武装神姫現実日記 2042年 8月8日  

xDSC04194.jpg

戦闘機型MMS 「カナ」 Aクラス

オーナー名  「長谷川 勇次」 ♂ 26歳 職業 サラリーマン


長谷川「ただいま・・・・・・・・」


長谷川が暗い声で家の玄関を開ける。


カナ「お帰りなさい、マスター」


長谷川「ただいま・・・・」

カナ「元気ないね?どうしたの?」

長谷川「ちょっとね・・・」

カナ「目閉じて」

長谷川「え?」

カナ「はやく」

長谷川が目を閉じる」

カナが軽く長谷川の唇にキスする。

長谷川「!?」

カナ「元気出た?」

長谷川「・・・ちょっとだけ・・・」

カナ「マスター」

長谷川「・・・ん?」

カナ「ばーかー」



終わり
スポンサーサイト
[ 2012/08/08 23:10 ] 武装神姫現実日記 | TB(0) | CM(4)

マスターG「たっだいま~」

神姫A「無事のご帰還を。本日の分の報告書です。目を通して置いてください」

神姫B「お帰りなさいませ御主。湯殿の仕度が整って居りますゆえ、先に入られるが宜しかろうと思いますが。如何為さいましょう?」

マスターG「ならシャワーだけザバッと入ってくるわ」

神姫B「では、お背中の方お流しいたします」

(終わり)
なんと言うか、普通だよねー。この後マスターと神姫Bによるくんずほぐれつのドックファイトが始まるのは言うほどのことでは無い。
[ 2012/08/08 23:32 ] [ 編集 ]

ウチの場合は

マスターK「ただいま~」

神姫A「今日は夜も熱帯夜だそうなのでシャワーだけですけど、い、いいですか?」

マスターK「いいけど?どうかした?」

神姫A「あっ、いえ、その………」

神姫B「やっとヘボマスターが帰ってきたですぅ!そんなビビリ女どうでもいいから私と遊ぶですぅ!遊ぶですぅ!!」

マスターK「」


マリーちゃんは俺には向いてなかったよ………
[ 2012/08/09 00:11 ] [ 編集 ]

マスターS:「たらまー」

神姫A:「おかえりなさいマスター。RPK-203の件なんですが・・・」

マスターS:「分かった。分かったから。作業進めるから。」

神姫B:「マスター、私のAK-108どうなってるのー?」

マスターS:「え、お前だってPP-19でいいって言ってたじゃん・・・」

神姫B:「いやさすがに0.9mmパラじゃ力不足だよこの先・・・」

マスターS:「分かったやっとく。作っておくから・・・」


マスターのことなど二の次な我がツェールカフィ隊でございます(
[ 2012/08/10 20:12 ] [ 編集 ]

コメント返し

>キルヒェさま

我が家も基本似たような感じですねw

>クルセさま

マリーちゃんの声が脳内ボイスで再現されます。

>ゴタローさま

この後マスターと神姫Bによるくんずほぐれつのドックファイトが始まるのは言うほどのことでは無い。

ぼくもあーんヴぁるとかとゃりたいです
[ 2012/08/11 13:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1480-681ac065