、枢軸国による一方的な北アフリカにおける侵略行為は許すことが出来ない。
ここでなんとしても食い止めなければいけない、貴君にも協力してもらう」

シルビア「ドイツ、ジオン、ザフト、ヴェイガンは侵略国です。我が地球連邦および連合の管轄する北アフリカを奪取せんと野望をたくらみ、多くの無関係な地球連邦市民が難民となって土地を追い出され、苦しんでいます」

マルス「省みろ!今回の事件は地球圏の静謐を夢想した、一部の楽観論者が招いたのだ!やつら、枢軸国の決起などはその具体的一例にすぎぬ!!ここで我々が北アフリカの主権を失えばもっと大変な状況になるぞ!
今まで静観を保っていた拝金主義のカタリナ社フランス局や再び世界の覇権を握ろうとしているUSA局が動き出すぞ!そ、それ所か、日本局の連合艦隊まで石油の利権で動き始めたら・・・」

マルス提督はさーと顔が青くなる。

ティアンム「我々、地球連邦には後がありません。今はカタリナ社のイギリス局や他の同盟諸国が支援なりしてくれますが・・・この戦いで敗北して信用を失えば、一気に世界のパワーバランスが崩れます」

リント「再び世界をあの第3次、第2次世界大戦のような狂乱の戦国時代に戻してはいけません。我が地球連邦による「恒久和平実現」反連邦主義者を抹殺し、地球連邦による確立した地球圏統一のために、
世界を争いのない世界にするために、地球連邦に逆らう勢力はすべて殲滅しなければいけません」

マルス「そうだ!!そのとおりだ!薄汚いスペースノイドをこの地球から追い出し、地球、真の力を再びこの手に取り戻すため、ティターンズは立つのだ!」

シルビア「私の両親や故郷はコーディネータ、ザフトの地球侵攻作戦時に焼き払われた・・・侵略者である奴らを・・・私は決して許さない!!奴らは地球に住む私たちのことを蔑み、見下している!!」

ティアンム「反連邦行動は見逃せない、われらの世界を守るために、一刻も早く戦争を終わらせねばな」

シルビア「貴方にも手伝って欲しい、この地球に住む多くの人を守るために、侵略者を叩き出して欲しい。お願い・・・」

シルビアは貴方の手をぎゅっと強く握る。


エリカ「・・・作戦を開始しましょう」
スポンサーサイト
[ 2012/08/25 13:29 ] ミッション | TB(0) | CM(8)

日本局が石油を狙う……ゲーム故のセリフでしょうか?

日本局には驚異のリサイクル技術があるので『藻から石油を生成する』『レアメタルを微生物で抽出する』プラントとかバンバン作っててエネルギーの国内需要は売るほどあるのに外交上は「資源ないわ~資源なくて困るわ~マジマジ枯渇して大変だわ~」ってミサワ風にドヤ顔してそうでムカツクわ~。
自分の日本局のイメージには士郎正宗の『ポセイドン』が入ってますね。

重鉄騎って男臭くていい感じですね実写映像は押井守がやってるとか…ただ操作が難しいらしくキネクトも無いし買ってませんけど。
[ 2012/08/25 14:59 ] [ 編集 ]

>マルス提督はさーと顔が青くなる。
感情表現豊かなお人だ。

ラス「顔芸に富んでるとも言えるねぇー」

ブリーフィング終了後。解散する一同のなか、マルス提督が引きとめた。

マルス「おい貴様」

ハッなんでしょうか?

マルス「聞く所によると…貴様は元ティターンズらしいな?しかも今でもガディ少佐の部隊直々に補給を受けているとか」

ただの下請けです。ガディ艦長は生粋の船乗りでありますから自分の様な者にも補給に来て下さるのでしょう。

マルス「…昔我がティターンズに独立部隊が居たそうだ。各地を転戦し、試験部隊としての側面を持ち、新型MSの試験には積極的に参加。
その部隊も補給はガディ少佐が担当していたそうだが…」

ティターンズはジオン残党狩りやコロニーの治安維持以外にも、アグレッサーとしての役割も持っていました。
その様な部隊が居てもおかしくはないでしょう。
失礼ながら何が仰りたいのか分かりかねますが?

マルス「でははっきり言おう。今回の貴様の上げる手柄。
ティターンズのものさせて貰いたい。
貴様も元ティターンズなら…」

構いません。
どうせ今回はティターンズの機体やパーツを用いた神姫で出ます故。

マルス「む…随分とあっさり承諾したな」

給与はリングから出ますし、アロウズやロンド・ベルが出張って来た今ティターンズは肩身が狭いでしょう。
親会社がコケたら下請けの私等も困ります。
それに…

マルス「それに?」

ここで大地の子が力を見せねば地球軍の統率が乱れますからな。
連邦や連合の職業訓練校感覚の連中や、スペースノイドと変わらないアロウズにこの大局を任せる訳にはいきません。
翼を広げたファイティングイーグルが提督に吉報をお届けするでしょう。

マルス「…フ.フハハハ!流石元はティターンズだっただけはある!
分かっているではないか!そうだそうだ。
地球圏を統べるのは我等大地の子等でなくてなは!」

(…元セレーネのリコンカスターズって言ったら掌返して瞬間湯沸かし器になるんだろうなぁ)(マテヤ)

ミッド「マスターついでにハムリン博士から連絡が。
被験体は十分確保出来たそうです。
マオ大佐も次の作戦までにHVTをアフリカへ輸送すると」

そんかそんか。だが今はティターンズだ。
怨念返しの時間だ。

ラス「うーんこの新装備…ボクに使えるのかな?」

>黒水様
おもしれーっすよ重鉄騎。操作性悪いってのは大半がキネクト設定ミスってるだけです。
ペリスコープ下ろしたり、モニター引っ張ったり、
脱走しようとするアホを引き摺り下ろして殴ったりする以外の細かい操作はコントローラーですし。

>カタリナ(GM)様
ちょっと調子ずいて勝手な設定付けをして申し訳ない。
出切ればマルス提督の詳しい設定(バスクとの関係やジャミトフの真の目的を知っているか否か)等を聞きたいのですが。
[ 2012/08/25 16:10 ] [ 編集 ]

絡み付く輪廻の蔦


・・・被害者面していても、それは理由にならんぞ。
敵の行為そのものは、自分たちもかつて辿って来た道じゃないのかな?
回り回って、発した側に戻って来たブーメランの様に見えるのだが。

ユキ「感傷はこの場では必要ありません。傭兵家業はビジネスです。顧客の依頼内容を精査し、
   請け負うかどうかを判断します。もし折り合わなければ断るだけの事です。
   
   ところで、シルビア提督、一件質問です。
   今回の敵の攻勢を”クロスカウンター”と称していますが、先のスーダン基地に派遣した
   追撃部隊はどうなりましたか?
   今の現状、出来る限りの戦力を集めるのが、出来得る最善の策だと思うのですが。」
[ 2012/08/25 23:19 ] [ 編集 ]

コメント返し

>黒水さま

自分の日本局のイメージには士郎正宗の『ポセイドン』が入ってますね。


アップルシードですねw分かりますww

まあ、石油ですが、燃料、化学繊維やプラスチックが、あらゆる工業製品の素材として必要なもので、その性質上、地球でしか取れないので、宇宙に進出しているコロニー国家や火星圏、木星圏は入手できない素材です。

日本局がこれらを購入して加工して輸出することで、国際的に優位に立っています。

> ST-202Cさま

いろいろカオスw

Q:マルス提督の詳しい設定(バスクとの関係やジャミトフの真の目的を知っているか否か)等を聞きたいのですが。

A:マルス提督はとある地球連邦軍の高級官僚の箱入り娘で、地球生まれの地球育ちで、近年の地球圏の制圧をもくろむスペースノイドに対して常に差別意識と警戒感を持っています。

アースノイド偏重思想の元、強力な戦力と特権による自由活動が可能な私兵集団のティターンズで環境汚染に苦しむ地球を守るために、スペースノイドや地球に住むほかの諸勢力を粛清・統御、管理することを最終目的と考えていますが・・・

ジオン含むスペースノイド国家群とカタリナ社ファシスト勢力が手を結んだ通商枢軸国という強大な勢力が誕生し、また同じ地球連邦軍内にティターンズと似たようなアロウズという最新鋭のMSと独自の権力を持つ軍事組織の台頭やロンドベルのような独立愚連隊の出現で、あまり好き勝手できなくっていることにもどかしさを感じています。

勢力拡大の方便として、スペースノイドとアースノイド間の対立を利用する真意は知っていますが、問題は反れ以上に経済問題や民族問題、歴史問題もからんでしまって、そうそう単純にはいかなくなっていますね。

>madriax74さま

回り回って、発した側に戻って来たブーメランの様に見える

結局はぐるぐると同じことの繰り返し。

Q:今回の敵の攻勢を”クロスカウンター”と称していますが、先のスーダン基地に派遣した 追撃部隊はどうなりましたか?

A:スーダン基地は奪還できましたが、すでに基地はものけの空で、スーダン基地の主力はサハラ砂漠の山岳地帯に逃げ込んで、連邦軍の追撃艦隊は足止めされています。
その一瞬の隙をついて、カウンターでアレキサンドリア近郊に主力部隊が大攻勢を行なっている感じです。

すでにカタリナ社フランス局が動かないことが親書によって確約されているので、こういった大胆な行動に出ています。

[ 2012/08/26 13:11 ] [ 編集 ]

ミッション45あふたー

他の傭兵さん達がえっさえっさと仕事を引き受け働いていた頃・・・








ゾックスチームの面々はサーティアやマローネらと共にまったりしていた!!!


ゾックス「しっかし今回ばかりはガチでやばかったですよねぇ~」
マローネ「まったくだ、ジュリアは上のいいなりだしお前はワケわからん事言い出すし・・・」
ゾックス「アレには元ネタがあるんすよ」
マローネ「も、元ネタ・・・」

若干呆れ顔になるマローネ

ゾックス「まぁ何はともあれ全員生存してるワケですし!いやーよかったよかった!」
マローネ「あぁ、それだけは間違いない。一人でも多く宇宙へ返したいしな」
ゾックス「そうですか・・・応援しますよ!」
マローネ「それは助かる。だが良いのか、お前は傭兵だろう?他にも仕事があるんじゃないのか?」
ゾックス「まぁあるっちゃーあるんですけど・・・ホラ、受ける受けないは自由じゃあないですか。
枢軸国軍側の依頼しか受けないって決めたんですよ」
マローネ「ハナっから変わった奴だとは思ってたが・・・まさかそこまで変わってるとは思わなかった」
ゾックス「よく言われますよ」

またも苦笑するマローネ。

シアン1「紅茶をお持ちしました。申し訳ありませんがお茶菓子はありませんのでご了承ください」
マローネ「あぁ、すまない」
ゾックス「お、サンキュ!そこにおいといてくれ」
シアン1「かしこまりました」

そして引き上げていくシアンガーリオン。

ゾックス「しっかしまぁ・・・あの青ガリしっかりしたメイドさんだよなぁ。まだ傷治ってねーだろアイツ?疲れも残ってるみてーだし。だってのによく働くぜ・・・」
マローネ「あぁ、本当にあいつはよく働くよ。オマケに戦闘技量も一流ときた。こないだはSSランカーを落とす大金星だったしな・・・奴は戦士としてもメイドとしても一流なのさ」
ゾックス「いやまったく。クリスも言ってたぜ、『アイツが露払いしてくれなきゃラストの戦艦落としは上手くいったか解らない』って」
[ 2012/08/26 17:26 ] [ 編集 ]

>GM様
あれ、ファーストガンダムのティアンム提督の「ティアンム」って苗字ですよね?
どこかで「マクファティ・ティアンム」ってフルネームを目にした覚えが………
それともセナ提督は姓→名の読みが通じるハンガリーあたりの人ですか?
[ 2012/08/26 17:32 ] [ 編集 ]

【ブリッジ的なRP】

MMS戦争で国を追われた旧日本政府最後の領土『赤ノ大地』
その東側ジブチ郊外、砂漠のど真ん中にある『team KUROMIZU』基地にある本部事務所棟の一室にて。
スーツの男とPMC然としたポロシャツにタクティカルパンツをラフにきた男、そして数人の人間とMMSが
テーブルについていた。

黒 水「さて……なんか日本局がでしゃばるフラグが立ったようだぞ」
ナイン「ただの政治的ポーズか深読みじゃねーの?」

中年の傭兵が冷えたビールを流し込みながら呑気に答えた。

黒 水「……宇宙から連絡があった」

ピクリとナインが眉を上げ、同席者たちも同じような反応を各々している。

ナイン「あっちのメンバーは海賊ゴッコに夢中なんじゃないのか?ハーロックとかビシディアンとかよ~勢力に
    関係なく海賊行為を働いてるそうじゃねーか」
黒 水「……依頼だよ、最早どの陣営が考えついたかなんてもう知る由もないが通商破壊を傭兵にやらせたのさ
    で、やられた側も傭兵に依頼をする……その繰り返しが日常化したのが今だ」
ナイン「やな日常だな……それより肝心の連絡ってのは?」
黒 水「『アメノミハシラ』に滞在してるお姫様がこちらに降りてくる」
ナイン「ふん、滞在ね……日本局本局から放逐されたが正解だろ」
黒 水「あげ足を取るな……ここ『赤の大地』の最高統治者が地球に降りてくる意味は?」

茶化すように周知の事実を語るナインを黒水は窘めた。

ナイン「……本局も動くってか?いやだね~政治や経済って面倒で困るわ」

同席者の動揺を代弁するかのようにナインが呟く。

会議らしい会議が終わるころを見計らって真紅が口を開いた。

真 紅「所で、サーティーさんがここ1週間ほどログインしてませんが何か知りませんか?」
ラフィカ「そ〜なんですよ~店長さん!こないだのミッションの後、マスターったら私とアスファを置いたまま
     店から飛び出して帰ってしまって……まだ迎えに来てくれないんですぅ~。゚(゚´Д`゚)゚。」

疑わしげな、朗らかに何かやっただろうという視線を黒水に送る真紅と、捨てられた犬のような顔のラフィカ。

黒水&ナイン「……あ(゚д゚)」
銀縁眼鏡「ふっ……坊やには刺激が強すぎましたかな?」

心当たりがある様子の2人に対して、銀縁眼鏡の男が指先でクイクイ眼鏡を弄りながらあっさり犯行を認めた。

真 紅「どういうことですか?フィフスさん」
フィフス「なに、私の作ったMODの被験者に彼を選んだのですが」
ラフィカ&真紅「MOD?ゲームの拡張パッチの?」
フィフス「ええ、MMS-零の男性プレイヤーに馬鹿売れすること間違いナシの自信作ですよ!」
ヘルメス「ちなみにアタシが細工しました(・ω<) てへぺろ」

フィフスのパートナーである蛸型MMSの『ヘルメス』が悪戯っぽい笑みを浮かべる。

真 紅「で、どういった?」
フィフス「ふっ、男の夢とは即ちハーレムMODしかありえませんっ!これを使えば女性NPCは発情した牝猫
     のように貴男に夢中になるという高難易度設定のキャラだろうがヨウジョだろうが使用者の思うがま
     まに攻略可能になるのですよ!どうです?スゴイでしょうっ!」

眼鏡を光らせながら独特のポーズを決めつつ熱弁を振るったフィフスは2人のMMSを指差した。

ラフィカ&真紅「……キモッ!」

心底嫌そうな顔をして一蹴する。

フィフス「な、なにーっ!所詮MMSに男の浪曼は理解できないということかーっ!」
ラフィカ「そ、それよりマスターのミッションでエリカさんたちの様子が変なのって……」
フィフス「まさに!私のMODの力ですよ!先頃のミッションでもマローネ大尉との入浴イベントが発生!
     更にエリカ嬢、ジュリア大尉、サーティア中尉とコンボが繋がりました!まさにハーレムMODの
     真価がここにっ!」

驚愕、落胆、ドヤ顔と目まぐるしくテンションが上下するフィフス。

真 紅「発情した牝ライオンの群れに襲われるとかトラウマじゃねーすか!この変態っ!」

ポーズを決めたフィフスのドヤ顔に、怒り心頭といった真紅渾身の拳が突き刺さって潰れたカエルのような悲鳴
を上げて倒れた。

ナイン「なあ……あのMODって売るのか?」
黒 水「ウチの名義では売れねーって……ワンフェス辺りのイベントで売るらしいけどな」
ナイン「……アリなのか?」
黒 水「あそこじゃ武装神姫のあらゆる自家製パーツが売られてるんだ、大丈夫だろ」




【投稿者コメ】
回収できるのかわからないRPと一緒に、前回ミッションの書けなかった撤退戦のオチを書いときました。
サーティーは15歳なので未成年者用に表現の規制フィルターがかかってるとしてますが、思春期の少年にとって
『裸のお姉さんに襲われる』とかラッキースケベでは済まなかった様子……あと、リタイアせず登場します。
[ 2012/08/27 01:31 ] [ 編集 ]

コメント返し

>ゾックスさま
ゾックスチームの面々はサーティアやマローネらと共にまったりしていた!!!

ちょっとしたハーレムですねw

枢軸国軍側の依頼しか受けないって決めた

可愛い女の子側につくのは至極当然w

あの青ガリしっかりしたメイドさんだよなぁ
元がデュエルメイドですからねw頭www

青ガリの活躍はSS級ですねw

>クルセさま

あれ、ファーストガンダムのティアンム提督の「ティアンム」って苗字ですよね?
どこかで「マクファティ・ティアンム」ってフルネームを目にした覚えが………
それともセナ提督は姓→名の読みが通じるハンガリーあたりの人ですか?

そこら辺、適当なんでもうちょっと勉強してみますw

>黒水さま

黒 水「さて……なんか日本局がでしゃばるフラグが立ったようだぞ」


日本局は金持ってますからねwww金ww

ゲームの拡張パッチwww

男の夢とは即ちハーレムMODしかありえませんっ!これを使えば女性NPCは発情した牝猫のように貴男に夢中になるという高難易度設定のキャラだろうがヨウジョだろうが使用者の思うがままに攻略可能になるのです


なんちゅう都合のいいパッチだwwwwリアルでも実装してほしいです(^q^)

マローネ大尉との入浴イベントが発生! 更にエリカ嬢、ジュリア大尉、サーティア中尉とコンボが繋がりました!まさにハーレムMODの 真価がここにっ!

薄い本みたいなノリwww

『裸のお姉さんに襲われる』とかラッキースケベでは済まなかった様子

Vガンでは地上派で放送していたような気が・・・・
[ 2012/09/02 12:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1496-0a2954a2






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。