スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

巡洋戦艦「シャルンホルスト級」 

シャロンホスト級戦艦

巡洋戦艦「シャルンホルスト級」

【武装】
ハイレーザーキャノン 副レーザーキャノン 対空ミサイルランチャー 対空機関砲 艦首魚雷発射管 対艦ミサイル 

【搭載】
最大搭載機数  40機まで

【特殊兵装備】
無し

【サイズ】
全長 800m


カタリナ社ドイツ局が建造した全長800m級の新造巡洋戦艦。
2330年代、仮想敵国であるイギリス、フランス(両国は同盟関係でもあった)の強力な戦艦群に対抗するため、戦艦艦隊の必要性が認識され、本級が建造された。本級の構想自体は英独仏海軍協定以前より存在していたが、上記の経緯からイギリス、フランス局の戦艦に対抗できる能力が求められ、規模は拡大していった。フランス局についてはダンケルク級重戦艦への対抗を想定している。

設計期間短縮の過去に設計された巡洋艦「エムデン級」の設計を流用している。このため「新しい旧式艦」といわれることもある。各種武装や機関は協定に従っている,と公表されたが、実際には協定を違反する重武装が施されていた。当初の建造計画を上回る高出力主砲を搭載してイギリスやフランスなどの高出力のヘヴィターボーレーザークラスの砲の搭載艦に匹敵する装甲と火力を持つこととなり、前級の「バイエルン級」にはなかった高速航行力を持つことで新戦艦にふさわしい攻、防、走が揃った艦となった。

艦名はナポレオン占領支配からドイツが独立戦争を起こした際に活躍したプロイセン陸軍の将軍、ゲルハルト・フォン・シャルンホルストに由来する。

ほぼ同時期にイタリア局も対抗して高速巡洋戦艦「ワイヴァーン級」を建造し、スペイン局は弩級戦艦「クロノス級」を建造している。2300年代から始まった各列強諸国の建艦競争は激しさを増し、USA、イギリス、日本、フランス、ロシア、イタリア、ドイツ、スペインの強大な艦隊を有する諸勢力は自国の艦隊軍備を拡張し、他国よりも軍事面で優位に立とうと凄まじい軍備の拡張が行なわれた。

シャロンホスト級戦艦

1番艦 「シャルンホルスト」

シャロンホスト級戦艦

2番艦 「グナイゼナウ」

スポンサーサイト
[ 2012/08/01 23:06 ] イラスト | TB(0) | CM(6)

味方にいるOR自分で乗り回すならこれ以上無いくらい頼りになるけど、敵に回すと
これ以上ない位嫌な艦艇ですのぅ。走・攻・守が揃っているのはそれだけで脅威。

…まぁ問題は運用コスト、なんでしょうけどねー(^-^;
[ 2012/08/02 19:37 ] [ 編集 ]

今時戦艦かよと思う前に気が付いた事が。
宇宙世紀の艦艇にあったらこの艦火力負けするな。

ラス
「ふぇ?何で?」

ミッド
「宇宙世紀のMSや艦艇には「臨界半透体」と言う技術が極一般的に使われています。
これはレーザー光を簡単に利用出来る素材ですが、
コーティングすることでレーザー兵器を防ぐ事が可能です」

宇宙世紀だと試験艦のアルビオン位しかレーザー機銃装備して無かったろう?
まぁこういう事情プラスレーザー使うなら荷電粒子砲(ビーム)のがコスパ良いってのもあるんだが。

ラス
「ふーん…ならさーコロニーレーザーって何で効くの?」

防御限界を超えた照射量だそうな。
そもそもコロニーレーザー自体レーザーじゃないという議論もあるがガンダムは追加設定多過ぎて追いつけない

ラス
「ぶっちゃけた!」
[ 2012/08/02 20:46 ] [ 編集 ]

>ST-202C様
>ガンダムは追加設定多過ぎて追いつけない
ですよねー。アルビオンのレーザー機銃はどう考えても臨界半透体の存在を知らずに設定されてますし、そもそも死に設定じゃないですか?臨界半透体って。

それはそうと、「シャルンホルスト」と「グナイゼナウ」の名前を聞いて某萌え系ミリタリー雑誌のマスコットキャラを思い出すヒトはこの界隈だとそこそこいるはず………
[ 2012/08/02 21:04 ] [ 編集 ]

コメント返し

>龍牙さま

走・攻・守が揃っているバランスの取れた戦艦ですが、ただそれだけ。

奇をてらった特殊な武装とか兵装備【波動砲・バリア・高速力・光学迷彩】とかそういう類のものは装備していませんが、その分、余計なものがついていないので、出力とか装甲とか火力、速力といった基本的なスペックを丁寧に底上げしているので、正攻法の真正面からの砲撃戦はかなり分が悪いです。

純粋な戦艦ほど恐ろしいものはない・・・

>ST-202Cさま

ガンダムは追加設定多過ぎて追いつけない

そこが面白いところでもあるんですがww

ハイレーザーキャノンですが、イメージとしては宇宙世紀一般的な戦艦や艦艇が装備している大型メガ粒子砲と威力も性能も似たようなものと考えてください。

>クルセさま

「シャルンホルスト」と「グナイゼナウ」の名前を聞いて某萌え系ミリタリー雑誌のマスコットキャラを思い出すヒトはこの界隈だとそこそこいるはず………

知ってますよーてか愛読書ですwww



[ 2012/08/03 22:46 ] [ 編集 ]

>走・攻・守が揃っているバランスの取れた戦艦ですが、ただそれだけ。

ん? えーと、自分のコメントは「走・攻・守が揃っているのはそれだけで脅威。」と書いた筈ですが。
コメント内容の勘違い・誤読はお互い仕方ない事ではありますが・・・
流石に発、言内容を改変してしまうのはご勘弁願いたく存じますorz
[ 2012/08/04 20:26 ] [ 編集 ]

コメント返し

>龍牙さま

日本語ムズカシイアルヨ!!

『走・攻・守が揃っているバランスの取れた戦艦ですが、ただそれだけ』

上記は私がこの戦艦に対して思った評価なんですよー

ですので、発言内容を改変して使ったわけではないです。すみません。

よくよく見直してみるとなんか文章おかしいですね。正しくは

『その通り、走・攻・守が揃っているバランスの取れた戦艦ですが、ただそれだけですよ』って直せばよかったかも・・・

誤解を招くような書き方してしまってもうしわけないです。
[ 2012/08/04 23:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1472-f25c18f9






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。