MMS-零 ミッション 42 「エジプト防衛作戦」 イベントムービー2 

MMS.jpg

570px-Africa_satellite_plan.jpg

2342年 7月 北アフリカ サハラ砂漠

サハラ砂漠のあちこちで小規模な通商枢軸軍と通商連邦軍との小競り合いが行なわれていた。

ある戦場では傭兵が大地を駆け、ある戦場では武装神姫が空爆を行なうなど激戦が続く・・・・


xDSC06413.jpg


【東サハラ砂漠上空】


ジオン公国 機動巡洋艦ザンジバル改級 「ヴァンパイア」


ヴァンパイアの艦内に耳障りなアラートが鳴り響く。

ビイイイ、ビイイイイ!!!

オペレーターA「敵襲!!敵襲!!ミノフスキー粒子戦闘濃度、散布急げ」
オペレーターB「艦艇らしきもの急速接近!巡洋艦クラスです」
ヴァンパイア艦長「どこの軍艦だ!識別急げ!」
オペレーターB「敵艦はクラップ級と推定!地球連邦軍です!」

オペレーターC「敵弾を感知!」

ヴァンパイア艦長「回避運動!!」

ヴァンパイアから少し離れた真横をメガ粒子砲が通り抜ける。

ヴァンパイア艦長「隔壁閉鎖、遅いぞ」

xDSC06429.jpg

オペレーターA「敵艦、高熱源体を射出、モビルスーツと推定」
オペレーターB「数は2・・・いや3!!急速に近づく」

ヴァンパイア艦長はマイクを掴み叫ぶ

ヴェンパイア艦長「サーティアを出せ!!」

xDSC05099.jpg

ザンジバルの格納庫から、黒色の異形な姿をしたMSがせり出す。

【ニュータイプ専用MS AMX-004G  量産型キュベレイ 】


ヴァンパイア艦長「母艦は無視しろ、ヴァンパイアの足なら降り切れる」

袖付きニュータイプ1

サーティア「了解・・・」

キュベレイのコクピットの若い女が答える。

PIPIPI・・・

キュベレイのコクピットのサイコモニターが不気味に反応する。

ツヴェルフ「目標捕捉、足の速いジェガンがいます。特務仕様かもしれません」

ヴァンパイア艦長「ふん・・・俺たちを待ち伏せしていたな・・・偶然の出会いじゃないって事だ。山岳地帯まで後10分!!片付けて帰って来い」


サーティア「イエス、マイマスター」


ヴァンパイア艦長「・・・ふん」

ヴァンパイア艦長はまるで機械の人形のように感情の篭ってないサーティアを心の中で見下す。
(面白くねえ、まだ武装神姫の方がよっぽど人間らしいぜ、これだから強化人間の女はッ・・・)

サーティア「サーティア、量産型キュベレイ、出る」

黒色の異形なMSはバインダーを羽根のように展開させ、漆黒の砂漠の空に舞う。

xDSC06496.jpg

前方に地球連邦軍のMS1個小隊が立ちはだかる。

サーティア「・・・船は追わせない・・・」

量産型キュベレイの背部コンテナから漏斗状の物体が勢いよく飛び出す。

サーティア「ファンネル」


ファンネルと呼ばれる漏斗状のそれは複雑な軌道を描き、連邦軍のMS,ジェガンに襲いかかった。

xDSC06481.jpg


連邦軍パイロット「!!な・・・」

ジェガンの一機は、まるでピラニアのように襲い掛かってくるファンネルに怯える。

連邦軍パイロットB「サ・・・サイコミュ!?」


ビシュビッシュウビシュ!!


ジェガンの全身をファンネルから発射されたビームが360度から貫く。

一瞬で爆発四散するジェガン。

連邦軍パイロットC「くっ・・・このおおおおおおおおお!!!」

もう一機のジェガンが半狂乱になって頭部のバルカン砲を乱射してファンネルを落とそうとするが・・・

サーティア「・・・」


サーティアは頭の中で、残りのジェガンを360度からビームで串刺しにするイメージを思い浮かぶと同時に、ファンネルでしとめる。

xDSC06491.jpg

連邦軍パイロットA「・・・つ、のォーーーーーーーーーーーっ!!」

ドッゴオオン!!

最後の1機、スタークジェガンがバズーカを発砲する。

サーティア「!」

バズーカの弾が爆発し散弾がキュベレイを襲うが、サーティアはまるで弾がどこに来るのか分かるかのようにひらりと難なく回避する。

連邦軍パイロットA「沈め!!」

スタークジェガンは肩に背負っていたミサイルを全弾、ありったけキュベレイめがけてぶち込む。

ドボボオボボッ!!

サーティアは、キュベレイのバインダーを巧みに操作し、6発全てのミサイルの攻撃を回避し、爆風を利用して一気に距離を詰める。

連邦軍パイロットA「っ!!!」

バッシャン!!


スタークジェガンのパイロットは、不要なミサイルポッドと当たらないバズーカを投棄し、ビームサーベルを勢いよくふりぬいてキュベレイに肉薄する。

サーティアもキュベレイの右腕からビームサーベルを抜き、応戦する。

バッキインン!!

スタークジェガンの左腕が吹き飛ぶが、連邦のパイロットは捨て身でキュベレイのコクピット目掛けてビームサーベルを突こうとするが・・・

サーティアはその一連の行動を全て読みきって、スタークジェガンを胴体から真っ二つに薙ぎ払った。

ズドン!!

連邦軍パイロットA「す、スペースノイド共め・・・」

スタークジェガンは完全に機能を停止し、砂漠に墜落し爆発し四散する。


サーティア「・・・任務完了、これより帰投する・・・」

量産型キュベレイは真っ暗な夜の砂漠の上空を飛行する。

サーティア「・・・・・また、静かになった・・・ここは・・・宇宙に似ている・・・・」


サーティアはすっと目を閉じ、故郷の宇宙を思い出す。




終わり
スポンサーサイト
[ 2012/07/28 18:37 ] ミッション | TB(0) | CM(7)

プ………プr………プルちゃーん!? ぷ、ぷーっ、プァアーッ!! プァーッ!!

取り乱しました。
[ 2012/07/28 21:17 ] [ 編集 ]

あれ・・・プルちゃんあれ・・・マリーダさんあれ・・・あれ・・・
でも、どうせこの後乱暴するつもりでしょう?プルトゥエルブみたいに!!!!!
[ 2012/07/28 23:27 ] [ 編集 ]

新キャラ?


可愛いですね、サーティアちゃん。
立ち位置はエルピー・プル・シリーズですが、コーディネータの走りと見る事もできますね。
個人的には、武装神姫が付いてコンビを組む、なんてシチュエーションを期待しています。

如何でしょう、この案・・・?
[ 2012/07/29 01:48 ] [ 編集 ]

わぁい、本格的に強化人間投入してきおったか。これで
ヴェイガン側もXラウンダー部隊が出張ってきたら…(がくぶる)

誰かフリット中将呼んで来てーっ!?もしくはアムロ大尉カモンっ?!
[ 2012/07/29 09:25 ] [ 編集 ]

……。(←セクターH13編で、イロイロ間違った意味で強化した人)

とりあえず、クルセ隊と白餡隊は死亡フラグですね。
NT-Dとサイコミジャック的な意味で。
アンチファンネルシステム付きのZプルトニウスやガンダムレオンでも作ろうかしら。
[ 2012/07/29 10:05 ] [ 編集 ]

 ライバル的神姫はいても、ライバル的パイロットは今までにいなかったような気がしますね。
 然しまた、終盤ではえらいのに乗ってきそうなフラグが……。
[ 2012/07/29 13:11 ] [ 編集 ]

コメント返し

>コメントありがとうございます。

この娘の紹介は、まあ後ほど・・・

ちなみにマリーダさんはプル・トゥエルブで12番
このサティアさんはプル・サーティーンで13番。

遺伝子的には同じクーロンですが、別人です。

どんな風に物語に絡んでくるのかお楽しみに!
[ 2012/07/29 15:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://katarinarina.blog120.fc2.com/tb.php/1467-12bca481